2013年10月 のCoolに過ごそう

出た!神風ギャッププレイ

コメント(0) (0)

米国ナスダックマーケット30日(水) 最初のユニットの1銘柄が神風ギャッププレイ。

特に236ガイドラインがあると、一目見ただけでわかるというのが素晴らしい点だ。

これさえ獲れれば、そのあとのトレードをうんと有利に展開することができるからね。

餃子

コメント(0) (0)

赤萬 元町店 で、生ぎょうざ3人前を持ち帰る。

平日は午後二時からなので、ランチにはちょっと遅いので仕方なし。

餃子・1人前7個で¥280円

デザインの先進性

コメント(0) (0)

メルセデスはSクラスがリリースされ、シトロエンピカソもニューモデルへ。

となると、古いモデルは、一気に古く感じることになる。

だがモデルチェンジがなく、生産を中止したC6の場合は、いつまでも古くならないわけだ。

クロススキャンが引寄せるチカラ

コメント(0) (0)

8月下旬にリリースしたクロススキャンですが、2カ月を経た現在、多くのトレーダーが、使いこなされてきているようで何より。

というオレも、使いこなしのための記事を連発。

エントリータイミング  ギャッププレイ  勝てない理由

どちらへ入ればいいのか?  どちらへ入ればいいのか・その2

クロススキャンの読み方  クロススキャンのご質問・回答篇

フィボクイックマジック  新記録  クロスパターン炸裂

これもクロススキャンに引き寄せられた結果なのかもしれない。(笑)

Cafe frogs N.Y

コメント(0) (0)

居留地にある Cafe frogs N.Y へ。 

1003frogsNY01.jpg

週末雑感

コメント(0) (0)

セミナー開催の週末だったが、おいしいランチやディナーで元気百倍。

明けた今日の神戸は、ほとんど雲のない青空。

東京電力は27日、福島第1原発の汚染水を貯蔵する地上タンクで約300トンの水漏れがあった「H4」エリア付近の排水溝で27日に採取した水から、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり最大4万5千ベクレル検出されたと発表した。再び上昇してきている放射能濃度。状況は一貫してたウントレンド・・

F1第16戦インドGP、ベッテル6連勝で4年連続ワールドチャンピオン。速いレッドブルに敵なし。

元町サントス

コメント(0) (0)

ぎょうざ大学を出たあと、たまたま目に付いた喫茶店の看板。

そこの「名物味のホットケーキ、鉄板で一枚一枚丁寧にふっくらと焼き上げた美味な香り・・

という看板に誘われ、 元町サントスという喫茶店へ。

エントリータイミング

コメント(0) (0)

3分足を使ったイントラデイトレードでのご質問ですが、同じように認識されている方は少なくないかも知れません。

前にも確か、同じような質問があったと思います。

というわけで以下はご質問への回答です。

複数銘柄保有ユニット

コメント(0) (0)

トレーディングでは、必ずと言っていいほど、ノイズが発生する。

つまりいくらルール通り、理想的なフォーメーションの銘柄にエントリーしても、いくつかの銘柄では、必ずブレが発生することになる。

こうした避けることができないケースで有効に働く対応策が、複数銘柄ホールドという作戦に該当するわけだ。

神風ギャッププレイ 炸裂

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット25日(金)は、久しぶりに両サイドとも動く展開。

とはいえ、どちらかといえば、ショートサイドの方が勢いがあり、値幅の獲れる銘柄が多かった。

特にショートサイドは神風ギャッププレイが2連発で炸裂。

ぎょうざ大学

コメント(0) (0)

先日、「赤萬」三宮店の前を通りかかったので、生ギョウザを持ち帰り、夕食のおかずにプラスアルファ。

これがとても美味しかったのです。

ですが営業は午後2時から。ランチにはちょっとねえ・・という時間帯。

食べログを読むと、「ぎょうざ大学」も同じように美味しいらしい。

さらには11時半から営業しているというので、早速行ってきました。

監視銘柄数

コメント(0) (0)

ボトムスキャンやクロススキャン、あるいはネットエイドでも、銘柄は必ずチャートでチェックしなければならないわけだ。

だが余りに数が多いと、集中力が分散し、思うような利益が出せなくなるというリスクがある。

そのためネットエイドでは、オープニングから6分以後はできるだけ数を絞ってガイドすることにしている。

なぜならマーケット開始から15分までに対象となる銘柄だけで、十分な利益は出せるからだ。

組み合わせ

コメント(0) (0)

