2010年01月 のCoolに過ごそう

トレーニングでのトレード手法

コメント(0) (0)

トレーニングで行っているトレード手法についてご質問をいただきました。

御無沙汰しております、2005、6月米国株受講の**です。

ここ2年程はハイローでいけるくらい日足の形の良い銘柄のみのトレード厳選で、1ヶ月のトレード回数は少ないものの、負ける事も殆どない為お蔭様で毎月良い思いをさせて頂いております。
 
そうなると、もっと儲けたいと言う欲と、トレードスキルの向上と言う想いも募りましてメールを差し上げる事となりました。
 
1月28日のCOOL CTXS,KLAC,CTSHは、どういったトレード手法なのでしょうか、また、この手法を学ぶにはどのオンラインテキストが適切でしょうか?
 
生活費をまかなう分にはハイローでも十分稼げますので、次の段階としてイントラでトレードをもっと満喫したいと思いますので、差し支えなければ御伝授頂ければ幸いです。

お忙しいとは思いますが宜しくお願いいたします、失礼します。


 

スイングスキャンプロを使ったハイローバンドギャッププレイ銘柄一覧

 

4日

0104.gif

2月からは一部をリニューアル

コメント(0) (0)

というタイトルをつけたのですが、今月は仕事が忙しく、ちょっとてんてこ舞いでした。

実は新しい事業部ができたためで、そちらの方で時間が必要になってきているため。

とはいっても、サイトをご覧になっている限り、コンテンツの更新などから伺い知ることはできなかったはずなのですけどね。

月末を迎えてようやく一段落したところ。

さて、明後日から2月。

よく動いた米国マーケット

コメント(0) (0)

28日の米国マーケットは、大きく動く銘柄が多く、この日のコマンダーのゲインは久しぶりの8千ドルオーバー。

きちんと訓練をしていれば、20%相当の1500ドルは楽に獲れる展開。

というわけで、いくつかの典型的な銘柄を・・

もみじ饅頭

コメント(0) (0)

ついに注文してしまいました。

大成さんのブログを読んでいると、コメント欄に登場する最も頻度の高い言葉は「もみじ饅頭」。

「マイクロバブル」よりよく出てくるキーワードなのですが、「餡」を茹でるときに、マイクロバブルの水を使っているそうなのです。

でも日記では現物の写真とかは登場しないのですねこれが。

なので最初は読み飛ばしていたのですが、余りにもよく出てくるうえ、23日の日記では追い打ちを掛けるように・・

「合計で約10箱ほどを注文をしていたからです・・新しいお客さんがやってきました。この方も10個入りを10箱購入されました・・それはのぉー、ここが一番美味しいからや・・とにかく、そこにいた朝の2時間で、一度も客が途絶えたことがなかったのです」

と言う記述があったので、矢も盾もたまらず、グーぐってWEBサイトを探し出しました。

モチベーション

コメント(0) (0)

モチベーションをどうやって維持すればいいのか?

これはトレーダーにとっては永遠のテーマなのではないでしょうか。

私も手を変え品を変えながら、いろいろ工夫をしているのですが、セミナーを通じた知識のお裾分けもその一つなのです。

トレーニングの見学

コメント(0) (0)

先日エグゼキューショナートレーニングを見学された方からメールをいただいた。

こちらに2月から神戸へ移住されるトレーダーの感想があるが、このときと現在とはかなり大きな違いがある。

第一は1分足チャートから2分足チャートへ移行しているため、ホールドがしやすくなっているという点だ。

そしてボトムスキャンも新しいバージョンになっているため、指示が出そうな銘柄が、エグゼキューショナーが推測しやすい。

というのも大きな違いだ。

負けないハイローバンドGP

コメント(0) (0)

米国マーケットは大きく下げてしまった。

ではスイングトレードだと、こういうケースではどうなるのか?

伝説のハイローバンドギャッププレイ?!でやってみました。

我ながら凄い・・と自画自賛。(笑)じゃあホントかどうかチャートで見てみましょう。

オープニングでのホールド条件

コメント(0) (0)


昨日のトレードについてですが、CREEとWYNNが似たパターンで、CREEをホールドWYNNをロスカットされてますが、さしつかえなければ理由を教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。

何故複数銘柄でホールドするのか?

そのメリットとデメリットにヒントがあります。

ツイッターをどう使いこなすのか?

コメント(0) (0)

始めて間もない私には、まだ漠然としているのですが、今日は始めるきっかけになった mixi でのコメントをご紹介。

でもねえ、今日も午後9時頃からアクセスできず。 原因は?

twitterOC.gif

ツイッター始めました

コメント(0) (0)

発行部数の低下に伴い広告収入が落ち込む新聞、視聴率と低俗化で番組が画一化するテレビ、廃刊の相次ぐ雑誌というように、2010年に入ってからのマスメディアの変化は、それまでより、さらに大きくなっている。

理由は簡単、今までのメディアが提供する内容だけでは、社会のニーズを満たせなくなっているからだ。

このことを最も実感できるのは、ネットを通じて情報を得ている人たちで、既存のマスメディア側は未だにその実感を掴めていないようなのだから始末が悪い。

カウンター日記?!

