バッテリー駆動

コメント(0) (0)

0619ravpower08.jpg

     

0619ravpower09.jpg

タカダイオンをバテリーに繋いで動かしてみた。

   

0619ravpower02.jpg

ポータブル電源 RAVPower

20100mAh/65W 予備電源 無停電電源装置

( AC出力 + USB ポート + USB-C ) MacBook/ノートPC 等対応

(緊急・災害時バックアップ用電源) 無停電電源装置 電源供給器 RP-PB054 (黒)

アマゾンのセール特価で9千999円なり。

  

0619ravpower03.jpg

スマホは5.5インチサイズなので幅は約8センチ、長さ約16センチ。

   

0619ravpower04.jpg

【AC出力対応】コンセントが使えるので、ノートパソコンや幅広い電気機器(65W/110V以下)へ給電できる。

【20100mAhの大容量】 USBポートからスマホを約9回、ACコンセントからノートパソコンも約1回の充電ができます。

0619ravpower07.jpg

大容量ながら4時間で本体をフル充電。

マルチ充電保護チップが内蔵され、過充電、過放電、過熱またはショートから充電器自体とデバイスを保護する。

購入日から18か月の安心保証。

0619ravpower05.jpg

LEDインジケータで残容量や出力状態が把握できます。

  

ノートパソコンのバッテリー残量が約70%の状態から接続した場合で、約3時間延長可能。

停電などによって電力が断たれた場合にも、電力を供給し続ける無停電電源装置として使える。

AC充電のほか、USB-CポートもUSBポートも搭載し、スマホ、タブレットやUSB-C機器などを急速充電できる。

  

0619ravpower06.jpg

パワーボタンを軽く押すと、LEDランプがつきます。

 

タカダイオンを連続稼働させると8時間でLEDは残り1個という状態。

7時間で残り1つが点灯。

5時間が経過した時点で5つのライトのうち3つが点灯。

タカダイオンの消費電力は2.5ワット

    

0624event03.jpg

2回目の体験会でのタカダイオンはバッテリーで駆動。

   

コンセントへ差し込む必要がなくなると、何となく身軽になった気がする。

どこへでも連れて行きたくなるのが不思議。

 

つまりタカダイオンを車から自宅あるいはオフィスへと自由に移動させることができるのだ。 

コンセントを差し替えるたびに、アースチェックをする必要がなくなるからね。

  

オーディオでは、電源をAC電源から取るよりもバッテリー駆動の方が音が良くなる。 

普通のAC電源だと結構ノイズが混じっているからね。

   

タカダイオンの場合は、性能が上がるのだろうか?

そうであって欲しいけどね。

    

  

パススルー非対応

 

パススルー非対応なので、本体を充電しながらは使えません。

ここが唯一残念なところ。

  

なのでさらに探してみると・・

こちらは2.5時間で充電できるという。  

ポータブル電源 24000mAh 85W モバイルバッテリー 3USBポート AC出力 MixMart 大容量 薄型 急速充電 災害用 予備電源 防災グッズ リチウムイオン電池 バックアップ 旅行 キャンプ 地震 車中泊 停電 パソコン/スマホ/タブレット対応

アマゾンのセール価格: ¥ 11,980

でもたぶんパススルー非対応だと思う。

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年6月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年6月

月別アーカイブ