2015年04月23日 のCoolに過ごそう

いかり御影店

コメント(0) (0)

たまたま通りかかったら、見つけた新しい「いかりスーパー」

いつオープンするのか?

というわけで、近くまで行ったついでに工事中の新店舗へ。

0423newIkari01.jpg

やっぱり「いかりスーパー」 ・ おはぎ ・ スーパーマーケット

0423newIkari02.jpg

場所は、御影中前交差点の角。 

 

0423newIkari03.jpg

フォトショップCS5

    

0423newIkari04.jpg

フォトショップで消すで書いたように、赤いパイロンを消してみた。

拡大すると怪しさ満点だけどね。(笑)

    

0423newIkari05.jpg

スポット修復ブラシツールでどうやるのか?

 

0423newIkari06.jpg

邪魔者は消す

  

神戸の高級スーパー「いかりスーパー」は、置いててあるものが平均して美味しいものが多い。

三宮店は駅のターミナルの中にあるため、客が多く、商品の回転がよいため、どんどん商品が入れ替わる。

そのため、生鮮食料品は新鮮な状態が保たれるというわけだ。

 

だが三宮店は駐車場がないのだ。

それに駐車場のある岡本の「いかり」へ行くより、こちらの方が近いからね。

  

0423newIkari07.jpg

ちょうどこのショットを録り終わったところで、オッサンが声を掛けてきた。

「あのー ・・ どちら様でしょうか」

 

カメラはKISSX4なのに、怪しまれたようだ。

まあ興味ない人は 5DでもKISSでも同じに見えるのだろう。

 

「新しく開店するようなので、どこにあってどういう店なのか、カミサンに写真をみせてやろうと思って・・」

 

というと安心したように行ってしまった。

工事現場の監督だという。

ご苦労様です。^^;

0423newIkari08.jpg 

  

関連記事

 

消えるCS5

スポット修復ブラシツール・アゲイン

こういうときのスポット修復ブラシツール

簡単に消えるので・・

 

いまどき日本に住んでいないとダメって・・

コメント(0) (0)

今の時代、いまだに旧態依然の東京株式市場。

tokyoSE.jpg

昨日の株式市場は動きが悪かった・・で、何故日本株は参加者が少ないのか?

という件に触れたが、今日はその続編。

   

日本人でも海外に長期滞在し、海外に住所地を移した非居住者は、株式、債券、投資信託等の売買を目的に、取引口座は開設できないのというのが現状。

既に取引をしている場合、海外に移住または長期赴任の際には、多くの証券会社は解約になるというのです。

だってナスダック市場なんて、アメリカに住んでなくても、全く問題ないわけですからね。   

  

じゃあ何故日本の証券会社が非居住者に売買口座を持たせないのか?

    

◆日本国外で金融商品取引業務を行う認可(免許)を諸外国の監督官庁等から得ていない。

◆顧客が居住している国(外国)の関連法制、税制とインターネット経由での取引について法律的に不明確な点が多い。

◆電子交付への承諾の有無にかかわらず、取引報告書、取引残高報告書が交付できない可能性がある。

◆海外からの取引は税制面・該当国内法の関係で違法となる恐れがあること。

◆顧客の確認が困難なことから、マネーロンダリングに使用される恐れがあること

   

とはいっても、法律で決まっているのじゃなくて、日本証券業協会の申し合わせ。

しかし日本のカイシャは自主規制が好きだよねえ。

今の時代に、お上に睨まれたくないっていうことなんでしょうか。(笑)

だってナスダック株式市場へは、どこの国に住んでいたってOKなのだからね。

      

証券取引所の一覧

世界各国の株式時価総額一覧(2012年版)

企業別時価総額ランキング

 

世界の株式市場取引高 国別ランキング・推移 2012年度のデータ

一位はアメリカ 21,375,280 (億ドル) 2位以下とは一桁違うレベル!

2 中国 5,826,506 

3 日本 3,605,393 

4 イギリス 2,488,566 

5 韓国 1,513,840 

6 香港 1,229,423 

7 ドイツ 1,225,530 

8 カナダ 1,207,894 

9 フランス 1,126,611 

10 スペイン 1,077,029 

11 オーストラリア 1,051,646 

 

stockmarketlist.jpg

新規上場企業数が、東京34社・ナスダック184社

売買代金は東京が584兆円・ナスダックは1465兆円。

  

世界最大・最強のアメリカ市場を見逃すな・東洋経済

世界1位と2位の市場は、アメリカにある。

日本株投資をしている人も、結局はアメリカの動向を見ながら、投資をしている。

   

そもそもが日本の金融当局は、海外に住む投資家のお金を、日本ヘ集めるという発想がない。

政治家は世界の株式市場には疎いからなあ・・

というわけで、アメリカマーケットの発展に比べると、どんどん取り残されてゆくというわけです。

    

ナムアミダブツ。(笑)

   

朝の雲

コメント(0) (0)

0423clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

 

0423clouds03.jpg 

   

0423clouds02.jpg

 灘・東灘方面  

 

0423clouds04.jpg

5DMarkⅢ EF16-35mm F2.8L USM   絞り・露出ともマニュアルで撮影。

2015年4月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年4月

月別アーカイブ