2020年02月08日 のCoolに過ごそう

日本も中国に負けず隠蔽

コメント(0) (0)

hidden.jpg

   

   

日本国内で日本人の感染者が非常に少ないワケ

やっとわかりました。

日本国内の日本人感染者が非常に少ないワケが。

 
日本政府(厚労省)は日本国内での日本人の感染者数を見かけ上、低く抑えるために、検査の対象者を湖北省に滞在歴や渡航歴のある人、武漢に滞在した人と濃厚接触のある人に限定しています。

ということは、日本国内で日本人が湖北省と関係のない人からチャイナコロナウイルスに感染したとしても、検査を受けることができませんから、病状が悪化しても一般的な肺炎として診断され治療を受けることになります。

  

たとえ死亡しても死因は一般的な肺炎として記録されるでしょう。

検査対象者に制限を設けなければ、疑いのある患者はすぐに検査を受けられますから、日本でもコロナウイルス感染者がかなり多くいることがわかり、危機感がゼロで後手後手の対応しかしてこなかった日本政府としては対外的にも都合が悪いのです。

 

オリンピックがありますから。日本政府がこのまま対象者を湖北省と関係する人に制限し続けるなら、あっという間に日本中に感染が広がり、高齢者や免疫力の弱い人たちが死亡してしまいます。

それでも死因は一般の肺炎ということでごまかすことができるというものです。

  
中国共産党にべったりの日本政府、国会議員、地方自治体、経団連は中国共産党と同レベルの存在になってしまいました。

日本政府は、日本人がチャイナコロナウイルスに感染し重症化、あるいは死亡してもその事実を隠蔽するのかもしれません。

  

既に知らない間に感染している日本人が何人もいるのではないでしょうか。

若者は感染しても症状もでないでしょうが、高齢者などは若者から感染すると重症化します。

  

追記:今回、チャーター機で武漢から帰国した人たちのうち、11人が自分勝手な理由で自宅に帰ってしまったそうです。

役人は彼らのわがままを許してしまいました。

 

日本の役人もひどいですね。

ウイルスばらまき放題

 

 

新型肺炎「日本の対応」は不備だらけの大問題

  

流行が始まっている前提で動かねばならない

日本で水際対策が強化されたのは1月中旬だ。

 

約1カ月間、無防備な状態であったことになる。

相当数の感染者が日本国内に入ってきたと考えていいだろう。

  

新型コロナウイルスの感染力を考慮すれば、国内で多数の2次感染が生じたはずだ。

1月28日には武漢からのツアー客を乗せた奈良県のバス運転手、29日にはバスガイドが新型コロナウイルスに感染していたことが判明している。

さらに31日にはバス運転手と接触した女性の3次感染が確認されている。

  

新型コロナウイルスの感染力を考えれば、これは氷山の一角だろう。

感染対策の目的を水際対策から、国内での流行を食い止め、死者を減らすことに変更すべきだ。

 

横浜港に停泊中のクルーズ船で検査結果が出た31人の乗船者のうち、10人から新型コロナウイルスが確認された。船内で広まったのだろう。

この事実は、検疫に意味がないだけでなく、乗船者を不要なリスクにさらしていることを意味する。即刻やめるべきだ。

  

余談だが、厚生労働省もどうやらさすがに検疫に意味のないことはわかっているようだ。

厚労省関係者は「中国に対して渡航・入国禁止等の厳しい措置をとれない政府、与党に対する批判から目をそらす役割で隔離や消毒をパフォーマンスしているようにも思われます」と私に話した。

  

これではクルーズ船内で感染した人たちはたまらない。

では、どうすればいいのか。国内で検査体制を整備することだ。

  

つまり、患者が検査を希望する、あるいは医師が必要としたら、すぐに検査できるようにする必要がある。

  

現在、厚労省は新型コロナウイルスの検査を受けることができる人を、湖北省に渡航歴がある人、あるいは湖北省に渡航歴がある人と濃厚接触した人に限定されている。

2月3日までは、発熱および呼吸器症状があり、武漢市に渡航歴がある人、あるいは濃厚接触した人に限定されていた。

このやり方では、今回確認されたタイ人夫婦は診断されない。

  

政府は「新型コロナウイルスの国内での流行は確認されていない」という趣旨の主張を繰り返しているが、これは不適切だ。

正確には「検査をしていないので、どうなっているかわからない」と言うべきだ。

 

日本の新型コロナウイルス対策は問題が多い。

いったん感染が確認されると、2週間も隔離され、就業を禁止される。

 

いったい、いまの日本で2週間も家をあけ、仕事を休める人がどれだけいるだろうか。

  

こうなると、たとえ、新型コロナウイルス感染を疑っても「多分、新型コロナウイルスではないだろう」という希望的な観測に基づき、検査を受けない人が出てくるだろう。

早期に検査を受けないことは患者にとって何の不利益もない。

  

新型コロナウイルスには特効薬がないため、早期に診断しても、とくに治療法はないからだ。

万が一、肺炎などを起こせば、そのときに病院に行けばいい。

    

    

【タレコミ】政府、コロナ患者を意図的に隠蔽!

二階堂様、いつも楽しみに拝見しております。

早速本題ですが、当方、大阪の医療機関で勤務しているのですが、症状、状態的に新型コロナウイルスを発症したと思われる患者が来ます。

 
うちでは受け入れできないので、保健所に相談すると、「武漢市を含む湖北省への渡航歴がある、もしくは武漢市を含む湖北省への渡航歴がある人と濃厚接触している」人以外は新型コロナウイルス感染者では無いそうなので、通常の肺炎患者として対応せざるを得ない状況です。

行政は渡航歴で縛りをつけて、わざと把握している感染者の数を減らそうとしているのか、と感じます。

  

実際には、感染者は日本国内でもそれなりにいるのではないでしょうか。

   

  

厚労省。保健所に隠蔽指示

コロナウイルスはすでに日本で蔓延の恐れ。

千葉県の保健所が、診療所からの肺炎診断について、コロナウイルス検査を拒否しているそうです。

湖北省との関わりが無い限り一切検査しないそうです。

隠蔽だね。

  

 

ウイルスに水際作戦はあり得ない 

アベも支那に転んだら終わりだ。

秋元はたぶん無罪にはならないだろうが、持ってる情報次第だろうな。なにせ、「岸信介ももらった」と特捜に証言しているという話だからな。

 

厚労省というか、医者ならよほどのバカじゃ無い限り、得体のしれないウイルスの水際作戦なんて無駄だってわかってるはず。

今回は、インチキWHOのクロンボが支那に金もらってお墨付きを出しているから、「政府としてはWHOに準拠しています」と言い張って、責任は誰もとらない作戦だという。

 

大手マスコミも何も言えないみたいだな。支那寄りの朝日とか東京新聞とかはアベに文句言わないのかい今回はw

まず二階を封じれば安倍政権は終わりだ。やはりここは各界のプロに・・・

 

日本に真水で10兆円くらいくれるんなら支那虫入れても検査できるのでいいと思うが、そうじゃないのなら入れてはダメだ。税の無駄遣いだ!

  

 

関連記事

 

武漢コロナウィルスアウトブレイクの犯人は?

中国新型コロナウイルス対策

中国人の入国を拒否し送り返せ!

本当は何が起きているのか?

正しい新型コロナウイルス防御策

チャイナぼかし

安倍首相が中国人を入国させる理由

マスクは国産に限るな・・

肝心なところでコケる中国

 

 

2020年2月

« 前月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