骨折捻挫が引き起こす痛みには?

コメント(0) (0)

以前、足の攣りについて書いたことがあるのですが、今回は骨折捻挫の後、消えない痛みについて。

1017kneepain.jpg

足関節捻挫の鑑別と捻挫後遺症についてなど、ググれば沢山出てきますが、じゃあどうすればいいのか?

ギブスで固めるとか、「歩く」などという笑止千万のアドバイスばかり。

とにかく血行を良くし、筋肉の疲れを取り、筋肉の凝りをほぐすには、暖めるのが一番。

家庭用温熱治療器 宝石温熱マットをお薦めします。

ウチではミニマットは、ソファに敷き、シングルマットはベッドにセット。

   

このバイオマットについては、以前も書いたので下記へ引用。

  

  

ミニマットでホッカホカ

カミサンのお母さん(88歳)は、以来1週間ほどバイオマット・ミニを使われていますが、股関節に金属を入れている部分が痛く、今までは鎮痛剤を飲んでいたそうです。

飲むと一発で痛みは止まるほど良く効くそうなのですが、担当医からは痛みが止まったら、飲むのは出来るだけ控えてください、と言われているという。

それだけ効くということは、副作用も強いのでしょう。

     

ところがバイオマット・ミニで暖めていると、痛みが全くなくなるというのです。

とにかく、大喜びで、最近は一日中ミニ・マットに貼りついて使っているとのこと。

 

 

痛みとバイオマット

つい先日カミサンのお母さんから、ぶどうと梨が、段ボールで送られてきた。

ミニマットでホッカホカの記事で書いたように、約1ヶ月で股関節に金属を入れている部分の痛みが、全くなくなったらしい。

今や強力な鎮痛剤とは全く無縁の生活だという。

 

凄いものを教えて貰ったお礼で、ぶどうと梨を段ボールで送っていただいたというわけだ。

バイオマットは、こうした酷い痛みだけではなく、どうやっても取り切れなかった、古傷や腰の痛みも、1ヶ月も使えば、見事に消えてゆくから不思議だ。

  

こうしたいわゆる古傷のような悪いところは、バイオマットで一時的に熱を加えると、一旦かなり痛くなるようだ。

だが、そのうち見事に消えてしまう。

これを繰り返しているうちに、痛みはだんだんと薄れ、やがてそれまでかすかに感じていた痛みさえ、全く痛くない状態へと変化してゆくのだ。

  

筋肉の疲れをとり、コリをほぐす作用があるため、.神経痛、筋肉痛の痛みにもかなり強力に効くようだ。

  

 

効果テキメン

ニャンで書いたモコだが、今年で12歳なので64歳くらいだろうか?

最近バイオマットミニの上で寝ていることが多い。ところがそのせいだろうか、やたら元気なのだ。

まず動きが軽やかになり、走るのも速くなって、別の猫のように元気になってきた。

 

カミサンも娘も、バイオマットとの威力は凄いと、ビックリ。

餌もよく食べるし、まるでうんと若返ったようなのだ。

これにはちょっと驚いた。

  

1026biomatmini.jpg

今回娘が里帰りしているのだが、風邪気味で調子が悪かったようだが、このミニマットに座り、温度を上げて2時間ほどテレビを見ていたら、すっかりよくなったようだ。

 

 

おまけ

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年10月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年10月

月別アーカイブ