2015年04月01日 のCoolに過ごそう

コメント(0) (0)

マンション前の生田川公園の桜が、昨日から、どんどん開花している。

0331bluesky.jpg

昨日はこのように天気は比較的良かったのだが、今日は終日あいにくの雨模様。

 

0330sakura01.jpg

 

0330sakura02.jpg

 

0330sakura03.jpg

5DMarkⅢ EF16-35mm F2.8L USM  

  

0331C5.jpg

車を公園脇に止め、レンズを交換。

5DMark3 + キヤノン EF70-200mm F2.8L IS II USM

   

0331sakura02.jpg

 

0331sakura01.jpg

 

0331sakura07.jpg

  

0331sakura03.jpg

   

0331sakura04.jpg

  

0331sakura05.jpg

  

0331sakura06.jpg

さて週末まで持つだろうか?

 

ちょうど一年間の写真だが、青空がが濃いと映えるなあ・・

 

 

 

 

軽自動車

コメント(0) (0)

最近何かと話題になっている新型の軽自動車が、各メーカーから発売された。

0401S660.jpg

ホンダS660 とか アルトワークスRS だが・・

軽自動車税、7200円→10800円に増税へ(2015年4月1日より)

 

  

アルトターボRS試乗

今更のフィールの悪いオートギアシフトこれは、C4インプレッション・その2でも書いたように、ギクシャク感がねえ・・(笑)

 

>アルトターボRSもこのタイプで「ぐわーっ」っと加速、カンペキに無反応の時間あり、再び勝手に「ぐわーっ」っと加速する。

>スズキが何でアルトターボRSのような「走りを楽しむクルマ」にAMTを採用したのか、その意図は全く解らない。

 

と試乗記でも書かれているが、さらに・・

 

足回りもイマイチだった。

高い性能を持つタイヤを履いてるためにコーナリング速度こそ高いものの、ステアリングの操作力が妙に渋く、路面感覚を掴みづらい。

サーキットのように多少滑っても問題ないようなコースなら良いけれど、狙ったラインをキッチリ走りたい時は不安。

乗り心地もゴツゴツしていて質感無し。

 

というわけで、かなり残念なインプレッションのようだが・・

 

 

ホンダ 軽オープン「S660」(プロトタイプ) 試乗レポート 

ロールトップの格納は確かに面倒そうだよなあ・・

 

0401rolltop.jpg

これをフロントのボンネットのしかるべきところへ、収納しなければならないのだ。

使っているうちに服や手は汚れるようになるだろうし、いやあ実に面倒そうだ。(笑)   

   

ボクの車遍歴でも書いたが、オープンカーは、今のミニで4代目だが、その経験からいうと・・

この方式だと、面倒でオープンにはしなくなるだろう。

    

オープンの季節でかいたがオープンは、BMWのミニの方式がベスト。

miniopen02.jpg

ルーフはこれくらいスライディングさせるだけでも、室内には外の風が入る。

カミサンは9割がた、この状態で使っているからね。

  

インプレッションを書いているライターは、基本的に次のようなタイプのネガは、まず絶対に書かない。

  

軽自動車は基本的に、コストの点から、どうしてもフロアはペナペナで安っぽく振動しまくる。

サイズゆえ、まともにステアリングを握れない空間設計。

薄っぺらで座布団みたいな椅子。

   

凡庸なエコタイヤを履いているがため、接地感の薄い、掴みどころのないフィールの足回り。

売り上げ競争のため見た目商品性を追いかけ、コストを殺ぎまくって作られているのが軽自動車だ。

こうした理由から、自動車としての核心や魅力は、呆れるほど薄い情けない乗りものとなっているのが現実。   

 

     

軽自動車、乱売戦争泥沼化で「自社登録」の水増し横行 新車販売や中古市場に打撃の懸念

スズキが8年ぶりに首位奪還…2014年の軽自動車販売

年度末のいま、新車を安く購入できる「自社登録」に注目 

 

2015年4月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年4月

月別アーカイブ