魅力ある日記とは?

コメント(0) (0)

面白い日記は、自分で体験したネタで構成されています。

ジャーナリストも真のプロは、まず現場へ出向きます。

現場へ行けば、そこで撮影した写真と、その際に取材した記事で構成された1次情報を報道することができるからです。

現場に行かず、誰かがリリースした原稿を、掲載したものは、2次情報による報道ということになります。

 

  

ネタを1次情報で固められるかどうか。

これは、プロの報道であれ、素人のブログであれ、おもしろさを決定する、大きなポイントとなります。

  

たとえば原発事故の場合、現場へ出向き写真を撮影、そしてそのときの様子を記事にする、というのが本来のジャーナリストの仕事なのです。

このようにして1次情報で構成されたニュースは、読み手に強いインパクトを与えることができるのです。

ですが東電や政府のリリース情報をまんま掲載した場合、2次情報ばかりで構成されたニュースとなってしまいます。

すると各社同じような記事ばかり、ということになるわけですね。

   

個人のブログでも然り。

たとえば、アメーバニュースなどの、すでに報道された事件をネタにすると、それは2次情報で構成されたものになってしまいます。

ですが自分がどこかへ出かけ、体験した内容で書かれたブログは、1次情報で構成されています。

そのためこうしたネタで構成されたブログというのは、鮮度が高く、魅力的な日記になる可能性が高いということになります。

  

このようにニュースソースが何次情報か?かというのは、面白さの根源に関わってくる大きなポイントなのです。

 

私のブログを例に挙げると「健康的な考え方や、モチベーションアップ」は、自分の考え方をまとめたものなので、1次情報。

「今日の雲」も自分で撮影した写真なので1情報次。

こうしてテーマを分析してゆくと、私のブログの95%以上は、1情報次で構成されています。

  

とは言っても、どうしても2次情報で構成するしかない、というケースもあります。

ですが、その際は少し手を加え、単なる2次情報だけで終わらないような工夫をするわけです。

じゃあ、どういう工夫をするのか?

というわけで、次の日記に続きます・・ ^^;

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年8月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年8月

月別アーカイブ