2015年04月05日 のCoolに過ごそう

18-270ミリズーム

コメント(0) (0)

昨日は久しぶりに、生田川さくらまつりの会場へ。

0404ikutagawa19.jpg

歩き回るので、軽いタムロン 18-270ミリズームを持参。カメラは KISS X4

 

0404ikutagawa01.jpg

朝方の曇り空は、どんどん晴れ渡り、昼前には日が差すという空模様。

  

0404ikutagawa03.jpg

今週がピークだろうからね。 

 

0404ikutagawa04.jpg

自宅マンション前の桜の木。

  

0404ikutagawa02.jpg

これは駐車場から玄関へのスロープ。

 

0404ikutagawa05.jpg

JAFのトラックが・・

 

0404ikutagawa06.jpg

体験をしていた人は皆無でありました。

 

0404fromoffice04.jpg

どんどん人が集まってきた・・

 

0404fromoffice05.jpg

出し物には特に特筆すべきモノはなかった。

 

0404fromoffice06.jpg

参加者の年齢層は高かった。

 

0404ikutagawa11.jpg

ぬいぐるみの中は暑いだろうね・・

 

0404ikutagawa12.jpg

 

0404ikutagawa13.jpg

頼んでも以内のだけれど、ポーズを決めてくれました。

サンキュ!

 

0404ikutagawa14.jpg

イノシシが・・

 

0404ikutagawa09.jpg

これも利用者は少なかった・・

 

0404ikutagawa10.jpg

結構生々しい剥製。

 

0404ikutagawa15.jpg

何と言っても会場のメインは食べ物。

 

0404ikutagawa16.jpg

これは無料で振る舞われていましたが、オレはこの手のものはパス・

 

0404ikutagawa17.jpg

300円の焼きそば・・

 

 

EOS KISS X4 + TAMRON AF18-270mm F3.5-6.3 Di II VC はとにかく軽い。

なのでこういう会場で、これくらいの写真を撮るにはとてもハンドリングしやすいカメラだ。

高いレンズに比べると、色の深みとか、解像度とかは、どうしても見劣りするが、まあ並べて比較しなければわからない。

 

 

普段は車に積んであるカメラとレンズ。

0405C5.jpg

 

0405C4.jpg 

  

0405golfGTI.jpg

 

0405sylphy.jpg

このように車のリアビューを撮るときには重宝するカメラだ。

 

先日こちらで公開範囲を拡大したことをお伝えしましたが、このモジュールを使う際に忘れてはならない大事な点を重ねて書いておきます。

tradestationlogo.gif

まずはトレードステーションは使いこなしが大事?!をお読みください。

  

0212-236gauidline.gif

上のチャートは米国ナスダックマーケット11(水)動画解説している銘柄ですが、トレードステーションで再現してみました。

実際には、ロングサイド銘柄の場合、上記の銘柄から選択するわけです。

  

   

一番の問題は3分足なら、3分が経過しないと、236ガイドラインが表示されないという点です。

CQGなら236ガイドラインの位置を計算し始めるタイミングを指定できるのです。

ところがトレードステーションでは、そういう計算を始めるタイミングを指定することができないのです。

   

そこで解決策は、1分足を使うという方法です。

0212-236gauidline2.gif

左側は3分足ですがこれは3分以上経過したチャートを表示させているので、236ガイドラインが見えています。

 

右側のチャートでは、1本目の陽線が、太く表示してあるロングサイドの236ガイドラインに届いていないことがわかります。

2本目はDOJIのようなローソク足が出ているので、この銘柄はパスした方がいいことがわかります。

つまり2分が経過した時点で、エントリーしてはいけないと言うことがわかるというわけです。

そのあとの、3本目も陰線となってロングサイドの236ガイドラインに届いていないので、やはり選択してはダメだということがわかります。

 

このように、トレードステーション用の236ガイドラインは、その分足が完成しないと表示されません。

  

そういう場合は右側に表示させてあるように、1分チャートを使ってください。

ですが、ライブでは3分が経過しないと表示されないのです。

3分足チャートでの236ガイドライン表示だけでは、表示するタイミングが遅くなるので、判定には使えません。 

 

ハッチ先生、お世話になります。

トレードステーション用の配布データをさっそくに公開いただき、ありがとうございました!

先週、ガイドライン無しでのチャート判断は、やはり厳しいものがありました・・・

月曜からのトレーニングに、さっそく活用させていただきます!

コストを抑えた、すばらしいトレーニング環境を実現していただけた事、本当に感謝したします。

私がトレーニングに復帰できる環境をつくっていただきました。。。

あとはト自分自身の努力しだいですね。

本当にありがとうございました!!
 

 

早速ですが激励のメールをいただきました。

トレードステーションはマネックス証券で手続きをすれば、データ料金も不要で月額使用料も無料で使用することができます。

シミュレーショントレードで腕を磨きたい人にとっては、まさに夢絵のようなソフトです。

 

これを使ってどれだけ稼げるようになるかは、あなたの努力次第。

今後はトレーニング方法も含め、使いこなしのアドバイスをお届けする予定です。

 

 

ニューヨーク・モーターショーの会場で、フォルクスワーゲンは「キャンパー・バンを電気自動車として復活させる予定だという。

camperVanNew.jpg

エンジニアとデザイナーによると、電気モーターでフロント・ホイールを駆動し、床の下のバッテリーを収めたモデルの開発が進められているという。

デザインは、アイコニック・モデルでもあるオリジナルのキャンパーをイメージするものになるだろうということだ。

 

camperVan.jpg 

最も重要視したのがワイドでソリッドなDピラー、そして次がセンター・セクションのボクシーなデザインだという。

そして3番めに非常に短いオーバーハングを持つフロント。

Aピラーからフロント・エンドまでの距離は最小限である必要があるという。

 

FWDに変換できた理由は、電気モーターが従来のガソリン・エンジンよりも非常に小さく、低いボンネット・ラインを取ることが可能になったためだという。

また、Aピラーは従来のMPVモデルと比べても前方に位置する。

 

このようなレイアウトは、コスト的にも魅力的なものとなることに繋がるという。

フォルクスワーゲンでは、現在コンセプト・モデルの製作が進行中のようだ。

 


 

2015年4月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年4月

月別アーカイブ