2016年08月14日 のCoolに過ごそう

タイの豪華ショッピングモール

コメント(0) (0)

電車でモールへの続きであります。

タイで最も豪華なショッピング・コンプレックス「セントラル・エンバシー

ターゲットはタイの富裕層と中東からのお金持ち旅行者。

0803CentralEmbasy05.jpg

ラグジュアリーさでは他のショッピングモールやデパートの追随を許さないという。

BTSプルンチット駅と直結している。

  

0803CentralEmbasy24.jpg

日本のモールよりサイズが遥かに大きい。

とにかく歩く歩く。(笑)

   

0803CentralEmbasy21.jpg

娘によると、お洒落度の高さで、タイでは群を抜いたモールだという。

    

0803CentralEmbasy18.jpg

ランチは娘お勧めのここ。 

   

0803CentralEmbasy06.jpg

店名はアーバン・ヤキニク・バー。

凄いネーミングだ。

  

0803CentralEmbasy07.jpg

着いたのが午後2時前だったので空いていた。

   

0803CentralEmbasy08.jpg

ご機嫌なチビ。 

 

0803CentralEmbasy09.jpg

ディナーだと結構な値段の店だ。 

   

0803CentralEmbasy10.jpg

ミックスプレミアムビーフ 3450円。 

0803CentralEmbasy11.jpg

マッシュルームバタヤキ 900円。

2名+チビでのトータルが7900円ほど。

   

0803CentralEmbasy12.jpg

モールにあるレストランは、日本の店名が多い。

    

0803CentralEmbasy13.jpg

鍋ぞう。 

 

0803CentralEmbasy14.jpg

日向鮨 

 

0803CentralEmbasy15.jpg

  

0803CentralEmbasy16.jpg

トイレもお洒落。

メイドインジャパンのTOTO。 

 

0803CentralEmbasy17.jpg

手洗いブースもホテルのようだ。 

  

0803CentralEmbasy19.jpg

よくある定番のグッドデザインものを売っている店。 

   

0803CentralEmbasy20.jpg

無印良品も進出してくるようだ。

   

0803CentralEmbasy22.jpg

とにかく広い。

   

0803CentralEmbasy23.jpg

おなじみローレックス。 

  

0803CentralEmbasy25.jpg

セントラルエンバシーのフードコート 『Eathai』

  

0803CentralEmbasy26.jpg

0803CentralEmbasy27.jpg

高そうなパンプス。

   

0803CentralEmbasy28.jpg

ブランドショップも勢揃い。

 

0803CentralEmbasy29.jpg

モールは結構冷房が効いていた。

なので、車内が冷凍状態の電車はやめ、帰りはタクシーで・・

というわけで、セントラル・エンバシーのタクシー乗り場へ。

   

0803CentralEmbasy31.jpg

ツクツクで乗り付ける人は結構多い。 

   

0803CentralEmbasy32.jpg

交渉してくれたけど乗車拒否されたタクシー。

200バーツならと吹っかけてくる。 

  

0803CentralEmbasy30.jpg

どうだと聞かれたが、乗車拒否。

距離があると渋滞に填まるわけで、そうなるとエアコンのないツクツクはねえ・・(笑) 

   

0804taxi29.jpg

というわけで、赤いタクシーで無事帰還。

      

  

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240  

  

   

関連記事

   

タイ・バンコクでフードコートに行くなら高級感の漂うセントラル・エンバシー(Central Embassy)もおススメ!

  

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

電車でモールへ

コメント(0) (0)

タイのタクシーは、基本的に渋滞にハマルと思ってイイ。

なので、場所によっては電車の方が早いことがある。

というわけで娘とチビの3人で電車に乗ってみることにした。

0803railway01.jpg

ホテルから近い駅はトンロー駅。

  

0803railway02.jpg

駅の構内にはコーヒーや軽食の店が点在している。

店のカラーリングはとてもお洒落。

  

0803railway03.jpg

スイカのようにチャージできるカードを娘が持っていたのでそれを借りる。

駅によっては切符売り場が混んでいるので、カードの方が何かと便利。

 

