癌について・コメントとご質問

コメント(1) (0)

cancer.jpg

 

まずいただいたコメントからご紹介・・

 

転移した癌に抗がん剤は効かない

 

ゆうさん

 

高濃度ビタミンCの主な作用のあった「抗酸化作用」と「免疫向上」、それから「体温を上げること」

この三つの必要性や、この三つの効果が期待できるものを自分や夫以外の人の癌がきっかけで知ることが出来ました。

   

バイオマットには手が届かなかったので試しに買った「こだわりシエスタ」というグッズもなかなか良かったです。

「これらの治療法の仕組みをよく理解し、そのチカラを信じることです。」

  

仕組みを理解する努力をすれば多少ふところ具合が悪くても何とかなる(笑)

信じるものは救われますね(^^)

 

今はインターネット検索という素晴らしい仕組みがあり、私もこの恩恵を存分に受けています。

 

ネットを通じて知り、こうしたコメントがきっかけになり、さらにその枝葉が広がってゆく。

こうした好循環のサイクルを体験することで、その輪が大きくなることもまた実感しています。

 

時々、カミサンとも話すことなのですが、今の時代に生きていて良かったと、つくづく思います。

私の場合、自分で実際に試してみたうえで、そのレポートを公開しています。

 

そして、それがどなたかのお役に立てることになれば、まさに願ったり叶ったり。

 

いつも、ゆうさんのコメントで、元気づけられています。

ありがとうございます。

   

 

百害あって一利なしの人間ドック

  

ゆうさん

 

一週間ほど前に身内が初期のすい臓がんと診断されて来週後半に手術する事が決まっています。

初期の癌で手術で治ると聞いたので

 

「では、免疫力が上がる様にライフデジタルとAWGを貸してあげる。それから岩盤浴の効果があるマットも貸すから、寝る時にお腹を温めてね。」と、我家のグッズを提供しました。

   

はっちさんの仰る通り「がんの状態に合わせた、柔軟な対応が大事」だと私も主人も思っています。

   

もしこれが末期で手術不可で「ダメモトで放射線と抗癌剤」を医師から勧められた場合だったら絶対に受けさせません。

なぜなら、それで死ぬより苦しい思いをした友人がそれらを一切やめた後に波導治療で完治に近い状態になっているからです。

    

人間ドックのお話はとても参考になりました。

こういったお話を頭に入れておくことは大切だと思っています。

   

先日、カミサンが親戚が亡くなったりして、どうも気分を持ち直せないというので、AWGを受けに行ってきたのですが、パッドのジェルにかぶれて、皮膚がひどい状態になって帰ってきました。

ついでがあったので、寄って来たらしいのです。

でも気分は、多少良くなったとのこと。

 

ライフ治療器があるので、使えばよかったのに・・

それと先日、勝手に検診に出かけ、血液検査もしてきたようです。(笑)

  

自分のことで精一杯という方が少なくない中、AWGも含めて貸してあげる、などということは、実際にはなかなかできないことだと思います。

   

膵臓癌と言えば、最近こういうやりとりがありました。

  

はじめまして、関東在住53歳男性です。
いきなりのメールで恐縮です。

母親が、すい臓がんになったのをきっかけに、様々な治療方法を模索する中こちらのブログにたどり着きました。
今現在の治療としては、免疫治療を受けております。

保険がききませんので、1クール5回の治療で300万弱の治療代金がかかります。
それでも、完治すれば安いと思いますが、やってみなければわからない部分もあります。

その治療と併用して、免疫を上げる努力をしています。
平熱が35度台と低いので何とか体温を上げようとしています。

そこで、こちらで紹介しているオカダイオン治療器、ライフ治療器、三井温熱器が気になりメールした次第です。
購入するにはどこから買えば良いのか、アドバイスいただければ幸いです。

 
すべての機器を一度に購入するのは金銭的に無理なのでまず購入すべき治療器はどれが良いでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイスいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

はじめまして。

がん細胞に近赤外線を照射して消滅させる、がん光免疫療法の治験が始まっています。

数年のうちに実用化されると思いますが、それまで持ちこたえることができるかどうかです。

 

自分の抵抗力を上げるための免疫療法は抗がん剤投与より遥かにいいと思いますが1クール5回の治療で300万弱というのは、結構な金額ですね。

すい臓がんが、どの程度の段階なのかが分かりませんので一般的な話としてですが、以前に書いた記事が参考になると思います。

 

https://goo.gl/RfwDFM
(胆管がんの治療 - Coolに過ごそう)

