2012年10月10日 のCoolに過ごそう

必要なスキルと練習方法

コメント(0) (0)

トレーディングで必要なスキルというのは、意外にシンプルなものだ。

・チックリストを必ずつけて、その判定通りに手仕舞う。

・チャートで指示された銘柄を表示して、よいもの順に並び替える。

これさえできれば、コンスタントに利益を上げることができるのだ。

 

だが多くのトレーダーは、一日250ドルの利益さえ上げられないのが現実だ。

一ヶ月5000ドルのゲインを、3か月連続で達成できるかどうか。

このコラムでは、指示銘柄のポテンシャルを検証しているが、1000ドル以下になる日は、絶対にないと断言していいだろう。

    

だがチャートを神経衰弱パターンでランダムに並べていては、エントリーできないのは当たり前。

それぞれのサイドの、少なくともトップ3は把握できていなければならない。

エントリーの対象は、それぞれのサイドのトップ3、あるいはトップ5に必ず含まれているはずなのだ。

   

ネットエイドでは、その時点でトップ5になっている銘柄は、常に指示をしている。

だがネットエイドを利用せず、スキャンシステムの銘柄を追いかけるのであれば、チャートを神経衰弱パターンでランダムに並べているようでは、まず勝ち目はない。

つまり、それぞれのローソク足の2分間で、チャートを常に入れ替え、ベスト3あるいはベスト5を把握できていなければならないのだ。

  

ネットエイドを利用せず、スキャンシステムだけでトレードをする場合、銘柄を並び替え、その時点のベスト3あるいはベスト5の候補銘柄を常に表示させるスキルが必要になる。

この並び替えのスキルを磨くための、最も効果的なトレーニングは、ネットエイドのたった一日千円のコストで賄えるのだ。

だが、一日わずか千円のコストを節約しようとして、勝てない方法を延々と繰り返し、思考パターンへ擦り込む、というトレーダーが後を絶たない。

 

勝てなくなるための練習を繰り返したあげく、そこから勝てるようになるために、最終的に支払うトータルのコストは、果たしていくらになるのだろうか?

何故こうした不思議な思考パターンに陥ってしまうのか?

たぶん、そういうサイクルに嵌り込んでしまっているという自覚がないのだろう。

  

下記は、昨夜の米国ナスダックマーケット9(火)の指示銘柄だ。

どれだけのポテンシャルがあったのだろうか?

 

2012-10-09 22:36:59 はっち JAZZ CMCSA AMZN AGNC CHKP short

AMZN100901.gif

200株で +800ドル

 

2012-10-09 22:36:59 はっち JAZZ CMCSA AMZN AGNC CHKP short

AGNC100901.gif

1000株で +440ドル

  

2012-10-09 22:36:59 はっち JAZZ CMCSA AMZN AGNC CHKP short


CHKP100901.gif

1000株で +620ドル

 

2012-10-09 22:39:33 はっち NTAP short

NTAP100901.gif

1000株で +580ドル

  

2012-10-09 22:40:19 はっち FFIV short

FFIV100901.gif

500株で +850ドル

 

指示銘柄のポテンシャルは、3200ドル以上。

さてあなたが選択した銘柄のポテンシャルは、3200ドル以上あっただろうか?

そしてさらに、あなたはいくら獲れたのだろうか?

 

 

ミニチュアで撮ってみた

コメント(0) (0)

X10のファームウエアをアップデートした時に書いたアドバンストフィルター。

一番気に入った「ミニチュア」フィルターで撮影。

取り込んで、まずは LightRoom で水平出し。

20121010X10adv01.jpg

まずはオフィスのベランダから、前の公園をパチリ

 

20121010X10adv02.jpg

フォトショップで、植木の緑色部分の明るさをかなり持ち上げている。

ミニチュア風に仕上げるには、エフェクトを極端に掛けた方が、それらしくなるようだ。

 

20121010X10adv03.jpg

最も広角側

  

20121010X10adv05.jpg

少しズーム

 

20121010X10adv04.jpg

もっとズームイン

 

20121010X10adv06.jpg

これもマックスのズームインなので4倍。

 

20121010X10adv07.jpg

 

HDRトーンの調整で、上はディテールをマイナス30くらいに甘く処理。

ここまでの写真はすべてこのパラメータ。

試しに下は逆にプラス50くらいで処理してみた。

ディテールがかなりシャープになるが、細かいところが浮き立つので、何となく汚く見える。

 

20121010X10adv08.jpg

 

ミニチュアフィルターでの撮影は、自動的にカメラ側でAUTOモードでの撮影となる。

なので、何も考えずにシャッターを押すだけ。(笑)
 

実際に使ってみると、あとでソフトを使って、どうのこうのがない分、簡単かなと。


 

ドリーム

コメント(0) (0)
20121010Dreams2.jpg

Brian Culbertson の新作 DREAMS をご紹介。

ブライアン・カルバートソンのアルバムは何枚か持っているが、その彼の2012年のニュー・アルバム。

この作品は、R&Bグループ=ミント・コンディションのヴォーカリスト、ストークリー・ウィリアムス、ヴィヴィアン・グリーン、ノエル・ゴーディン等のゲスト・ヴォーカルを迎えた構成で、飽きることなく1枚のアルバムを通して楽しむことができる作りとなっている。

もちろん彼の個性溢れるオリジナルスタイルは健在。

今の音楽シーンをキャッチアップした、彼独自のピアノサウンドによる、メロディアスなアーバンフレーズを堪能することができるだろう。

 

20121010BrianCulbertson.jpg

こちらから試聴可

 

タイトなミディアムテンポの3曲目 Your Smile 、そしてスローな5曲目の In The City  で彼のピアノサウンドを存分に楽しむことができる。

しかもアルバムは、2曲目・4曲目・6曲目がボーカルで、同じようなサウンドが続き、「飽きてしまう」ということがないように構成されている。

全10曲のアルバムだが、数合わせと思われる曲が1曲もないという、希有なアルバムの一枚に挙げることができるだろう。

 

朝からこういうサウンドを聴き、ゆったりとした気分で一日をスタートする。

という贅沢な気分を味わうには、欠かせないアルバムではないだろうか。

 

 

2012年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年10月

月別アーカイブ