土曜雑感

コメント(3) (0)

autumn.jpg

 

 

コメントをいただきました。 

ありがとうございます。

  

とても読み応えのある記事をありがとうございます。

バイオマット等のアイテムで体温が上がっているのに水分を取りたがらない。仕方なく点滴を・・・という部分なのですが、2か月前に私の身内が似たような経験をしました。

すい臓がんの手術後にAWG、ライフデジタル、ミニ遠赤マットを使用してもらっていますが、検査の為の通院時に「脱水症状で点滴を受けた。」と言っていました。

通常の半分の量の食事を一日に六回に分けて食べるという状態だからかもしれませんが、もしかしたら「のどが渇かなかった」のかもしれないですね。

沢山汗をかいているのは間違いないのに不思議な現象です。

そういう時はコップ一杯の水を1時間くらいかけてコクリ、コクリとゆっくり飲み干し、飲み終わったらまたコップを満たして時間をかけて飲み干して欲しいのですが、側にいて「ハイ!ひと口飲んで。」と促してやれないと中々難しいです。

 

子供の頃、昭和一桁生まれの母から何度も聞かされた話があります。

「赤ん坊の頃に病気になって医者から『この子はもう助からない』と言われた。

でも婆ちゃんがドクダミで治してくれた。体のアチコチから膿が出てきてそれで助かった。」

(昔はちゃんとした病院が無かったからだよね)程度に聞いて50年以上生きてきた私ですが、今は祖母がどうやって母を救ったのかを想像することが出来ます。

食欲が無い病気の方には玄米スープも良いかもしれないですね。

無農薬の玄米を土鍋で30分煎ってから7~10倍の水でコトコト1時間炊いて布巾でこして(シャモジでしごいてお粘をとる)というもの。

自然療法の本にも、夫の癌を消した最強の食事という本にも出ていたので作ってみましたが、香ばしくて飲みやすい感じです。

赤ちゃんもOKというくらい消化吸収が良いとの事です。

特攻隊帳さまのご活躍をお祈り申し上げます。

はっち様、長文のコメント失礼いたしました。

 

1117selfcareBook.jpg

  

 

野菜は食べるな!に特攻隊長さんからコメントが・・

おはようございます。

間違った情報がたくさんあるんですね!?何を選択するか、直感力が問われると思います。

この記事を読んで妙に納得できるところがたくさんありました。

 

主人の方ですが、3日間点滴をしたのち吐き気、目眩が治らないという事、水分が取れているという事で点滴は中止となりました。

昨日も卵をなんとか食べさせようとしていたのですが、吐くから食べれない!と拒否し続けていました。

 

とうとう夜に息子に治す気があるのか?死にたいのか?と叱咤激励をされ大人しく岩塩入りの生卵2個食べてくれました。

その後吐く事はありませんでした。

 

確かに多少の吐き気はあるのだと思いますが、精神的な事も多い気がしました。

病は気からですね⁉

 

  

卵はプロテインスコアのトップに君臨する、食べ物です。

 

 proteinScore.jpg

1117eggsEffect.jpg

 

卵は最高のアンチエイジングフード 単行本 でのアマゾンのコメントでこういうご意見が・・

最後に飲んだ時、痒みなどの軽い症状だけではなく、呼吸困難を生じ、いわゆるアナフィラキシーを起こしました。
原因食材の確認の結果、共通点は卵だけであり、原因は果物ではなく、卵アレルギーと分かりました。
今まで40年何事もなく卵を食べてきていたのに、、1日2つずつ=多めの生卵を毎日摂取することの計り知れないリスクを感じました。

  

食べた卵が悪かったのではないでしょうか。

卵を産む鶏に抗生物質や、成長促進剤などの餌をやって育てると、当然卵にも影響があるわけです。

  

食品を提供する側は、嘘をつくことがあります。

食べるときはタズミの卵(兵庫県)のような、良質な卵を買いましょう。

 

1117tazumiegg.jpg

 

タズミの卵の特長

 

一般的な卵では、タマゴの生産性を高めるために石油からとるメチオリンやリジンという合成蛋白などを使用しています。

ですがこの卵は、良質なオリジナルの天然飼料(企業秘密)のみを鶏に与え、親鶏になると、エサにパプリカ(西洋唐辛子)を加えています。

パプリカは鶏の病気に対する抵抗力を高め、食欲を増進させる働きがあります。

化学飼料は一切用いず、とうもろこし、大豆類、魚粉、乾燥緑飼、パプリカ等の天然飼料と、不純物を除去し、豊富なミネラルを含ませた天然水で親鶏は飼育されています。 

  

波動科学を応用したテストで実証された「タズミの卵」

  

この宇宙に存在する全ての物質は、それぞれ固有の「波動」を持っています。

細胞はもちろん、意識や色といった有形無形あらゆる事象が互いに影響しあっています。これを研究するのが「波動科学」です。

MRA-1という機器を使い波動の影響を測定。

「タズミの卵」と一般卵を測定すると人体に与える影響の違いは、はっきりと確かめられています。

肝臓・胃・アレルギー...など11項目について測定したところ、一般卵は10項目までマイナス値だったのに比べ、「タズミの卵」は全項目において極めて高いプラス値が得られました。

つまり、「タズミの卵」は、生命体に対し非常に優れた波動を発振しているという事になります。

  

タズミの卵ができるまで

   

   

おまけ

 

ライフ治療器でリンク切れを発見。

 

代わりに下記をリンクしておきました。

ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤 >「ライフ治療器」はガンと52の病気を治す?

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(3)

「9割の病気は自分で治せる」←持ってました(^^)v

持ってました、というくらいですから一度読んで大事にしまいこんでました(笑)
宝の持ち腐れですね。


良い波動の食物を選ぶのが大切なんですね。

ニュースキャンで身体を調べてもらうと駄目な食べ物とか言われた気がするのですが、
そう言う事なんですね。

早速「9割の病気は自分で治せる」を読み直したところ、著者が大阪大学院医学部卒業後に12年あまりの間、癌の臨床研究をされた後、e―クリニックと言うサイトを立ち上げた方だと再認識。
早速サイトを見にいったら、まさに今、癌の術後の身内に伝えたい情報が満載でした。

この本は薬大好き人間だった主人の減薬の為に買い、みごと減薬に成功した後、部屋の片隅で埃をかぶっていました。
はっちさんの記事に写真が載っていたおかげで再び読む機会が出来ました。
ありがとうございます。


ゆうさんが書かれている e-クリニック ガンについてわかりやすく説明されていますね。

e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ - がんの知識 - https://is.gd/UJztyr

ありがとうございます。

しかし、ガンの方は実に多いです。
 

コメントする

2018年11月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2018年11月

月別アーカイブ