2019年02月10日 のCoolに過ごそう

朝の雲

コメント(0) (0)

0210clouds01.jpg

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

  

0210clouds02.jpg

灘・東灘方面

 

0210clouds03.jpg

  

日の出・入り時刻

日の出時刻 6:50

 

0210clouds04.jpg

SONY α7RⅢ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 

 

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

温熱治療はバイオマット

コメント(0) (0)

biomatmini.gif

  

バイオ・マットとは?にコメントをいただきました。

  

ゆうさん 2019年2月 4日

 

なんと!4年半近く前に書かれていたこの記事!

もっと早くに出逢いたかったです。

 

身内の癌がきっかけで色々学んで初めてわかったことがここの記事に全部書いてありました。

三大療法では癌は治らない。

 
アメリカでは癌で亡くなる人が1990年頃から減少傾向にあるのに日本では逆に増加し続けている。

抗がん剤の使用量も日本だけが増えている。

 

アメリカでは三大治療以外の代替医療を選択することも出来るからで、バイオマットもその一つなんですね。

関連記事も含めて「ガンのカテゴリー」を読む人に読んで頂きたいと思いました。

  

バイオマットを使うきっかけは、C型肝炎の治療のためでした。

 

青天の霹靂で書いているように、C型肝炎が発覚したのは、1990年頃ですから今から24年ほど前のことです。

その頃にはすでに、C型肝炎ウィルス持ちだということはわかっていました。

 

渡米後、アメリカの医者に相談したら、インターフェロンは苦しい割に治る率は低いというので、状態が悪くなったら、対策を考えてはどうかということになり、以後20年以上、そのままで、過ごしてきたわけです。

         

ですがあるとき血液検査で、肝臓の数値が悪くなっているため、インターフェロンの治療を受けてはどうか、と薦められたのです。

ここ20年ほどのC型肝炎治療の進歩は著しいレベルだとのことで、治りにくい方のC型肝炎(オレはこのタイプ)でも91%ほどの治癒率まで上がってきていました。

       

関西ではNK病院のI先生が、C型肝炎ではナンバーワンの先生なので、紹介しましょう、というわけで、何だかトントン拍子に話が進み、2014年の10月3日に入院が決まってしまったのです。

 

C型肝炎の治療で使うインターフェロン注射を打ったあとは、抗ガン剤ほどひどくはありませんが、インフルエンザにかかったように体調が悪くなります。  

そこでいろいろ調べた結果、癌にも効果の高いバイオマットを、使ってみようと考えたわけです。

バイオマットは、使ってみたことがなかったので、施術をしているところを見つけ、まず体験してみました。

 

バイオマット初体験器 ・ 自覚症状

   

1回目のインターフェロン注射では、入院が必要でした・・

 

入院5日前  ・ 入院4日前 ・ ノー・リグレット

入院前日 ・ 入院当日
  
 
2014年10月アーカイブ
  
 
バイオマットは、C型肝炎治療でインターフェロンを打ったときに、その効果を高めるため、使い始めました。

1週間での変化は?

   
インターフェロンは、C型肝炎でのいわば抗ガン剤のようなものです。

C型肝炎ウィルスは、ある意味で、癌の一種だったわけです。

  
 
そのため治療効果を高めるため、プラセンタ、血液オゾンクレンジング、高濃度ビタミンC点滴、バイオマットを組み合わせたわけです。

 

6回目はパス

ウイルス検出せず で書いたように、5回のインターフェロン投与でウィルスは消えました!

 

  
週末前雑感

こうした治療で自分の主張を貫く、というのは意外に大変なことなです。

これは予想していた以上のものでした。

特に体調が悪くなると、主張すること自体が面倒になってきますしね。

     

その後も、体調向上作戦のようにケアを続行、現在に続きます。

  

  

ゆうさんからはっちへの返信 2019年2月 5日


コメントありがとうございます。

今使っている遠赤医温とミニマットも悪くないのですが、日本製であるが故に「○○が治った」などの情報がメーカーからも得られません。

駄目元でコールセンターに電話しましたが、製品の効能になるとパンフレットに書いてある「血行を良くして肩こりを治す」程度の事しか答えて貰えませんでした(笑)

使ってみれば基礎体温が上がるなど、良さが分かるのですが、具体的な情報が無いと他の人に使ってもらう時に説得力がなくて困ります。

今は癌の身内に遠赤医温を使ってもらっていますが、もし身内が同じ物を購入したいと言ってきたらバイオマットの方を薦めてみたいと思います。

 

