2014年07月27日 のCoolに過ごそう

日曜点描

コメント(0) (0)

7月基礎セミナーは滞りなく終了。

今回押すことなく、時間通りに進んだのは、ブログ開設がスムースに進行したためだ。

0727sannnomiya2.jpg

ランチもいつもの時間どおり。

 

0727kanidoraku.jpg

今日のランチはカニ道楽。

 

0727sannnomiya.jpg

暑さは昨日がピークだったようだ。

今日は曇り空のうえ、六甲山からの風もあって、過ごしやすかった。

  

0727sannnomiya3.jpg

この通りは、時々珍しいクルマが止まっていることがある。

  

0727sannnomiya4.jpg

駐車場は意外に混んでいて、珍しく2階へ。

曇り空だったので、露天でも室内が異常に暑くなることがなかったのはラッキーだった。

  

早いもので7月も終わり、もうすぐ8月。

で、去年の今日はというと > 大きくなってきたシロ

あれから一年か・・

  

そういえばこの頃に、クロス・スキャンのプロトタイプが完成していた。

最新の銘柄選択システム で触れているが、このときはまだ ボトムスキャン・プロ という仮称だった。  

ボトムスキャンプロの検証 で書いている。

その後のトレーダーの皆さんの成績が大きく変わった、まさにエポックメイキングな出来事だった。

 

ラッキースターを掴め

コメント(0) (0)

遅まきながら6月単月と、それまでの1年以上に渡るトータルパフォーマンスをまとめてみた。

0727shootingstar.jpg

東京マーケットは、ここ15ヶ月間で最低の成績となっている。

理由は、出来高と参加者の少なさが際立っているためで、まあ今の仕組みでは参加者が増える要素は全くないわけで、将来性のないマーケットと断言してもいいだろう。

 

一方で肝心の米国ナスダックマーケットはどうだったのか?

というと昨年3月のよりはいいものの、決して良い成績ではなかったわけだ。

 

とはいえ、ボトムスキャンのパフォーマンスを比べると・・

 

日本株は1カ月平均166万円強(一日平均8万3千円強・1ヶ月を20日として)

米国株は1カ月平均460万円強(為替レートは1ドル100円)(一日平均20万円強)

米国株ネットエイドは、1カ月平均1023万円強)(一日平均51万円強)

米国株は日本株の2.7倍強のパフォーマンス

 

というわけで、依然非常に魅力的なマーケットだといえるだろう。

ここからどれだけ獲れるかは、トレーダーの腕次第。

  

具体的な勝ち方のハイライトとなる部分をまとめると、次のようになるだろう。

 

オープニングユニットの銘柄選択。

その後での銘柄選択となる、クロススキャンの使い方。

 

この2点で勝敗が決まるわけだ。

 

とにかく銘柄選択が大事。

最も魅力的な動きをする女性を見つけ、モノにする技術。

0727shootingstar2.jpg 

 

と言い換えれば、わかりやすいだろうか。(笑)

  

そしてポイントは、ターゲットとなる銘柄が指数と連動して動いているかどうかの見極め方だ。

  

2014-07-25 22:40:03 はっち Z

0725Z-3.gif

Z +3190ドル クアトロセットアップ

 

  

0725linkedmovement.gif

 

48分にエントリーのタイミングなのだが・・

 

0725crossscan2.gif

クロスパターンをスキャンして表示させてくれる、クロス・スキャン

プリ・スキャンモードを使えば、3分前には候補銘柄を表示してくれるのだ!

    

今開催中の基礎セミナーでは今日、そのイントラデイトレードでのいわゆるハイライト部分となる、スキャンシステムの使い方を解説する予定。

たぶん目から鱗が落ちるはず。(笑)

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年6月までのトータルパフォーマンス

コメント(0) (0)

2013年3月から2014年6月までのボトムスキャンとネットエイドのパフォーマンスをまとめてみました。

0726tradingperformance01.jpg

実際のマーケットでの数字を集計したもので、1年3ヶ月間の集計によるパフォーマンスはどれくらいになったのか?

米国株

0630Totalperformance.gif

      

Netaid  には マーケット開始5分後の表示銘柄(Bottomscan) の数字が含まれている場合があります。

ですが、その銘柄をネットエイドで指示しない場合もあるため、Netaid の数字には、マーケット開始5分後の表示銘柄の利益が含まれていないこともあります。

資金は5万ドル。

      

    

日本株

0630TotalJperformance.gif 

日本株のネットエイドは2013年6月で終了。

      

こうして毎月のパフォーマンスを見ると・・

ボトムスキャンの「マーケット開始5分後の表示銘柄だけを追いかける」、という方法は、効率の良い方法だということになります。

ネットエイドの場合、指示された銘柄をきちんと追いかけられる能力があれば、成績は上がりますが、逆に多い銘柄数に振り回されるというケースも考えられます。

          

     

ボトムスキャンのパフォーマンスを比べると・・

日本株は1カ月平均166万円強(一日平均8万3千円強・1ヶ月を20日として)

米国株は1カ月平均460万円強(為替レートは1ドル100円)(一日平均20万円強)

米国株ネットエイドは、1カ月平均1023万円強)(一日平均51万円強)

米国株は日本株の2.7倍強のパフォーマンス 

    

ここからどれだけ獲れるかは、トレーダーの腕次第というわけです。

    

2014年7月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年7月

月別アーカイブ