Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

  

 

ポルシェ911 GT2 RS MR、ニュル量販車最速ラップ ランボから奪還 - 海外ニュース | AUTOCAR JAPAN

   

  

オンボード動画 ポルシェ911 GT2 RS MR ニュル量販車最速ラップ - 海外ニュース

 

  

価格.com - サンワ、充電状況に応じて色が変わるLEDライト付きUSB Type-C充電ケーブル

    

  

ZOZOはグレービジネスでも政治的配慮でスルーになっていた企業 | mixiユーザー(id:7522789)の日記

 

  

自称戦場ジャーナリスト安田純平について

 

フリージャーナリストを自称する安田純平氏(本名不詳)がシリアの武装勢力によって拘束されていたが、先日無事に解放されて日本に帰国。

同業者である「戦場ジャーナリスト」も含めた報道関係者によると・・

 

アジア系記者は外見で目立つため、取材で奥深く突っ込むのは難しい。

そのため日本で有名になってるフリーの戦場カメラマンは、国際的に見れば一流とはいえないレベル。

欧州の記者は取材の成果を母国で評価される文化を持っているため、資金が潤沢。

 

一橋大学を出て記者を目指したが、大手からは相手にされなくてローカル紙の信濃毎日新聞に滑り込む。

駆け出しの頃に硬派でやりがいのあるテーマを与えられたが、取材に全然身が入らなかったという問題児。

 

休暇を取り、勝手に中東紛争地に取材と称して旅行を繰り返していたという。

そのため、時事通信あたりから入ってくる情報のほうがずっとまとも。

  

彼は国籍が日本人じゃないため外務省としては正式に動くわけにはいかなかったようだ。

彼は今まで紛争地に入ると、ほぼ毎回捕まっている。(笑)

現地に入ってすぐに拘束・・というパターンを繰り返している。

さらに拘束は交渉しにくい筋の連中ばかりという要領の悪さ。

 

戦場に限らず、才能のない記者が、複雑な現場に入れば周囲に迷惑を掛けるだけ。   

    

 

水俣と福島に共通する10の手口

  

   

地元でしか語られない福島第一原発の放射能について

  

鹿やイノシシ、羊などは、届け出や検査を義務づけられているが、面倒なのでそのまま売ってしまう人が後を絶たないのが現実。

福島県内で売ればバレることちあるわけで、さらに風評被害になるのも怖いので、表沙汰にはならない。

 

他県で売ればほとんどわからないからね。

地元は風評被書というが、福島は実際に、汚梁されている。

だがマスコミはダンマリ。

なので誰の目にも止まらないだけ。

  

この間TVでジンギスカン(羊肉)が人気だと煽っていたが、大丈夫なのか?

   

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年11月

« 前月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