昨夜は・・ORZ

コメント(2) (0)

今月最後の米国ナスダックマーケット30(金)は珍しい展開。

tradingimages3.jpg 

 

ロングサイド銘柄は 該当銘柄なし

ショートサイド銘柄も 該当銘柄なし                         

マーケット開始後2分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは  該当銘柄なし 

  

どちらへどうエントリーしても、負けてしまうという珍しいパターン。

両サイドとも該当銘柄なし、というのは確か1ヶ月に一日か二日くらいだったはず。

2月から8月までの8ヶ月間では2015年8月が二日、6月は一日という具合にトータルで3日間だけ。

  

当然 Quick Magic All Play も ロングサイドがマイナス1640ドル。

ショートサイドが-540ドル。

合計で 2180ドルのマイナスとなってしまいました。

   

1030QMperform4.gif

それでも今週の成績は、ロングサイドが+3910ドル。

ショートサイドは+380ドル。

合計4290ドルと週単位ではいまだに負けなし。

    

611f3ae8107df610e21e3511948233d997d4d144.gif

さて、では一ヶ月ではどうなのか?

+31070ドルと3万ドル超え!!

    

仮にもの凄く手仕舞いが下手で、半分しか獲れなくても、1万5千ドル。

月収180万円(1ドル120円で換算)

     

しかも銘柄選択の迷いなし。

ボトムスキャンで銘柄選択はバッチグー!

fba8a90829ea9fa8c8302ad709bc7c4a91b459b3.jpg

あとは手仕舞いする位置だけをしっかり学べばOK。

   

人生変わりますぞ。(笑)

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

ブログへのコメント、ありがとうございました。

大変うれしいコメントをいただき、感謝しています。

2本目の大ロスを少しでも少なくする方法としては、1分足の併用が効果的なのかな?と考えているのですがどうでしょう。

もちろん、まずは3ヶ月平均、5000$以上を達成し実トレードの切符を手に入れるため、今のルールで変える気はありません。

その辺のアドバイス、また次回セミナーに参加させていただいた際、いただければと考えていたりします。

まだ先の話ですが、またセミナーに参加できるよう、がんばります!

>2本目の大ロスを少しでも少なくする方法としては、1分足の併用が効果的なのかな?と考えているのですがどうでしょう。

ということは、1分足を見て、3分足が確定する前に逃げたいということなのかもしれません。ご自身でも「今のルールで変える気はありません。」と書かれていますが、まずはルール通りに3ヶ月やってみる。これが大事です。

トレーニング中は特に、途中でいろいろな条件を加え、複雑なものにして、結局自分のクビを締めてしまいがちです。なぜならもっと勝ちたい、負けたくない、という心理が働くためです。
 
今の状態で全く問題はありません。
シミュレーションは、まだたった2日目なのですから。
検証も非常に高いレベルですし、言うことなし。
というレベルですから、自信を持っていいと思います。

どうか楽しんで続けてください。良い週末を!

コメントする

2015年10月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年10月

月別アーカイブ