2019年06月21日 のCoolに過ごそう

鏡よ鏡!

コメント(0) (0)

mirror02.jpg

     

    

入り口のドアを開けた「上がり框」には、自宅でもオフィスでも姿見用の鏡を設置しています。

全身をチェックできる鏡は玄関の必須アイテム!

 

なので、施術サロンにも設置しました。

      

全身を映した時に頭や足が切れきれてしまうサイズだと、成長を止めると言われているため、好ましくないとのこと。

 

mirror01.jpg

スタイル調整鏡(痩せて見える鏡) ブラウン

シェイプアップ・ミラーまたは補正鏡・調整鏡などとも呼ばれている鏡。

   

玄関の正面に置いたり、合わせ鏡にするのはもってのほか。

壁と並行に置くのが基本です。

    

そして縦長の鏡は気を高めてくれます。

フレームを木にすると効果はさらに高くなると言われています。

    

細く見える鏡があるって本当か

「痩せて見える鏡」「顔色がよく見える鏡」とは !?

というわけで、「試着室の鏡は細く映る」というのは、都市伝説はありません。(笑)

   

記事によるとエフェクトが最強なのはH&Mらしいですが、私は知りません。

    

裏にある3箇所のネジで顔、胴体、足と3つの部分を細く写るように調節できます。

  

施術では最後に頭部で終わるため、術後はとても気分が良くなります。

そしてほぼ全員の方が、語り始めます。

施術直後なので、思考がポジティブな方向へ展開するためでしょうか。

  

そして靴を履いてお帰りになるときに、気分良く、ドアの外へ出ていただけるように・・

という理由から、全身が細めに映る鏡にしました。

      

調節幅を強くしても、まず、それと分かりません。

仕掛けのない鏡を隣に置いて比べると、わかるかも知れませんが。

     

それくらい自然な案配です。

さすが値段だけのことはあります。  

      

      

2019年6月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