タカダイオン+DRTロボット+バイオマット

コメント(0) (0)

0326salon09.jpg

  

   

相変わらずDRTロボットで揺られている毎日ですが、父が老人ホームへ移り一部屋使われていないので、施術道具一式をセットしてみました。

 

0326salon08.jpg

タカダイオンを繋いだ銀布を背筋に沿わせ、DRTロボットの上に仰向けに横たわります。

ベッドの上には、DRTロボットとクッション3つセットしてあります。

  

balancewave02.jpg

DRTロボットの高さに合わせたクッションを頭部の位置へ一つ、腰から足にかけては2つ使います。

これでDRTロボットの上面と、クッション正面がツライチになります。

 

短冊状の銀布は、首の前から後ろへ回して背筋に沿わせています。

その上からTシャツを着れば、銀布は背筋に密着しますからね。

筆者は銀布を常にこの状態にセットしてあります。

  

そして、タカダイオンを繋いだリング状の銀布を、首に巻き短冊状の銀布と接触させます。

そしてタカダイオンをオンにして、DRTロボットのスイッチを入れます。

 

0326salon07.jpg

足の部分に敷いてある、マット部分の上にはバイオマットミニを敷いてあります。

これで足の部分はホッカホカの状態になります。

   

この状態でもってDRTロボットで揺られながら、リラックスします。

   

CS60を持っている場合、お腹の上のへその部分に向けて両手で保持します。

そういうことが面倒なときは、ただDRTロボットで揺られながら、リラックスすればいいわけです。

    

足の部分にバイオマットミニを敷いてあると、足下が暖まり、あまりの心地よさのため、寝入ってしまう恐れがありますが・・(笑)

   

バイオマットは、ダイアモンドライフ神戸から購入することができます。 

1108biomatPrice.jpg

購入されたい方は、hatchあっとマークdaytradenet.com へメールをください。

  

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年3月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2019年3月

月別アーカイブ