筆者の場合は、プラセンタ、血液オゾンクレンジング、高濃度ビタミンC点滴、バイオマットを組み合わせ、5回のインターフェロンでウィルスは消え去りました。

 

どの対策が最も効果があるのかは、人それぞれ。

さらに「やってみなければ、結果はわからない」というのが現実です。

 

ですから、予算の許す範囲で、できるだけ複数の対策をやってみる。

これが最良の対処法ではないでしょうか。

 

そのためには、引き出しの数は多い方がいいわけです。

ダイアモンドライフ神戸では、できるだけ多くの引き出しを設け、無料でその情報を公開しています。

  

多くの方に活用していただき、良い結果へと繋がれば幸いです。

    

     

QMALL・先週のパフォーマンス

コメント(0) (0)

QMALLでは、ボトムスキャンのパフォーマンスのどれくらい獲れるのか?

peformance.jpg

米国ナスダックマーケットでの成績を検証。

      

トレード方法

ボトムスキャンのマーケット開始2分後の表示を見る。

ロングサイド5銘柄・ショートサイド5銘柄へ3分の時点でエントリー

損益がマイナスになったら、基準のカットロス幅でカットロス。

カットロス幅の基準は▼150ドル前後  

0208bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

 

4月21日からボトムスキャンは新バージョンへ        

QM33へ移行するまでの QMALL の成績のまとめは 2016月04月03日(日) に掲載。

以後はQM33へ移行

2017月03月12日(日)にQM33からQMAALへ移行

 

2017年月別成績 

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  

2018年月別成績

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  

      

2019年月別成績 

1月

    

   

現在までのトータルの成績は・・

qmall.gif

一日の平均利益は先週より微減の1585ドル

       

1週間では7925ドル

この成績だと、月収3万1700ドル。

           

年収38万400ドル。

(為替レート110円だと4184万円強)

         

その半分しか獲れなくても2092万円強!

     

     

2019年1月で一年8ヶ月が経過。

このあたりの数字がこのトレード手法のパフォーマンスだと考えていいでしょう。

             

銘柄選択はボトムスキャンといういわゆる「銘柄選択ロボット」におまかせ。        

確実に稼ぐことができる銘柄を安定して選択できるため、手仕舞いだけに集中すればいいわけだ。

        

この手法では一日1500ドルは手堅く獲ることができる。   

人間がトレーニングをして、正しいメソッドで取り組めば、ここまでできるわけだ。

                        

訓練することによって身につけることができる、経済的な完全自立への道。

トレードセミナー随時開催中            

                 

   

関連記事

  

応用問題

ご質問

ギャップリバーサルを見逃すな

30分チャートは便利

訓練はまず3分足だけ

角度を変えて見る

クアトロバンド

クアトロセットアップ

エントリー方向とトレンド

トレンドに従え!逆らうな

手仕舞いの理由

最新版をリリース!

好調で推移!

今何をすべきか?

2つの可能性を考えておく

デモトレーダー機能アップ作戦

ボトムスキャンの新機能あれこれ

30分ギャッププレイ

自動入力表示機能

▼150ドルの判定

ご要望について

4月23日QMALL初日

手仕舞いのルール

ボトムスキャン新バージョン

30秒チャートか3分足チャートか?

▼150ドル警告機能

ボトムスキャン・バージョンアップ計画 

オールグリーン達成

4月セミナーの前ですが・・

備えあれば憂いなし

アドバイス

勝てるようになるまでの時間

30秒チャートでロスを減らせ

30秒チャートの見方

サインを見逃すな

2本目がサイン

やる気への対処法

フォーメーションと読み

生きがい 

予測

AdvancedExecutionの威力

仕事と「やりがい」

カットロスの改善度

NOと言える勇気

出る杭

2月までのトータルパフォーマンス

ルールを守るための秘訣

カットロスはどの程度減るのか? 

新モジュール使用サンプル

CQGフィボナッチモジュール

「みんなの意見」は案外正しいか?

二択の醍醐味

加速する転職の時代

自分への今日の一句

人生のシミュレーション

大きな流れ

落差

信じる世界

女性のハートを掴め!

情報の価値

チャレンジ

幸せへの道

考えの変革が運命を左右する

不動産と年金制度

プライオリティー

逆境といかに闘うのか

夢の磨き方

フィードバックの効果

ルールの違い と変化

本当にやりたいこと

幸せになるためのヒント

自立と判断力

老いは誰にでも公平にやってくる

成功するトレーダーの3条件

夢の持ち方

最初のルールを忘れるな

    

  

2019年2月

« 前月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年2月

月別アーカイブ