意外な組み合わせは、1+1=3 などという、意表を突く結果を生み出すことがある。

オレ的には、ビールとテキーラがこのケースに相当する。

ハードリカーでは、テキーラが一番好きだからだけどね。(笑)

毎日のように、ニュースで報道される原発汚染水のトラブル。

今日も東京電力は、福島第1原子力発電所で、8月に高濃度汚染水300トンが漏れた貯留タンク近くの排水溝B-2で22日に採取した水から、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり5万9,000ベクレル検出されたと発表。

過去最高値だった17日採取分の3万4,000ベクレルを大きく上回る今までで最高の濃度だ。

このように、安倍首相の見解とはまったく逆で、ほぼ、アンコントロール状態が現実。

ギャッププレイ

コメント(0) (0)

私の考案したトレード手法のほとんどに、ギャップ Gap  という名称が入っている。

つまりギャップが発生するためにマーケットメーカーが、アフターマーケットか翌日のマーケットが始まる前に、大量にその方向へのポジションがあるということになる。

そのポジションは、基本的に利益が乗らないと、売らないわけだ。

ギャップアップなら買い手が多くいるということになる。

 

アップルのニューモデル

コメント(0) (0)

アップルの新製品が出た。

「iPad mini 」と「iPad Air」の2種類。

現在の情報をザッと見てみると・・

掴めたかどうか

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット22日(火)はよく動く銘柄のおかげで結構な利益が出せる展開となった。

ネットエイドでガイドしたボトムスキャンのパフォーマンスは何と +8040ドル。

立役者は NFLX FSLR AMZN の3銘柄。

アップルの影響

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット22日(火)は、ネットエイドが終わった後で大きく下落。

何事だったのかというと、実はアップルの新製品発表の影響だったというオチ。(笑)

株価は新製品への期待から上昇基調だったが、「iPad(アイパッド)エア(Air)」と「iPadミニ」だけだったため、いわゆる失望売りで売られたわけだ。

勝てない理由

コメント(0) (0)

トレーディングで勝てない理由はとてもシンプルだ。

ルールを守らないから。

たとえばもっと簡単なルールは、毎日必ず参戦することなのだ。

KT・タンストール

コメント(0) (0)

BS の AVOセッションで、スコットランドのシンガーソングライター  KT・タンストールのライブを観た。

AKAIのループ・ペダルで即興のリズムを作り、そのビードにあわせて、ギターを弾きながら歌う。

一人で演奏し、一人で歌うという独特なスタイルが特徴。

意表を突くそのスタイルに加え、楽曲の素晴らしさと、歌の巧さで、観る者を彼女の世界へ引き込んでしまう。 

 

バス・ポリッシャー

コメント(0) (0)

父が古くなった風呂場での掃除用ブラシを捨てたようで、風呂場に見当たらなくなってしまった。

というわけで、これを機会に、電動の掃除ブラシを買うことにした。

bathpolisher06.jpg

大避難計画作戦文書

コメント(0) (0)

福島原発に新たな大惨事が発生した場合に備えた「大避難計画」を政府はすでに用意しているという。

これはすでに週刊文春でも報道されている。

原発1号機から4号機までの原子炉が、対処不能となって、さらに膨大な核放射性物質の拡散の懸念が高くなったときには、原発から半径二百五十キロ圏内の治安維持活動を行うという内容だ。

午後の雲

コメント(0) (0)

1021clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

C6の隠れた使いやすさ

コメント(0) (0)

毎日の足として活躍している C6 は間もなく走行距離7万キロ。

C6が真価を発揮するのは、湾岸線のような高速道路なのだが、街中での使いやすさも、意外に秀でているのだ。

何気ない、ちょっとしたところが、非常に良く考えられている。

C6のデザイナーは、クルマのことをよくわかっているなあ・・と感心することしきり、ということがままあるのだ。

 

ゲインを伸ばすために大事なこと

コメント(0) (0)

米国ナスダックマーケット18日(金) は、強い展開だった。

どちらへ入ればいいのか・その2では、オープニングでのクイックマジックプレイの確率を上げる方法を書いた。

クイックマジックプレイというのは、3分足のローソク足2本が同色で続き、236ガイドラインを越えたら、その方向へエントリーするという方法だ。

 

どちらへ入ればいいのか・その2

コメント(0) (0)

前回の「どちらへ入ればいいのか」の続篇。

米国ナスダックマーケット18日(金)もロングサイドマーケット。

では前回説明した、クロススキャンの表示をチェックしてみよう。

オリジナリティー

コメント(0) (0)

BS の WOWWOW LIVE で放映されていた、Earth,Wind & Fire Experience を観た。

「アース・ウィンド&ファイア AVO session 2011」というタイトルだったので、てっきりあのアースだと思っていた。

留守録だと長いタイトルは最初の部分だけが表示されるからね。 

だが、始まってみると、どうもサウンドが違うのだ。

どちらへ入ればいいのか?

