2015年10月06日 のCoolに過ごそう

意外な展開セミナー初日

コメント(0) (0)

今回参加されている方は九州在住の38歳。

FXを4年ほど取り組まれてきたという。

1005trade2.jpg

1歳になる子供さんの将来のため参加されたようだ。  ご本人のブログ

  

この日の目的は、まず画面レイアウトが使いやすいかどうかをチェックする。

そしてボトムスキャンで表示される銘柄をチャートで追い切れるかどうか。

という二点。

    

1005BS2.gif

  

下が米国ナスダックマーケット05(月)での彼のシミュレーショントレード結果。 

  

1005tradelog.jpg

  

VIABはポジションサイズが半分の500株なので、本来の1000株なら+140ドル。

VIABとLRCX はエントリーのタイミングが1分遅れ。 

   

1005LRCX02.gif

LRCXはマイナス50ドル

チェックシートの付け方は、まだやってないからね。

   

本来なら・・

LRCX1005.gif

LRCX +420ドル

  

VIAB1005.gif

VIABは本来ならこういうタイミングででのエントリーと手仕舞い。

  

YHOOも本来の1000株なら+60ドル。  

というわけで、実質的な累計損益は+351ドルということになるわけだ。

    

1005SWKS01.gif

SWKSは間違ってロングボタンを押したのだが10秒後には正しい方向のショートサイドへエントリー。

YHOOの手仕舞いと同じタイミングだったので交錯、手仕舞いのタイミングが少し早かったのが惜しい。

+255ドル

この足が終わるまで待てれば、+450ドルくらいにはなったはず。

  

1005tradelog.jpg

1005SWKS02.gif

6トレード目と7トレード目は、間違いエントリー。(笑)

 

FXのトレードの経験をお持ちなので、実際のマーケットでも落ち着いた様子。

というわけで、まずは一安心。

この調子だとデモトレーダーやCQGの操作に慣れるのも早いはず。

   

まだチェックシートの付け方はやっていなかったので、手仕舞いのタイミングを隣でアドバイス。

ただし、エントリーの銘柄選択などは全て彼の判断で、この部分は一切口出しせず。

   

総じて、全く初めで、これだけ慌てず落ち着いて処理できれば、出来過ぎと言っていいレベルではないだろうか。

というわけで、二日目の今夜が楽しみだ。

 

 

朝の雲

コメント(0) (0)

1006clouds01.jpg 

自宅ベランダから大阪湾方面

 

1006clouds02.jpg 

灘・東灘方面  

 

1006clouds03.jpg

5DMarkⅢ EF16-35mm F2.8L USM

  

早朝は、太陽が雲隠れ。(笑)

今日は撮るチャンスがないかなと思っていたのだが。

8時半頃には日が差し、一気に明るくなった・・

 

 

神戸の魅力

コメント(0) (0)

1週間のセミナーでは神戸の魅力を存分に味わっていただけるよう、ちょっとした趣向を凝らしている。

1005kaburaya.jpg

まずは美味しい食事。 初日のランチは芦屋にあるミシュラン一つ星の「かぶらや」。

 

夜はロ岩ロ岩好・アムアムホウ (Nagm Nagm Hou)で濃厚な中華料理。

    

1005starbucks01.jpg

そのあと、スターバックスで珈琲。

  

1005starbucks02.jpg

北野坂にあるスターバックスはひと味もふた味も違った趣だ。

   

1005starbucks03.jpg

珈琲の味は、他の店と一緒だけどね。(笑)

   

1005Lawson01.jpg

そばにあるローソンもまた然り。

    

1005Lawson02.jpg

店内の天井は美しいきら星のようなLED照明。

  

コンパクトな街、というのもまた神戸の魅力の一つではないだろうか。

  

というわけで、このあと夜10時半からのナスダックマーケットで一仕事。

どんな様子だったのかは、後ほどレポートの予定。

   

 

2015年10月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年10月

月別アーカイブ