蘇ったテスラ

コメント(0) (0)

2018-11-26_06h44_15.png

 

テスラが蘇った!

何よりもチャートが物語っている。

1126tslachart.jpg

テスラの7-9月(第3四半期)決算発表は24日の通常取引終了後

赤い20日移動平均線を上抜いた位置で買いだ!

  

  

テスラの内部事情をマスク氏が語る 9月は社員全員が毎週100時間以上の労働 - ライブドアニュース

今やテスラの販売台数は、ポルシェ、メルセデス・ベンツ、BMWを上回り、米国内で生産・販売される自動車で首位にのぼりつめた。テスラ車は高価ながらも、競合のエンジン車よりも高度な技術を搭載し、ランニングコストと安全性の面でも優れている。

テスラはこの第3四半期、アナリストたちの予想を裏切る素晴らしい決算を達成した。一部の人々は、リスクを負いながら世界を変えようとしている同社の戦略的なビジョンを理解する業界人や"専門家"はほとんどいないと指摘してきたが、それが正しかったことが証明された形だ。ほぼ全ての人が、テスラの財務状況や将来構想を見誤っていたことになる。 

何かを「できるはずがない」と言う人は、それを実行している人の邪魔をすることをやめるべきなのだ。

 

 

シリコンバレー事情を「深聞き」 テスラ工場見学と狂気の沙汰

 

 

テスラ・モデル3をバラバラに分解、その結果モデル3の利益率は30%にも達することが判明

 

 

テスラがEVに隠した「謎バッテリー」の正体 | 経営

 

 

 

テスラ・モデル3に試乗したBMWのプロドライバーが驚愕。「まるでBMW M3のようだ」

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年11月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2018年11月

月別アーカイブ