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット17日(木)はロングサイドマーケット。

だがボトムスキャンのマーケット開始5分後の表示を見ると、どちらサイドがいいのかがわからないだろう。

そういうときはボトム・スキャンを Top 表示ではなく Fib 表示で見ることだ。

我々はどこへ行くのか?

コメント(0) (0)

トレーディングで行き詰まっている方のため、高木善之氏が1981年に遭遇された臨死体験をご紹介しよう。

実はカミサンも臨死体験をしているのだが、驚くのは高木さんの体験と非常によく似ているという点だ。

より大きな視点で俯瞰することで、見えてくるもの、気づきなどがあれば幸いだ。

 

体は源

コメント(0) (0)

この日記では触れていないが、こちらクマチャンの体調不良をきっかけに、新しいフェーズへ突入している。

長年に渡って蓄積した、深部の凝りを掘り出すことで、筋肉が柔らかくなれば、思考も柔らかくなろうというもの。

施術が終わると味わえる、生き生きとした、みずみずしい気持は、まさにプライスレス。

週足ハイローバンド

コメント(0) (0)

チャレンジNSDQで検証されている、週足を使ったハイローバンドギャッププレイが好調だ。

日足と違うところは、エントリーでギャップをつけるという条件が外れ、直近の抵抗千を抜けるだけでいいということだ。

執行のポイントは、3分足チャートでのデイトレーディングと違って、もの凄くアバウトでいいため、特別な執行スキルのための訓練が不要になるわけだ。

フルサイズミラーレス 

コメント(0) (0)

ソニーからEマウントを採用し、ミラーレス構造で同社が「世界最小」と謳うフルサイズ機「α7R」「α7」が登場した。

オレ的な見た目の第一印象は、カッコ悪いカメラだなと。(笑)

実売想定価格はα7Rボディが22万円前後、α7ボディのみが15万円前後だという。

夜明の雲

コメント(0) (0)

1016clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

阪急オアシス

コメント(0) (0)

9月にオープンした、阪急オアシスの石屋川店へ、たまたま立ち寄る機会があった。

もともとは阪急百貨店が出資して、設立されたいわゆる中級のスーパーマーケット。

価格訴求型のプライベートブランドと、高価格帯のプライベートブランドという価格帯の異なる2ブランドを展開している。

クロススキャンの読み方

コメント(0) (0)

クロススキャンについて、ご質問をいただきました。

トライアルをされた初日だと、当然起こりえる状態なのですが、多くの方も全く初めての場合は、同じ状況になるのではないか?

ということで、ここでとりあげ、回答させていただきます。

自動売買という罠

コメント(0) (0)

いわゆるシステムトレードについては、何度かこのコラムでも取りあげている。

WIREDの記事でも取りあげられているが、ウォール・ストリート暴走するアルゴリズムで書いたような、実際に儲かるシステムというのは、ほとんどないと言っていいだろう。

コンピュータを負かす株式投資もそうだが、こうした記事を書いている人たちは、実際に我々のようなトレードの経験がないわけだ。

なぜなら、真のトレーダーなら、記事の内容を見れば、一目瞭然でわかるからだ。

デジタルズーム

コメント(0) (0)

1013accident00.jpg

クルマで帰宅する際に目にした消防車を、自宅マンションそばの交差点で目撃。

連休雑感

コメント(0) (0)

1012jazzlive02.jpg

昨夜は久しぶりにカミサンと、地元のライブハウスへ。

プレミアムウォッカ

コメント(0) (0)

今日は3連休の中日。^^V

1013bluesky02.jpg

神戸は青空。

 

コメントをいただきましたが・・

コメント(0) (0)

かなり前のログへのコメントですので、ここで改めてというわけです。

なので、ちょっと補足というか書き忘れたり、思いだしたことを、少し付け加えてみました。

それと切れていたリンクの代わりを探したり・・ 

5D3とスナップ写真

コメント(0) (0)

5DMarkⅢSIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 は、気軽に写真を撮るにも適している。

重ささえ我慢できればのハナシだが・・(笑)

1011clouds01.jpg

35ミリの画角を持つレンズは、少し絞るだけで、こういうショットもOKだ。

強かったロングサイドマーケット

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット11日(金)は、強いロングサイドマーケット。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは 何と+5750ドル!

