トレードステーションで236ガイドライン

コメント(0) (0)

次のような、ご質問をいただきました。

大変、大変ご無沙汰しております。

先生にメールをお送りして以来、、プライベートでいろいろとあり、なんと6か月も経ってしまいました。
いずれにせよ、田村さんのご指南をもとに、9月中旬にやっと予算範囲でPCを購入。
モニターは1600×9001台ですが、今のところ致し方ありません。

PCRX1020.gif

PCRX +1070ドル クアトロセットアップ

 

10月に入り、トレードステーションも無事にインストール、DaytradenetのTSガイドに従って設定も行いました。

最近、米株マーケットの動きをリアルでウオッチし始めたところです。
以前はリアルティックを使っていたので、勝手が違い、戸惑うことしばしばです。

もう少し操作方法を習得してからセミナー受講を検討したく思います。

 

しかし、今さらながらですが、breakscanなど候補銘柄抽出ツールがないと、歯が立ちません~泣^^;;

 
加えてMAやフィナボッチラインを引けないか、あれこれいじってMAは何とか引けたのですが、フィナボッチラインなど、ハッチ先生のトレード手法必須ツールがどうにも設定できず(プログラミングができないので)。

と、困っていたら、なんと、breakscanのアカウントがあれば、「フィボナッチの236ガイドラインをトレードステーションで表示するためのモジュール」をダウンロード可とのこと文言を発見。

そこでお伺いしたいのですが、「1週間無料でブレイクスキャンをお試し」でもアカウント発行して頂き、ダウンロード可、と理解してよいのでしょうか?それとも正式に購読せねばダウンロードできないのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、お時間があるときにでもお教えください。

 

 

着々と準備されてきたのですね。

努力を継続できるというのは、良いトレーダーになるためには欠かせない資質ですからね。

素晴らしい・・

 

フィボナッチの236ガイドラインをトレードステーションで表示するためのモジュールですが・・

お試しでも、ダウンロードはできます。

イロイロ試して、儲かるようになれば、スキャンを使ってもらえるわけですし(笑)チャレンジするための機会は出来るだけ提供するというのがポリシーですからぜひとも使ってみてください。

文才もお持ちのようですので、ぜひブログなどで、感想など、日々の様子を含め披露していただければなと・・

ぜひ、オレを含め、多くの読者を楽しませてください。^^V

  

  

お忙し中、早々にご回答下さりありがとうございます。

お試しでもダウンロード可と伺って、安心しました~v(^0^)

昨日はマーケットウォッチできませんでしたが、午前中に検証してみると難しい場のように思えました。

TSのチャート配置などページ構成も試行錯誤の段階です。
注文ウインドウの使い方など、TSを使いこなすのに暫く時間を要しそうです。
操作のめどがついたら、ボトムスキャンのお試しを登録して、フィボナッチの236ガイドライン・モジュールのDLをしてみようと思います。

加えて事情で昼間、外で仕事をすることになり、じっくり腰を落ち着けてのトレードは難しくなりました。

しかし、あきらめずに頑張りたいと思っています。
遅々とした歩みですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

まずはお礼を申し上げたく。

  

  

使い方は TradeStation ガイド で解説しています。

また、ブレイクスキャンへログインされれば、トレードステーション用分析テクニックを提供していますので、下記のようなモジュールをダウンロードできます。

  

1021TSdownload.jpg

 

CQGと違うのは、ローソク足が完成してから該当する水平線が引かれるという点です。

3分足なら3分足が完成してから236ガイドラインが引かれるのですが、1分足を併用すれば2分の時点で、ガイドラインの位置はわかりますから、タイムフレームを組み合わせるなどの工夫で、こうした部分は補完できると思います。

 

クイックマジックで2本目で、5銘柄全部にいきなり入れば、こうしたガイドラインは不要になるわけですが・・(笑)

 

今週はいまのところ下記のような結果です。

クイックマジックプレイ先週の成績

  

米国ナスダックマーケット19(月)

ロングサイド・クイックマジックで5銘柄 +1300 ドル

ショートサイド クイックマジックで5銘柄 +20ドル

 

米国ナスダックマーケット20(火)

ロングサイド・クイックマジックで5銘柄 +1590 ドル

ショートサイド クイックマジックで5銘柄 +1090ドル

   

クイックマジックプレイ銘柄選択が不要なトレード手法です。

ボトムスキャンで表示された5銘柄にエントリーするだけ。

それでこれだけのパフォーマンスなのですから笑いが止まりませんよね。^^V

    

なお、今週から2本目が反対サイドに動いた場合のカットロス幅を150ドルに設定しています。

シミュレーショントレードをしっかりされていれば、当たり前の設定なのですけどね。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年10月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年10月

月別アーカイブ