2018年05月09日 のCoolに過ごそう

エントリー方向とトレンド

コメント(3) (0)

mchp.jpg

 

素朴な疑問なんですが・・

今回のMCHPの銘柄はロングサイドですがショートで入っております。

どのような理由で反対方向へエントリーしたのでしょうか?

 

1本目が陰線だったからなのか?

今後の参考にしたいので、ご教示いただけると嬉しいです。

 

なんせ、ここだけで2000弱の利益がでるので(/ー ̄;)

よろしくお願いいたします。

 

 

とても良いご質問です。

さすがです。

2018-05-09_12h02_32.png

ご指摘のように、MCHPはロングサイド銘柄です。

 

ですが下のように、ショートサイドへエントリーしたわけです。 

QuickMagicAll - 08(火)

mchp.gif

MCHP 500株 +1260ドル

トレンドラインでもあるハイバンドをブレイクアップ

なので手仕舞い 

 

この銘柄は他の9銘柄とは決定的な違いがあります。

おわかりになるでしょうか?

 

それは最初の1本目のローソク足が、ナローレンジの陰線だという点です。

しかも上下に長いヒゲが伸びています。

 

なぜショートサイドにエントリーしたのか?

これは30秒チャートを見ていれば、すぐに分かります。

mchp.jpg

エントリーポイントのトレンドは30秒チャートではすでダウントレンド。

トレンドラインとなっているハイバンドを見れば分かります。

    

冒頭からの6本のローソク足の始値と終値を見れば、3分足では陰線のナローレンジになった経緯が理解できるはずです。

ですからこのトレード方法は、30秒チャートを見ていなければ、できないでしょう。

 

エントリー後の軽いプルバックは50ドルだけ。 

このように上昇しようとするチカラは、ギャップのエッジで跳ね返されています。

強力な抵抗線ですからね。

 

ギャップの中へ潜り込んでしまうと、上にあるギャップのエッジはレジスタンスとして機能することになります。

   

このように30秒チャートを利用すれば、より早くその銘柄のトレンドを推測することが可能になります。

30秒チャートは、カットロス幅を小さくするだけではなく、エントリー方向を決めることさえできるのです。

   

大志を抱けへのコメントで、カンチャンは・・

 

簡単に書くと、カットロス銘柄の排除については冒頭、24日のオフィシャルの検証の中で、AALの手仕舞いについて、はっちさんが仰っている事がそのまま当てはまります。

 

とコメントされていますが、鋭い点をチェックされていますね。

さすがです。  

 

 

トレンドに逆らうなでは・・

 

ローソク足一本が形成されるまでには3分間の時間があります。

その3分間をどう使うのか?

 

トレードはこれが問われる仕事なのです。

30秒足を併用すれば、30秒足でのフォーメーションや抵抗線が使えます。

  

つまり3分足がどうなるかは、30秒足を見ることによって、予測精度を上げることができるのです。

ですから見なきゃ損なのです。

 

 

よそ見は厳禁

  

30秒チャートを見る余裕がないのは、見なくてもいいものを見ているから。

多くのトレーダーは、3分足チャートが動いているのを、無意識に目で追っています。

   

大事なのは3分足が確定した最後の位置です。

ですから確定するときだけチラっと見ればいいわけです。 

だって30秒足で、あらかじめ大体の予測はできいるのですから、3分足は最後にチラ見すれば済むはずなのです。

 

3分足チャートが動いているのを、無意識に目で追っている人は、それが習慣になってしまっているのです。

ですから、そういう人は目で動きを追わないための工夫と訓練が必要になります。

     

3分足チャートの動きを目で追うのに忙しく、肝心なことを考える暇もないとどうなるか?

成績は一向に向上せず、惰性でマーケットに参加するだけ。

   

そうなると更新されるブログはチャート表示だけ、という寂しいものになってしまうのです。

   

一体何のために、何をやっていて、今週の具体的な目標は何で、それはどの程度達成できているのか?