 

 

早々にお返事いただきましてありがとうございます。

感謝いたします。

アドバイス頂いた内容を参考にして、まずはできる範囲で試していけたらと思います。
すい臓がんのステージはわかりません。

若い頃に急性膵炎を患ったこともあり、お腹が痛くなって体調が悪いときにもしやと思い、病院で血液検査をしましたら、腫瘍マーカーも値が高くCT、MRI検査ですい臓がんと診断され、もっと詳しい検査をするので大学病院を紹介されたのですが、検査まで1ヶ月かかると言われてある方に相談致しましたら、すい臓だと転移があるから、すぐに紹介する病院に行きなさいということで、東京の**クリニックの**院長に診て頂き、免疫療法の説明を受けて治療を開始することに致しました。治療は**腫瘍内科クリニックで行っております。

 
4回目の治療を終え、残り1回の治療を待っているところです。
現在、痛みはなく比較的普通に生活できています。

今回紹介頂いた機器は知りませんでしたので、今まではお風呂を水素風呂にしたりゴーヤがすい臓に良いと聞き飲ませてみたり、ビタミンB1がガンに効くということで飲ませたりと、できること、可能性にかけてみたい気持ちで取り組んでおります。

自分自身の免疫を上げることが大切だと感じておりますので今回紹介頂いた機器は大変参考になりました。

本当にありがとうございます。

 

お母様の状態が、痛みはなく比較的普通に生活できていることのことで、何よりです。

よくなられることを、お祈りしています。

  

 

投稿者: mimi

はじめまして。

私はawgを使った事があるのですが 今回母が肺癌になり、遠くへ行ったり 新しい場所へ連れて行くのも昔から嫌う為、今回awgをレンタルしようかと考えて います。

絶対ではないと思うので、経験談として 肺癌にオススメのコードや 実際こういったコードを流してたとか、可能な限りで良いので教えてもらう事は出来ますか?

すみません、不躾な質問ですが 大丈夫であれば参考までに教えてもらえると嬉しいです

  

ポータブルのAWGは、170万ほどしますし、レンタルでも1ヶ月15万円ほどかかります。

  

ゆえに私はAWGは、持っていません。

今の時点では、私の家族には必要がないためです。

  

そのため、肺癌にはどのコードがいいのかは、残念ながら分かりません。

    

AWGの施術では、複数のコードを組み合わせることが多いようです。

ですので、お近くでAQGの施術実績のあるところを探し、一度は施術を受けられてみてはいかがでしょうか。

  

そのうえで、施術実績のあるところで、事情を話し、相談されるのが一番いいと思います。

お役に立てず申し訳ありません。

    

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

はっちさんの健康関連の記事はいつも参考にさせて頂いております。
機械音痴の私でもPCで様々な情報を得ることが出来る、ほんとうに有り難い事です。

AWGは通常なら我家にかけに来て貰うのですが、できるだけ長い時間かけてもらいたかったので「貸してあげるから自宅で頑張って」となりました。
貸す前に最寄りの治療院に一緒に行ってニュースキャンとAWGを体験してもらいました。
すい臓がんについての投稿も勉強になりました。
皆さん免疫を上げる為にいろいろなさっているんですね。
ビタミンB17が癌に効くというのも今回の事で初めてしりました。
そこで何をしたかと言いますと、主人を引き連れて近所のビワの木に走りました。
というのは、貸してあげたミニ温熱マットに「ビワの葉エキス」を塗って温熱マットで温めるという使用法があったからなのです。

(ビワの葉エキスってなんだ??)と調べると「ビワの葉をホワイトリカーに漬けたもの」だそうです。
ビワの葉に含まれる薬効成分のアミグダリン、これがビタミンB17なのだそうです。
ビワの葉温灸という民間療法は昔から癌に効くと言われてきた様なのですが、ビタミン17の存在も知られていなかったころから経験だけで「ビワの葉は癌に効く」と言われてきたのだから凄いですよね。
ビワの葉はリカーに漬けて最低2か月寝かせる必要があるのですが、毎日気になって漬けたビンを覗いています(笑)

コメントする

2018年7月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018年7月

月別アーカイブ