アドバンス・エグゼキューション

コメント(0) (0)

米国ナスダックマーケット02(火) は チョイマイナスで終わったのですが・・

advancedExecution.gif
さて手仕舞いの工夫で、どこまで挽回できるのか?

  

10銘柄全てにエントリーすると?

0202BS2.gif

      

ロングサイド・クイックマジックで5銘柄 ▼290 ドル     

PYPL ▼150ドル

FFIV ▼60ドル

ROST ブレイクイーブン

BMRN ▼80ドル

MCHP ブレイクイーブン

   

ショートサイド クイックマジックで5銘柄 +220ドル

BBBY +840ドル

INTC ▼40ドル

LRCX ▼250ドル

TXN ▼40ドル

GILD ▼290ドル

   

両サイド10銘柄で ▼70ドル

 

 

さてこの中からカットロス幅の大きなパターンが対象。

 

 

LRCX0202.gif

LRCX ▼250ドル

   

2本目はいきなりギャップアップ。

そこでエントリーする事になったわけですが・・

下は1分足チャート。 

LRCX0202-2.gif

 

ギャップアップで反転してきたら、もうダメなわけです。

というわけでここで手仕舞いすると ▼120ドル。

  

130ドル分のカットロス幅が減少

  

 

さてもう一銘柄。

GILD0202.gif

GILD ▼290ドル

下は1分足チャート

GILD0202-2.gif

あっという間に陽線に呑み込まれてしまった GILD。

というわけでここで手仕舞いすると ▼130ドル。

 

160ドル分のカットロス幅が減少。

つまり2銘柄で 290ドル分のカットロスが減るわけです。

 

両サイド10銘柄で ▼70ドル が +220ドル へ!

  

このように負けが勝ちへと逆転することになります。

このようないわゆる、アドバンス・エグゼキューションは、カットロス時の強力なカンフル剤となります。

   

      

  

関連記事

 

手仕舞いの位置

ここで手仕舞うと・・! 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2016年2月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

2016年2月

月別アーカイブ