危機感のない日本

コメント(0) (0)

coavad.jpg

   

    

2020年2月23日 鳴霞の月刊「中国」

北京で有名人にも感染が広がる/焼却炉が不足し、「焼却車」を増産!?

   

チャイナコロナウイルスが世界中にまん延している。

22日の夜の報道では、イタリア北部、突然14人が感染した。

  

その中に医師も含まれる。

イタリア全体で53人の感染者。

  

たった1人から大勢が感染した。北部の街は閉鎖状態。

イランでも感染者が18人、死者が4人。

 
カナダでは感染者が9人。

台湾では感染者が26人。武漢からの帰国組の飛行機内に中国人の感染者が潜入していた。

 
中国の北京大学の人民委員の多くが感染している。

北京市長の息子が感染した。

 

息子も市長も北京市内にある共産党幹部用の最新設備の病院に隔離された。

北京の有名な映画監督も感染し入院している。

 
上海でも有名な女優が感染し香港の病院で治療中。

武漢市の精神科医療センターには800人の医師、看護師がいるが、そのうちの500人が感染。医療従事者の感染が非常に多い。

 
武漢の病院では十分なマスク、防護服、薬がない。

赤十字社が大量のマスク、防護服を中国に送ったが、医師に届かずに、共産党幹部がそのほとんどを奪った。

 

北京以外には使わせないようにしている。

武漢では焼却炉が足りない。

 

40台の移動式焼却炉が武漢に運ばれた。1日5回焼却できる。

40台で1日5トンの死体が焼却できる。それだけ大量の死体が運び込まれている。

 
中国各地(特に死者が多い場所)に移動式焼却炉が運び込まれている。

それでも足りない。

 

中国政府はさらに100万台の移動式焼却炉が必要と言っている。

これからチャイナコロナウイルスが本格的にパンデミックになることを知っている。

  
北京で最初に移されたのが共産党の上級幹部だった。

武漢の人民軍のトップから北京の軍隊、武装警察へと感染が広がった。

 

大病院が満員状態。

北京政府は情報を公表している。

 

北京の偉い人たちがたくさん感染している。

春節には武漢の人がケニアへ旅行に行った。

 
日本はこれから感染が爆発的に広がる。

米国が日本に対してレベル2にあげ、渡航を控えるように勧告。

 
今でも中国人や韓国人が日本に入国できているため日本ではもうじき爆発的に広がる。

なぜ中国人と韓国人の入国を禁止しないのか?

 

おかしい。

  

日本人の多くがコロナウイルスはインフルエンザと同じと思っているが、コロナウイルスは生物兵器なのでとても危険である。

米国人が日本で爆発的に広がると警告した。

   

イスラエルは韓国人と日本人を入国拒否している。

日本人は今でも会社に行って会議をしている。

 

非常に危険。オリンピックは不可能。

 
共産党幹部と家族は北京から香港経由で世界中に逃げている。

特に日本に多くの中国人が流入している。

 
日本ではこれが生物兵器であることを報道されていない。

感染者は症状がなくても感染を広げてしまう。

  
日本の医師は危機感がない。

ロシア政府はこのウイルスが生物兵器であることを正式に発表した。

 

ロシア政府は調査資料をWHOに提出した。

ロシアでは中国人が大量に逮捕され隔離或いは強制送還されている。

 
日本政府は今後どのように対応するのか。

今後爆発的に感染が広がるため対応ができるかどうか。

 

日本人は注意しないといけない。

対岸の火事のようにぼーっとしていると武漢のようになってしまう。

 

日本には中国人が大量に流入しているのでたちまちに爆発的に感染が広がる。

  

  

安倍政権はゴミ揃いの役立たず

 

天皇も役立たずだし政府は国の民よりシナの金だしどうしようもない。

平成も酷かったが令和はもっとひどい。以下投稿。

 

武漢肺炎はかなり深刻ですね。

なぜ中国とのフライトを止めないのでしょうか。

 
今日も成田、関空などで行き来しています。

爆発的に感染が広がっているのに入国禁止は当たり前です。

 
もう日本でも蔓延しつつあるとはいえ、広がりを遅くするだけでも意味があります。

ワクチン、治療薬の開発、生産まで少しでも時間稼ぎをしなくてはいけません。

 

新たな感染者を入国させてはいけません。

陰性であっても後日に陽性に変わったり、発症前でもウイルスをばら撒き、症状が出ない感染者もいるとのことです。

 

空気感染の恐れも伝えられています。

武漢程ではないですが、死亡率は確実にインフルエンザより高いと思われます。

 
しかも、指定感染症となり、日本の負担となるため、中国人が押し寄せて来ます。

日本国民の税金をたかりに来て、病気をばら撒くのです。

 
他国の対応の方がまともです。

政府は何を考えているのでしょうか。

 
マスクや防護服を送りまくっていますが、これから国内でも広がることは全く考えていないのでしょうか。

しかし、厚労省は一般病棟でも感染者を入院させる方針ですね。

 

これはもう対処できないといっているようなものです。

病院船の利用は良い考えと思いますし、現場の方は大変だと思います。

 

役所は上が腐っているのでしょう。

政府はもっと危機感を持って対処すべきです。

 

現場がやりやすいように人とお金を注入しなければ今後もっと大変な事態になります。

日本は今、12月末の武漢と同じ状況です。

 

手洗いは重要です。

空気感染するのなら、市販のマスクでは完全には防げません。

 
手袋も重要です。

注意が必要ですね。

    

    

関連記事

       

諜報機関のない日本は情報弱者

米国VS中国

クルーズ船内はカオス

謀略

中国の二の舞

呼吸する空気の質が大事

米国のチャーター帰国機内映像

悪手を掴んだ日本

クルーズ船と水

政府は重要な意思決定を行った

武漢・臨時隔離病院

日本も中国に負けず隠蔽

肝心なところでコケる中国

マスクは国産に限るな・・

安倍首相が中国人を入国させる理由

チャイナぼかし

正しい新型コロナウイルス防御策

本当は何が起きているのか?

中国人の入国を拒否し送り返せ!

中国新型コロナウイルス対策 

武漢コロナウィルスアウトブレイクの犯人は?

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2020年2月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