メットエイドのガイドによるボトムスキャンのパフォーマンスは  +8740ドル。

クロススキャンのご質問・回答篇

コメント(0) (0)

クロススキャンのご質問への回答です。

ボトムスキャンの機能 1の 2009年11月バージョンアップ概要 の ③ をご覧ください。

ご質問の件は、③3分足移動平均線情報と3分足フィルタに該当します。

動かない東京マーケット

コメント(0) (0)

今日の東京マーケット11日(金)は大不作。

特にオープニングから1時間は、ホント動かない展開でした。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスはトータルでたった +6千円。

クロススキャンのご質問

コメント(0) (0)

クロススキャンについて、下記のご質問をいただきました。

広島県の**です。ご無沙汰しております。お元気なご様子なによりです。
 
さて、日本株オンリーではありますが利益をコンスタントに積み上げられるようになりました。

(1日で最高¥178,000、平均¥40,000)

フィボクイックマジック

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット10日(木)は、あたかも前日の反動のように、動きの悪い展開で推移。

マーケット全体として、上げるには上げたのだが、なかなか渋く、余計なことをするとゲインを減らすリスクもあるという難しい日だった。

こういう日こそ フィボクイックマジックプレイ。

新記録

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット9日(水) は、とにかく下げる下げる。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは +5170ドル!

ネットエイドでのガイドで、ボトムスキャンのパフォーマンスは何と +12210ドル。

一桁間違ってんじゃないの?と一瞬思った。(笑)

これは今までの最高記録ではないだろうか?

脳は老化しない!?

コメント(1) (0)

WIRED の記事 脳は老化しない!?:研究結果 を読んでなるほどね。

体のほかの細胞は老化するため、増殖過程でDNAにダメージが蓄積し、その結果細胞死に至るわけだ。

だがニューロンは、枝分かれして増殖し、一度分化するとそのまま残るという。

 

午後の雲

コメント(0) (0)

1009clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

たまにはパンケーキ

コメント(0) (0)

しばらく食べていなかったので、ランチのあとカミサンと大丸へ。

指定駐車場は混んでるので、周辺で駐車位置を確保。

このあたりの駐車スペース事情には詳しいからね。(笑)

C6front20131008-2.jpg

ショートマーケットでウハウハ

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット8日(火) はよく下げましたね。

ロングサイド銘柄もありましたが、圧倒的に多かったのはショートサイド。

ネットエイドのガイドの結果はこちらにあるように、リストが短かいものでした。

なぜかというと・・

クロスパターン炸裂

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット7日(月)は強かったうえに、クロス・スキャンで表示されるクロス・パターンが多発。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは +2610ドル とロングサイド銘柄は全て上昇。

こちらのネットエイドで指示したボトムスキャン、クロススキャン表示銘柄が炸裂し トータルでは +8460ドル! ワオ!

シロ

コメント(0) (0)

1006shiro03.jpg

ボールを咥えて遊ぶようになったシロ。

種類は ビション・フリーゼ Bichon Frise

午後の雲

コメント(0) (0)

1006clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

動くパターンとは?

コメント(0) (0)

今日の東京マーケット7日(月)はショートサイドマーケット。

といっても、アタマの1時間のハナシです。

ロングサイド2銘柄のチャートのカタチを見ると苦しい形になっている。

朝の雲

コメント(0) (0)

1007clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

街角スナップ

コメント(0) (0)

出かけるときは、マメにカメラを持ち歩いている。

カメラを持って、どこかへ撮影に行くというところまでは、やらないけれど、持ち歩いていれば、それなりのものが撮れるのではないだろうか、というわけだ。

新しいボディーとレンズの組み合わせは、今まで持っていた組み合わせとは、大きく違っているため、撮ったあとPCで大きなサイズを見ると、なかなかのものばかり。

お蔵入りさせるの何なので、脈絡なくだが撮ったショットを並べてみた。

週足でのシミュレーション

コメント(0) (0)

