2018年01月05日 のCoolに過ごそう

今日の切れ端

コメント(0) (0)

airport.jpg

昨日娘のダンナとチビを出迎えに行った伊丹空港でパチリ。

  

この週末のあとの月曜日は祭日のため3連休。

何だか休みが多いなあ。(笑)

    

家でタラタラと過ごし、テレビを見ていると、箱根駅伝で青学が・・と騒いでいた。

だが男子のマラソンは、いまだに世界に全く追いつけないないレベル。

前に箱根駅伝で書いたけど、状況はあい変わらずなのだろう・・

  

ヒマなので、日本映画とかも見てみたが、相変わらず面白くない。

というかプロが作った「作品」とは思えないモノばかり。

まるで素人の学芸会。

だけど、最後はどうするのだろう?という興味で最後まで見るわけだが・・

 

プリプロダクションを全くやってないのだろうね。

絵を見ると、そうとしか思えない構図ばかり。(笑)

アニメのジャンルでも同じ。 

  

昨日チビが「アイス・エイジ5/止めろ! 惑星大衝突」に、張り付いて見ていた。

大人が見ても、笑えるし、テンポがいいから飽きないんだね。

  

iceage.jpg

割と無節操に登場する「ドングリに固執するリス」のキャラが最高。

名前は、スクラットというらしい。

 
リスは、英語でSquirrel(スクワール)ネズミは、英語でRat(ラット)

なので、たぶんリスとネズミを足した名前でつけたのだろう。

   

制作費は1億5百万ドル(約115億円)

資金をつぎ込んで作られたアメリカアニメの王道を行く作品。

  

なので興行収入は全世界で4億8百万ドル(448億円)だという。

    

明日は娘のダンナがタイヘ戻るというので、今夜はみんなで飲もうかなと。

喉風邪もよくなってきているし・・

って油断して大丈夫か? > オレ(笑)

   

 

 

    

 

 

instagram.gif

ホワイトペーパー

コメント(0) (0)

Whitepapers.png

   

ホワイトペーパー(Whitepaper)は「白書」の意味。

     

マーケティングの世界では、製品やサービスの機能解説や市場分析などを文書にまとめたものを指す。

欧米の新興企業は PDF にして、Webサイト上に掲載していることが多い。

      

だが日本では、ほとんど見かけない。 

こちらは、筆者が最近参加した ICOの Whitepaper

    

だがこれは個人にも応用できる。

よく年頭に書かれる「今年の抱負」なども、このスタイルを取り入れればいいのではないだろうか?

     

選択肢の中から、なりたい自分になるためには、何が必要か?

といういわゆる、フィルタリング作業にもなるわけです。

    

抱負と目標は違う」などと、小難しいことは気にしない。

結局は行動するかどうかですからね。

    

抱負を決めたら行動する。

目標を決めたら行動する。

    

書くと決めたらこうして書く。(笑)

とにかくためらわずに動く。

 

という意識が大事。

     

オレの場合、今年は「家族のためにもっと何ができるのか?」

次に、「趣味をさらに掘り下げる」

    

無理なことをやろうとすると、正月早々「絵に描いた餅」で終わりがちなのでご用心。

目の前に何かあるはず。

   

これヒントね。

   

参考までに・・

今年の抱負は?一年の抱負ランキング【男女・総合別】

を見ると・・

 

5位:結婚する 7.2%
4位:ダイエットする 12.0%
3位:仕事をがんばる 13.8%
2位:プライベートを充実させる 18.2%
1位:お金をためる 18.8%

  

5位:ダイエットする 5.7%
4位:彼女を作る 6.0%
3位:プライベートを充実させる 11.0%
2位:仕事をがんばる 19.0%
1位:お金をためる 34.0%

 

総合

 

5位:自分に厳しくなる
4位:自分磨きをがんばる
3位:人間関係を良くする
2位:変わる
1位:時間を大切にする

 

具体的に数字化できないものばかりじゃないか。(笑)