コメント(0) (0)

こちらにあるマイクロバブル博士の日記に、昨日の岡山での面談の様子が書かれています。

ははは、俺は声が大きいからなあ・・

昨日は、マイクロバブル博士の大成さんと会うため岡山へ行ってきました。

朝からとてもよい天気で、絶好の旅行日和でした。

shinkobest04B.jpg

兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)は、1995年1月17日、午前5時46分に勃発、死者は6,434人。

前年の1994年1月17日、ロサンゼルスでM6.8のノースリッジ地震、1991年1月17日に湾岸戦争開戦、2006年1月17日にはライブドアショックで株式市場が暴落。

イザというときのフィボナッチ

コメント(0) (0)

CQGの威力を感じたのは14日の米国ナスダックマーケットでのBIDU。

こちらに、検証結果があるわけですが、何故この反転がわかったのか?ですが・・

0114BIDU2.gif

JALは買いか?

コメント(0) (0)

mixi の日記で、こういうリクエストがありました。

ご教授ください。今日、会社の雑談の中でJAL株が67円→7円までダウンしたと聞きました。 先ほど日経HPを見ても確かにそうですね。
株の事詳しくわからないのですが1000株買ったとしても7000円です。 この株が先々で上がる可能性はどういった観点で分析すべきなのでしょうか?
株について知りたいです。教えてください。お願いしますm(__)m

官民の企業再生ファンド「企業再生支援機構」は、日航株の上場維持を断念する方針を固めた ということですから、タダの紙切れになる可能性が非常に高いわけです。
上がる可能性はこの決断ががひっくりけらないかぎり、ないでしょう。

せっかくですからチャートで見てみましょう。

往復ビンタ

コメント(0) (0)

トレーディングでは、トレンドを見る力が大事なのだが、明確なトレンドラインを見つけた場合には「ダブルプロフィット」を狙うのが効果的だ。

11日のナスダックマーケットの例でサンプルをあげておこう。

 

2010-01-11 23:38:08 はっちshadow ショートサイド NTRS

0111NTRS.gif

1000株で +700ドル

本格稼働目前

コメント(0) (0)

昨年の3月に始まったトレーニングもいよいよ大詰めの様相を呈してきています。

日本株ではすでに実稼働を始めているのですが、米国株は2月からが目標。

1月でこのプロジェクトを始めてから、11ヶ月になりますから、試行錯誤を繰り返しながら、ほぼ1年かかったわけです。

ホールドのための移動平均線

コメント(0) (0)

ネットエイドのガイドによる検証では長時間ホールドできるケースがあるのですが、ではどのようにしてホールをすればいいのか?なのですが、いくつかのポイントがあります。

ちょうど、よいご質問があったので今日はこれについての考察です。

5MAのローバンドを切っていてもホールドされているケースが見受けられるのですがマイナスにならない限り15MAのローバンドを実体線で切らないかぎりホールドしてもよろしいのでしょうか。

もちろん、損益がマイナスにならない限りホールドするのですが、複数銘柄ホールドしてトータルでマイナスにならなければ、ある銘柄がマイナスになってもホールドするケースがあります。

再エントリーのヒント

コメント(0) (0)

トレードでは、反対サイドのローソク足が出たら利益確定をするというのが基本なのだが、ではこうしたプルバックのあと、再びその方向へ動き始めたら、どこでエントリーすればいいのだろうか?

検証では、そのヒントとなるチャートを多く掲載している。といっても再エントリーの位置を示しているのではないが、そのヒントとなるチャートが多く混在している。

ではその例をいくつか挙げておこう。

ナスダックマーケット初日雑感

コメント(0) (0)

休みが続き退屈し始めていたタイミングだったため、マーケットが待ち遠しいという気分だったのですが、開始前の先物は大きなギャップアップ。

オープニング直後はリバーサルが懸念された動きもあったのですが、その後は非常に強い展開でした。

こちらに4日のガイドの記録と検証がありますが、オープニングは不発気味。

 

チャンスが増えた東京マーケット

コメント(0) (0)

今日から東証のシステムがアローヘッドという新しいシステムに変わったのですが、ではどう変わったのか?エグゼキューショナートレーニングでは、日本株の場合、多くのトレーダーがクリック証券のレーザートレーダーを使っています。その理由は手数料が安いからなのですが、このプラットフォームでもかなり早くなったようです。

アバウトな表現でいえば、指し値注文は大体1秒くらいで約定されます。じゃあ米国ナスダックマーケットよりより早いかというと、そこまでは早くないのです。ようやく、世界のレベルに追いついたということだと思います。

ですが、いわゆるデイトレーダーにとって、今回のシステムのリニューアルでは、実は執行速度が早くなった以上に、大きなメリットがあるのです。

初詣

コメント(0) (0)

というわけで、昨日の日記の続きであります。

0101hatsumoude06B.jpg

生田神社は東急ハンズのすぐ裏なのですが、一番便利な道は通行止め。

なので、近くの駐車場へ入れて歩きで一路、生田神社へ。

 

おせちもいいけど・・

コメント(0) (0)

たまには初詣もね!

というわけで、娘が帰ってきていることもあって行ってきました。

EntranceB.jpg

マンションエントランスの受付も正月休みであります。

というわけで今日は正月ムード満点バージョン。

新年

コメント(0) (0)

あけましておめでとうございます。

SunriseB.jpg

昨夜は午前1時過ぎには就寝、5時半に起床。

昨夜は息子が早く寝たので、その分早く起きることになった余波で目覚めたのですが(笑)こういうときのマイクロバブルです。

回復風呂でお湯の心地よさを楽しんだあと、カラダはしっかりと目覚めた状態で、気持ちいい気分でもってこれを書いています。

今日の朝は一段と冷え込んでいるようなのですが、芯から温まった身体には、この寒さでさえ心地よく感じられるほど。

 

2010年1月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