0803railway04.jpg

改札を入ると、警備員が常駐している。

怪しそうな荷物を持っていると、中身を調べられる。

チビを連れていると、フリーパス。(笑)

  

0803railway06.jpg

チビは電車に乗るのが楽しみのようだ。

  

0803railway05.jpg

この日は、かなり遅めのランチに・・

  

0803railway09.jpg

外から見ると、車内は見えない。

だけど細かい穴が無数に空いているので、車内からはちゃんと外が見える。

  

0803railway08.jpg

手すりの配置は日本と全く違う。

こっちの方が、たくさんの人が掴まることができるようで合理的。

  

0803railway11.jpg

下車するのは確か4駅目。BTSプルンチット駅。

 

しかし車内は冷凍庫のように寒い。

ギンギンに冷えているのだ。

汗をかいて長時間乗ると、確実に風邪を引きそう。

 

0803railway10.jpg

すぐに席を譲られたチビ。

 

タイの人はチビを見ると、顔をすぐにほころばせる。

子供好きが多いというか、すぐに表情に出すのだ。

 

0803railway12.jpg

到着した駅。

何故か駅の構内に靴屋がある。

そういえば靴の修理店もかなり多かった。

   

0803railway13.jpg

これはタイ人を対象にした、就職斡旋および教育の会社。

  

0803railway14.jpg

コーヒー店ではパン類の軽食も販売している。

  

0803railway15.jpg

コーヒー店は何種類かあるようだ。

 

0803railway16.jpg

駅を出ると連絡橋を渡り地上へ。

 

0803CentralEmbasy01.jpg

目指すはこのビル、セントラル・エンバシー。

  

0803CentralEmbasy02.jpg

セントラル・エンバシーへの連絡橋。

   

   

続く・・

  

  

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240  

 

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

 

QMR先週のパフォーマンス

コメント(0) (0)

東京マーケットでのクイックマジックリーバサルというトレード手法を検証。

PerformanceJ.jpg

日本株QMRで、ボトムスキャンのパフォーマンスのどれくらい獲れるのか?

     

ルール

   

ボトムスキャンの2分の時点の10銘柄へエントリーする。

 

ただしエントリーする方向は、最初のローソク足が確定した方向と逆方向。

そこから反対に動いたら、次の足でカットロス。

あるいはプルバックのストップは8円あたりまでならOK。 

    

ポジションサイズは2000円以下なら1000株・以上なら500株。           

一銘柄につき1000株換算で2000円以下になるような株数でエントリー。

    

0812JQMR-Total.gif 

一日の銘柄数はロングサイド5銘柄・ショートサイド5銘柄。

%はボトムスキャンの成績の何パーセント獲れているかの割合。

 

  

8月2日から休暇で数日休んだため3日ほどのデータが不足しています。

  

QMR(クイックマジックリバーサル)は29日間で130万円強のゲイン。

一日平均4万5千円強。

週給22万5千円

月収90万円。     

半年訓練を頑張れば、その半分しか獲れなくても月収45万円。 

  

2013年3月から約3年間の、ボトムスキャンのトータルパフォーマンス

日本株での◆QM33はボトムスキャンのパフォーマンスの78%を獲ることができる手法

ボトムスキャンのパフォーマンスは一ヶ月平均で129万円強

一日平均6万4千円のパフォーマンス。 

  

  

同じように10銘柄へエントリーする手法としては米国マーケットのQMALLがあります。

QMALLの1週間の平均値は+3566ドル(36万7千円強・1ドル103円換算)。

米国株での10銘柄エントリーの約61%のパフォーマンスがあることになります。

 

日本株でも、この手法なら、これだけのパフォーマンスを出せるというわけです。

改善の余地としては、QMALLでは2本目が反対色になってカットロスをしなければならない分が含まれています

ですが米国株のQM33では、そうした事態を避けようというのがコンセプトの手法です。

日本株でも同じようなことができるかどうか。

今後の課題です。

         

  

ブレイクスキャンに無料登録 > ボトムスキャン1週間無料トライアル

  

        

QMR 過去ログ

 

 

2016年8月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年8月

月別アーカイブ