   

     

目標は具体的に

 

願望は具体的な目標ではなく、ただの願望だ。

数値化すると、現実味が出て実感が持てるはず。

   

  

大きな目標は小さなステップに分ける

 

米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツいわく・・

「大半の人は、1年間にできることを過大評価し、10年間にできることを過小評価している」と語っている。

 

 

達成できなくてもかまわない

 

失敗しない人などいないので、失敗しても気にしない。

人生で大きな変化を起こすことができる人は、諦めない人。

  

つまりやりたいことをやる!というのでいいわけだ。

   

ネバーギブアップ!ネバーサレンダー!

  

 

喉風邪撃退作戦

コメント(1) (0)

0104clinic01.jpg

医療機関のあるフロアは、マンションとは別棟にある。

なので一度外に出てからこの入り口から入館する。

 

0104clinic02.jpg

この先のエレベータで4階へ・・

0104clinic03.jpg

なかなかしつこい、今回の喉風邪

やはり薬を貰った方がいいだろうということでアサイチで、年末年始の休み明けに

おおかど循環器クリニック」へ行ってきました。

 

0104clinic04.jpg

とはいえ近いので、地の利を生かし、9時オープンの30分前にGO。

一番乗りだろうと行くと・・前回も同じ人が、先に来てるんだよねえ・・

誰なんだ?!(笑)

 

0104clinic05.jpg

何故かピントが・・(笑)

とはいえ、この時間に行くと、ほぼ待ち時間なし。

0104clinic06.jpg

待合室のショット > 手前と左側にもソファあり。

2番目の診察で、前回とほぼ同じラインナップの薬を処方して貰いました。

ライフデジタル治療器だけより効果があるからね。 

0104clinic07.jpg

同じフロアにある調剤薬局で、処方された薬を購入。

0104clinic08.jpg

喉の痛みにはリンデロン錠が凄く効く。

だけれど、前回は3日分だけ。

余り長く続けると、やめるときに徐々に減らして行かないと、リバウンドが来るという。

今回は5日分。

これくらいなら急にやめても大丈夫だという。

0104clinic09.jpg 

早速丸一日服用を再開したが、朝起きると今日はかなり調子よし。

  

このブログでも書きましたが、昔神戸へ引っ越してきたとき、恵比寿ガーデンプレイスクリニック内で開業した「TENTEKI 10(てんてき・てん)」の事を、話したことがあったのですが・・

疲れた体には「10分点滴」!? 点滴専門スペース「TENTEKI 10」体験リポート

表参道に点滴専門スペース「TENTEKI 10」-都心部3店舗目

点滴テンという点滴バーの話をしたところ早速導入、このシステムを採用されたという、なかなか前向きな先生だ。

    

ブログも書かれていますが、オオカド先生は気さくな先生。

英語もペラペラだしね。

  

というわけで、今日は朝からこういう記事を書く元気があるというわけです。(笑)

 

ライフデジタル治療器を、例の周波数で稼働させて2日目だしね。

こちらでゆうさん から引き続き、ありがたいコメントをいただきました。

  
ライフは医者が休みの時にはほんとに助かりますね(^^)

>ライフは風邪にも効くんですね

波動治療器はウィルスに強いそうです。
そのウィルス特有の周波数で共鳴させることで体内のウィルスだけを破壊してしまうのでしょうか。
主人がインフルエンザに罹った時は医者の薬とライフのインフルエンザ単独のコードの併用で治りが早かったです。

ライフの周波数コード表の英語表記は医学用語?も多いらしく、その場合は単純に日本語病名を英訳しても見つけにくいそうです。

私は主人がコツコツ翻訳したものを利用していますのでもし次回見つけにくい病名がありましたらご連絡下さい。

 

ありがたいお申し出なので、何かありましたら、相談しますのでよろしくお願いします。

というわけで、ライフ治療器の効き具合も引き続きレポートします。

   

  

2018年1月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年1月

月別アーカイブ