オスプレイは本当に危険か?

コメント(0) (0)

マスコミが余りに騒ぐニュースは、ハナシ半分と思って、ほぼ間違いない。

なのでネットで調べてみると、オスプレイについては、かなりの数を見つけることができる。

オスプレイの危険性とは何か? その"危険"の当事者とは誰なのか?

国際社会では “オスプレイ危険性神話”はすでに過去のもの

オスプレイよりは中国が危ない

 

どのソースが信用できるかは、人それぞれ。

常識で考えて、米軍が高額な訓練費用で養成したパイロットを、危険性の高い航空機と承知のうえで搭乗させるだろうか?

日本が自分のチカラで守るのではなく、米軍に依存している以上、同じような問題は次々と起こるだろう。

  

過去に原子力空母が日本へ寄港する際に、核搭載の是非を巡って紛糾したことがあったことは、みなさんもご存じのハズ。

だが福島の原発事故の放射能への対応を見る限り、日本は米軍のリスク管理の足下にも及ばない対応しか、できないのが現実なのだ。

米軍に対して危険性をあげつらうより、いまだに安全が確保されていない福島原発事故処理の方が、遙かに優先順位が高いはず。

  

だが福島原発事故処理に関してはダンマリで、報道しようとしないマスコミ。

多くの日本国民にとって、何が本当に高いリスクなのか? を報道するのが仕事ではなかったのか。

だが、今やスポンサーやお上の顔色を伺うばかりのマスコミ、ポチには、とてもじゃないが、できない芸当となってしまっている。

嗚呼!

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年10月

月別アーカイブ