Trader's Blog  の中ではちょっと異色のブログをご紹介。

週足を使ったトレードの チャレンジNSDQ だが、9月20日の更新が最新。

というわけで代わりに、どうなっているのかをチェックしてみた。(笑)

マーケット展望

コメント(0) (0)

現時点での大きな流れをチェックしておこう。

月足チャートを使い、どのあたりの位置にあるのかを把握しておくわけだ。

為替・日本株・米国株くらいをチェックしておけばいいだろう。

高速巡航艦C6

コメント(0) (0)

今日は足となっている C6 の高速道路での振舞いについて。

仕事柄、神戸大阪間を湾岸線を使い、往復することが多い。

高速道路上での美点としてまず上げられるのは、その静粛性だ。

意外に少なかったクロスパターン

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット4日(金)はクロスパターンでのエントリーが意外に少なかった。

つまりアタマから、クイックマジックプレイで入れば、ズンズン上がってゆく展開だったからね。

優勢だったのは圧倒的にロングサイド銘柄。

公園

コメント(0) (0)

神戸市役所の隣にある公園は、とても美しい公園だ。

0918park03.jpg

236ガイドラインを知るには?

コメント(0) (0)

再びご質問をいただきました。 前回の「ご質問」での株価についての、ご質問です。

先日、エントリーのタイミングについて質問させていただいた**と申します。

ご回答ありがとうございました。

23.6%以上、両サイドへ動いた銘柄にエントリーするということでしたが、配信されてくる銘柄の株価は9時5分の時点での株価でしょうか?

それとも20日間の一日の値動きの幅の23.6%上下の株価でしょうか?

 

昨夜の注目トレード

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット3日(木)はロングサイドマーケット。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは +3260ドル。

ネットエイドのガイド、つまりボトムスキャンのパフォーマンスはトータルで +5550ドルとガッツリ獲れるパターンでした。

ご質問アゲイン

コメント(0) (0)

今日の「ご質問」についてお伺いしたいことがあります。  エントリーのタイミングについてはある程度理解できましたが、手仕舞いのタイミングがなぜあのラインだったのかがよくわかりません。

 その辺をもう少し詳しくご教授願います!

 というご質問をいただきました。

ご質問

コメント(0) (0)

昨日からサービスを利用しているのですが、サービスの利用方法を見ると配信されてきた銘柄をチャートで監視し、しかるべきタイミングでエントリーとありますが、自分が使っている証券会社のチャートには利用方法に出てくるチャートのようにガイドライン等が出てきませんのでエントリーするタイミングがわかりません。

利用方法に出てくるガイドライン等が出てくる何かソフトの様なものが別途必要なのでしょうか?

というご質問をいただきました。

エントリーの自由度をアップさせるには?

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット2日(水)は意外に低調でした。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは +1080ドル。

ネットエイドつまりボトムスキャンのパフォーマンス自体が +1920ドルと2千ドルを切っていますからねえ・・

朝の雲

コメント(0) (0)

1003clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

何故ルールが毎回違ってくるのか?

コメント(0) (0)

トレーダーのみなさんの検証をザッと見ると、いろいろなことが見えてきます。

翌日のマーケットが始まるまでに、検証をしている人の割合はどれくらいでしょうか?

そしてコンスタントに同じルールでトレードをされている方の割合はどれくらいでしょう・・

ISO6400で夜景撮影

コメント(0) (0)

F2.8のレンズを ISO6400 で撮影するとどうなるか? 

「今日の雲」でのアングルで撮影。

ブレ対策として一脚を使用。

 

ISO6400

コメント(0) (0)

暗いところでどの程度写るのか?

というわけで、このレンズを使って ISO6400 で撮ってみた。

まずは自宅マンションの玄関前から。

9月のパフォーマンス

コメント(0) (0)

2013年9月のパフォーマンスを検証。

さて、今回のボトムスキャンのパフォーマンスは、どうだったのか?

 

どちらサイドへ入ればいいのか?

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット30日(月)は、9月の最後を飾る、素晴らしいパフォーマンスデイ。

マーケット開始後5分の時点での ボトムスキャンのパフォーマンスだけで +2070ドル

ボトムスキャンのパフォーマンスは +6610ドル!

ですがショートサイドを狙うとダメな展開だったわけです。

そこで、マーケット開始から5分後のボトムスキャンを見ると・・

2013年10月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年10月

月別アーカイブ