日々精進

コメント(2) (0)

0325bed01.jpg

   

   

タカダイオンとカッピング(吸い玉)で、背中をマッサージするのが大好きというエステ店の女性店主に、「最近は全く凝りがないから楽しみがなくなった」と言われました(笑)。

と書かれていますが、昨日タカダイオンとDRTロボットでケアされている方をCS60で施術したのですが、背中と二の腕がとても柔らかく、ちょっと感動しました。

 

というわけで備忘録的にメモメモ。(笑)

   

  

4日連続研修にチャレンジへJUNさんからコメントをいただきました。

 

JUN   2019年3月18日

 
相変わらずの行動力ですね、素晴らしいです。

見習わないといけませんね。

  

21日が研修最終日ということで、hatchさんの研修中に受けに行きたかったですが、無理ですので、母の退院日がまだ決まってない現在の時点で25日に予約を入れています。

自分の勝手なイメージですが、今週中には退院して、少し家で体調を整えてそれからCS60を受けに行くイメージです(まったくどうなるかわかりませんが・・・)

 

現在の状態は肝臓を通っている胆管が詰まって胆汁が流れずに胆管炎を発症してしまい黄疸が出たようです。閉塞性黄疸ですね。

膵臓癌の王道を進んでる感じです。

 

かなり状態は深刻になってきました、でも末期癌や難病などに施す治療は前にhatchさんがおっしゃったように限られていて、CS60は希望の光でもあります。

癌の痛みの軽減や、進行を止めるか、遅くするような効果を期待しているんです。

 

4回目からは少し間をつめて施術を行う予定です。

今は病院が地元に移ったので毎日行って手でお腹をさすったりしています。

 

CS60の輪が広がって一人でも多くの方が救われることを願います。

いつも自分の事ばかりで申し訳ありません。

 

そう言われると、私も自分のことばかりですねえ・・

なので、気にされなくても大丈夫です。^^

   

CS60の4日間の研修で、本部のエキスパート施術師さんたちから、7回連続で施術を受けてきました。

まさに一皮むけたかのように、さらに元気になったわけですが・・(笑)

 

施術師の皆さんは、それぞれ、実に様々な工夫をされています。

  

そして共通する大事なポイントがあります。

それは実に「丁寧な仕事」をされているという点です。

 

CS60はカラダ中のすべての細胞を、あたかもすべて塗りつぶすように施術するのが、基本となっています。

その結果として、60兆もの細胞がすべて元気になるため、あらゆる不具合が改善されてゆきます。

    

また、多くの経験を積まれているためでしょうか、こうしたエキスパートの方は、施術を受けに来る方のコンディションを的確にキャッチし、状態に合わせた施術ができるんですね。

ですから、お母様が退院後に施術を受けられれば、状態は確実に良くなるはずです。

 

いわゆる「名人」と呼んで差し支えない施術師さん達からの体験を、自分のものとして身につけるため、神戸へ戻ってからは、主としてカミサンを実験台に、いろいろなことを試しています。

その甲斐あって、カミサンは全く別人のようになってきていると、悶絶しながら痛がってくれています。(笑)

 

金曜日に神戸へ戻って以後は、土曜に延べ人数で6人、そして昨日の日曜日は、延べ人数で4人を施術しました。

このように何人も連続して施術をしたときの疲れも、4日間の研修前とアトでは、全く違ってきています。

   

関節や骨・筋膜などのエッジを狙い、効果的に抜けるようになれば、圧を余り掛けなくても効くようになるため、ラクに施術できるようになるんですね。

というのは、CS60は施術を受ける人が70%、施術する人には30%が、そのフィードバック効果を享受することができるため、意外に疲れないのです。

   

それと、ポイントと角度を、的確に把握するために、セルフケアをしまくっています。

自分でやると痛いので、より少ない圧で丁寧に塗りつぶすようになりますからね。(笑)

  

というわけで、日々精進の毎日です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

母は24日に退院致しました。
もっと早く退院したかったのですが、担当医の先生の許可が下りませんでした。
25日にCS60本部に予約を入れていましたが、退院日の翌日の施術は無理と判断し
28日(木)に変更致しました。
それと、2回目の施術時に担当して頂いた女性の方の手が紫色になっているのを見ました。お話を伺うと、受ける側が7割、施術する側が3割の効果があるとの事で
hatchさんがおっしゃってる通りです。
重症の方の施術は、する側にとって、かなり苦痛を伴うのではないかと心配していたところもあったのですが、そんなことは無く施術する側にも効果のフィードバックがあるというのはすごいことです。
3回目の施術から時間があいてしまいましたが、4回目からまた頑張っていきます。
最近は一日が無事に終わると感謝の気持ちになります。
「今日も一日母が無事に過ごすことができました、ありがとうございます」
そう言って一日を終えています。

3月28日に4回目のCS60を受けに青山本部に行ってきました。
前回が8日でしたので20日ぶりとなります。
中に入るととてもにぎやかな様子。
CS60のポロシャツを着た方々がお互いの施術をしていました。
西村先生とおかみさんは外出中のようです。
今回は初めての先生に担当して頂きました。
お名前は聞いてないのでわかりませんが、男性の方でベテランの先生とお見受けしました。現在の母の状態を説明して、全身とお腹周りを中心に施術して頂くこととなりました。1時間の施術中に、特に痛いと言うことはなく、母は今までの経過を先生にお話しながら受けておりました。
顔にもして頂いたようで、母は初めて顔にもしてもらったと言って喜んでいました。
終わった後先生から、お腹周りは柔らかいので状態は悪くないのではと言って頂きました。本部を出て駐車場までの歩きでは、来る前より軽くなったようです。
青山に行く車の中では腰が重たいと言っていましたから。
高速を降りて、近くのショッピングモールで夕ご飯を食べました。
海鮮丼が食べたいとうので、天ぷら付きのを注文しました。
さらに帰り際に、焼き鳥を買って、家で1本食べていました。
食欲はそれなりにあるようで、便秘もしていないようです。
正直、そういう光景を見ていると安心する部分もありますが、まだまだ気が抜けない状態であると自分の中では緊張感を持っております。
まだ目に力がみなぎるまでにはなっていませんが、そうなると信じています。

コメントする

2019年3月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2019年3月

月別アーカイブ