Gerald Albright

コメント(0) (0)

30.jpg

     

Gerald Albright の新作「30」を購入。

    

USアマゾンで「さわり」を試聴できます。

聴かずに買うのは、やっぱりねえ。(笑)

    

SAXONLINE

カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。9歳の時からサックスを始め、高校時より演奏活動を開始。またベース奏者としても活躍する。アニタ・ベイカー、レイ・パーカーJr.、クインシー・ジョーンズ、ホイットニー・ヒューストンらを始め、数え切れないほどの著名アーティストと共演を重ね、80年代後半からは自身のアルバムもリリース。近年では2006年発表の「New Beginnings」、2008年発表の「Sax For Stax」がいずれもグラミー賞にノミネートされ、累計アルバムセールスも100万枚を越えるなどその勢いは留まることを知らない。

  

今聴きながら書いています。

クリス・スタンディング の Sunlightとは、音のバランスが全然違う。

 

リッチナフレーバーが、かなりかかってます。(笑)

    

サックスの音は吹き手で全く違うので、音の好みでアーティストを選ぶ、と言うことになりがちだ。

 

クリスよりサウンドがうんと明るい。

ただバックが厚いので、彼の吹く音が薄く感じてしまうのがちょっと気になってしまった。

     

ただ、気になるのはそこだけ。

サウンドとフレージングそしてアレンジと、バランスのいいアルバムではないだろうか。 

     

余談ですが・・

   

大御所ジェラルド・アルブライトを父に持つサラブレッドがデビュー

ライブ動画が2本楽しめます。

  

2本目を聴くと低音域の魅力がもっとあったらなあ・・

と、ないものねだり。

あとはヒット曲を出せるかどうか。

    

ジェラルド アルブライトのレクチャー

なるほどね。

生で聴かないと本当のところはわからないよなあ・・

    

ジェラルドアルブライトモデルの中古

23万円台。

なんてのも、あったりしてね。

  

   

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年6月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年6月

月別アーカイブ