2016年08月04日 のCoolに過ごそう

タイ滞在雑感

コメント(0) (0)

毎日写真を撮りまくっている。

0803railway07.jpg

ただノートブックPCなので現像処理が重いうえ、ディスプレイの上下幅が狭いので、やたら時間がかかるのだ。

というわけで、今日はテキスト主体であります。

 

すでに一年以上住んでいる娘がガイドをしてくれるので、全体像の掌握は意外に早かった。

ありがたいことだ。

  

日本に住んでいると、タイは実に貧富の差が大きな社会だということを実感する。

一般庶民にとってアメリカンドリームは夢のまた夢。

金持ちを親に持つリッチ層との格差は、日本では想像できないほどのレベルに達している。

 

一旅行者としては、リッチ層との接触は未体験なのだが、日本人であるということ自体がすでに、自動的にリッチ層の部類に属することになるわけだ。

そのため、すべてのモノの値段が安く感じることになる。

 

0804taxi01.jpg

カローラだが、リアのコンビネーションランプのデザインは一世代前のクラウン風。

  

たとえばタクシーの初乗り料金は、35バーツなので、日本円で100円ちょっと。

空港まで乗っても600円あたりで、まず千円以上になることはない。

   

0804restaurant.jpg

一軒家を改造した和食(牛肉)レストラン。

 

食事は娘が味見済みの店へ通っているので、決して安くはないが、そのかわり飛び切りうまい。

だがタイ人にとっては、1回のランチで一か月分の給料が吹っ飛ぶ値段なのだ。

  

0803massage01.jpg

ここがそのマッサージ店。

  

実はタイ式マッサーに嵌っているのだが、1時間900円。チップを入れても1200円。

2時間でもコミコミで2千円ちょい。

しかも、娘が一年がかりで探し当てた、腕のいい職人が、ホテルの斜め前の店にいるのだ。

  

これを幸運といわずして何といえばいいのだろう。

なので毎日通っている。(笑)

明日の夜には日本へ向かうのだが、実は明日も朝イチで予約済み。

 

0803railway17.jpg   

バイクは渋滞をすり抜けることができるので数が多い。

 

ただ、車好きの俺にとっては、渋滞のひどさと、クルマの値段の高さは、まさに悪夢。

クルマは90%がトヨタ車!

なので地獄とは言わないが、天国じゃあないことは確かだ。(笑)

 

0804girls.jpg

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240  

そのかわり、街中で美人に遭遇する割合の高さは、日本の10倍は下らない。

 

特に滞在しているホテルの周辺は、白人、タイ人、さらには日本人も含め、「ウヨウヨいる」と言って差し支えないだろう。

これは文句なしの天国ではないだろうか。

   

  

続く・・

  

   

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

 

2016年8月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年8月

月別アーカイブ