2015年06月30日 のCoolに過ごそう

猿の惑星

コメント(0) (0)

 猿の惑星:新世紀(ライジング)

凄い映画だった・・

猿の惑星: 新世紀

制作費は1億2千万ドル(146億円)

     

人間と猿のリーダーはどちらも高いレベルの意識と知能を持っているという設定。

だがそれにもかかわらず、全編を通じて一触即発のスリリングな雰囲気で統一されている。

つまり、映画のコンセプトが、観る者を飽きさせないという、バックグラウンドの設定がされた中で制作されているわけだ。

  

riseplanetoftheapes.jpg

     

なぜ戦争が起こるのか?

というメカニズムに真っ向から挑戦し、我々に問いかける作品となっている。

しかも圧倒的なリアリティーを持つ、CGによる猿の目の表情は、ついに人間と同じレベルにまで到達したといっていいだろう。

    

だが、ストーリーが進むにつれ、そうしたことは二の次に思えてくるから、そこがこの映画の凄いところ。

観る者が、どうすれば戦争を避けられるのか?と考えざるを得なくなるという脚本が秀逸。

       

現時点での「猿の惑星シリーズ」の最高傑作と言っていいだろう。

 

 

フォトショップは範囲選択がキモ

コメント(0) (0)

バージョンアップした Lightroom や Photosyop の新機能についての解説が出始めている。

0630sample03.jpg

プロカメラマンの湯浅立志さんが連載されている Lightroom CC GPU支援とフィルターブラシ機能を読んで、なるほどね。

カメラマン湯浅立志の「撮影中でース」 で、ブログを書かれているが、文章自体は短いけれど、なかなか面白いブログだ。

ただプロの場合は、お金を貰えるから、それなりの手間暇を掛けるわけだ。

だが、オレの場合はタダなので、使えるところだけ、「いただく」ことにしている。

効率第一というわけだ。(笑)

 

0630sample02.jpg

娘が送ってきた写真をサンプルにしているが・・

バレたら怒られるかな。(笑)

クイックマスクモードでブラシを使って塗り込みマスクするという方法が、お気に入り。

というのは、マスクした部分と、それ以外の部分を「曖昧」に仕上げることができるためだ。

つまり境界がスムースに仕上がり境界が馴染むため、自然な感じになるからね。

  

0630sample01.jpg

オリジナル

携帯の写真だと、背景はどうしてくっきり写ってしまう。

フルサイズのデジイチだと、背景をボかすことができるからね。

    

0630sample04.jpg

効果がわかりやすいようにと、背景を極端にボカしたショット。

携帯で撮ったショットとは思えない、背景のボケ具合ではないだろうか。

   

マスクさえしておけば、背景をボカしたり、彩度や明度の調整などは自由自在。

効果を組み合わせ、フィニッシュで効果を掛けすぎないようにすれば、ひと味違った写真ができあがるというわけだ。

    

    

関連記事

  

「画像マスク」を使って選択範囲を作る

色域指定を使って選択範囲を作る

 

2015年6月までのトータルパフォーマンス

コメント(0) (0)

2013年3月から2015年6月までのボトムスキャンのパフォーマンスをまとめてみました。

0302tradingfloor02.jpg 

実際のマーケットでの2年3ヶ月間の数字を集計したパフォーマンスはどれくらいか?

日本株

201506Jperformance.gif 

6月の日別パフォーマンス   資金は約500万円     

   

日本株のネットエイドは2013年6月で終了。

(東京マーケットのパフォーマンスが悪過ぎるため)

201303-201506Jtotalperformance.gif 

10月からはマーケット開始後2分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスへ変更しています。

それまでは5分の時点でのパフォーマンスだったわけですが・・ 

            

   

米国株

 201506totalperformance.gif 

6月の日別パフォーマンス   資金は5万ドル。

ネットエイドは9月一杯で終了。 > チャートで見るネットエイド米国株、コンテンツ終了のお知らせ

10月からはマーケット開始後2分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスへ変更。

    

201303-201506totalperformance.gif 

2014年10月からはエントリーのタイミングが変更になっている。

マーケット開始後2分の時点でのボトムスキャンの表示銘柄を狙う。

という作戦へ変更。 

                     

     

ボトムスキャンのパフォーマンスを比べると・・

  

日本株は1カ月平均145万円強

(1ヶ月を20日として・一日平均7万3千円弱の利益)

  

米国株は1カ月平均4万5千ドル弱

(為替レートは1ドル120円として計算・一日平均27万円の利益)

  

米国株は日本株の約4倍弱のパフォーマンス 

     

ここからどれだけ獲れるかは、トレーダーの腕次第というわけです。

        

2015年6月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2015年6月

月別アーカイブ