目標に届いていなければ、書くことは山ほどあるはずなのです。

     

こうしたアドバイスも、実は同じ要領で書いています。

  

なぜならトレーダーが実行した痕跡がわかるチャートは、情報の宝庫だからです。

そのチャートは何よりも雄弁に、様々なことを物語ってくれているのです。

  

30秒チャートを見ていれば、3分チャートだけを見るよりも、遥かに多くのことが分かります。

なぜなら30秒チャートのローソク足6本で3分チャートのローソク足が1本形成されるからです。

  

ローソク足が6本あれば、何らかのフォーメーションやトレンドが形成されるはずです。

それを読み取ることで、高い精度で近未来を高い確率で予測することが可能になるのです。

 

トレードは奥が深いですね。

 

参考になれば幸いです。

  

 

  

今日の切れ端

コメント(0) (0)

LX470rear01.jpg

   

路上でほとんど見かけることのない車なのでパチリ。

  

ベースは、ランクルで、そのレクサス版がLX470というモデル。

当時、日本にはレクサスブランドの販売はなく、ランクル100のラグジュアリーモデルという位置づけ。

 

4700CCのV8なので燃費は推して知るべし。(笑)

中古車なら100万円から200万円台で販売されている。

   

LX470rear02.jpg

テールランプを囲んでいるクロームメッキの左右がズレている。

 

これだけチリが大きいクルマを見るのは久しぶり。(笑)

レクサスを名乗り始めた頃のクルマだからねえ。

   

チリというのはボディパーツ間のすき間のこと。

チリの精度が高いクルマは、ボディパーツの大きさが適切で、組み付け精度が高いということになる。

     

SONY α7RⅢ + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

  

instagram.gif

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

  

QuickMagicAll - 08(火)

コメント(1) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

    

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0508bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

 

ロングサイド

 

 

cmcsa.gif

CMCSA 1000株 ▼100ドル

3分足でのプルバックは170ドル

  

+236ガイドラインをブレイクダウン

上がる見込みなし

なので150ドル以下でもカットロス

 

下は30秒チャート

cmcsa30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは70ドル増加する

 

 

cgnx.gif

CGNX 1000株 +400ドル

プルバックは100ドル

下には強力なギャップのエッジによるサポートがあるからね

 

 

mchp.gif

MCHP 500株 +1260ドル

トレンドラインでもあるハイバンドをブレイクアップ

なので手仕舞い 

   

 

lrcx.gif

LRCX 200株 ▼90ドル

3分足でのプルバックは230ドル

下は30秒チャート

lrcx30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは140ドル増加する

  

  

wb.gif

WB 300株 ブレイクイーブン

3分足でのプルバックは290ドル

下は30秒チャート

wb30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは290ドル増加する

レジスタンスを超えられないようなので手仕舞い

 

 

ショートサイド

 

 

alxn.gif

ALXN 500株 ▼210ドル

3分足でのプルバックは200ドル

下は30秒チャート

alxn30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは10ドル減少する

 

 

sbux.gif

SBUX 1000株 +210ドル

ゲインが期待できない銘柄だ・・

なので、典型的なフォーメーションのあとで手仕舞い

 

 

cme.gif

CME 300株 ▼90ドル

 

 

ntnx.gif

NTNX 1000株 ▼80ドル

 

 

jd.gif

JD 1000株 +520ドル

トレンドラインのハイバンドを超えたので手仕舞い

  

       

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +1470ドル

ショートサイド +350ドル  

合計 +1820ドル

すべて3分足での手仕舞いだとロスは490ドル増加する  

 

ボトムスキャンのゲインの 約76% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +2390ドル。

 

 

両サイドとも2勝ずつ

30秒チャートでの手仕舞い銘柄が4銘柄

  

MCHPの千ドルオーバーの利益があったので楽勝

  

連日のナイスな展開で今日も大勝!

    

  

2018年5月

« 前月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年5月

月別アーカイブ