CS60症状別施術法

コメント(0) (0)

20190625-1101.jpg

   

   

こちらにお互いの・実績 CS60 PERFORMANCE というページがあります。

フランチャイズに参加し、CS60を入手すると、パスワードを知ることができます。

   

冒頭で次のように書かれています。 

  

「CS60」による平成22年11月から平成27年5月まで約2000人以上の施術内容内訳

下記の症状は症状別に身体の部位を分けて施術したものではありません。

全身を「CS60」で軽く摩るように施術すると、身体の内部の表面や奥深く潜んでいる老廃物や迷走電子を「CS60」が吸引し身体外へ排出することでクリーンになった60兆個の細胞の活性すると新陳代謝が良くなり自己治癒力が大幅に増し、全身の細胞が外敵や内部に潜む病原菌から身を守り自然に体質改善をするのです。

「CS60」は身体内部の環境を整えるだけで"治療するのではありません"すべての人や動物が生まれ持って備えている自己治癒力のおかげです。

 

ちなみに「がん」で調べると・・

どの部位の"がん"でも「CS60」で施術することで進行は停まる。

と書いてあります。

  

そして・・

2019/06/06 Newsletter Vol.9 エビデンスを取り、信頼感を得るための活動

  

CS60は人智を超えたものなので、最初に話を聞いた人はほとんど半信半疑どころか、100%疑っています。

もっと多くの方に安心して使ってもらうためには、エビデンスも必要だと思っています。

 
「エビデンス」とは科学的根拠という意味で、実験や調査などの研究をした結果、ちゃんとした裏付けがあると太鼓判を押されたもののことを言います。

ぼくとしては、「とにかく使ってもらえばわかる」という自信があるのですが、世の中には、「エビデンスがないものは受け入れられない」という方もたくさんいます。

  
今、信頼できる大学のお医者さんに調査を依頼しているところです。

「ノーベル賞をとれるのは、大学の所属しているお医者さんだけなんです。ぼくにはとれませんし、とる気もありません。先生、ノーベル賞を頭に入れて研究を進めてくれませんか?」というのが口説き文句です(笑)。

 

emoves waste from the body and prevents the body from growing old.

証明したいことはたくさんありますが、優先順位としては、やっぱり「安全面」が一番です。

 
CS60で体をさすることで、何もトラブルや副作用がないことを証明すれば、皆さんが安心して使えますよね。

あとは体の老廃物をとって、老化を防止する、アンチエイジングというアプローチもできると思います。

 

こういう活動とすこし矛盾するのですが、ぼくはCS60を医療器具にはしたくありません。

医療器具の認可をとると、使える人や用途が制限されますし、フランチャイズに貸し出す費用も、大変高額になります。

 

たぶん、CS60を医療器具にしたら、1個1000万くらいになるはずです。

 
医師や整体師でない人にも使っていいただけるのがCS60の魅力ですから、マッサージ器具としての安全性や価値を証明し、広めていきたいと思っています。

      

ヒヤー1000万円!4桁です。

これだけの価値のあるCS60を、たった2桁で手に入れた筆者は、実に幸せな気分です。

恐るべしCS60!(笑)

  

医学的なエビデンスは、お任せするとして、CS60に対し筆者はもっぱら、施術経験を通してのフィードバックによる絶大な信頼感を、日々感じる毎日を過ごしています。

 

施術後、みなさん実によく語られます。

ですが、前向きな思考が伝わってくると、油を注ぎたくなるタチなので、私も負けずに語ることにしています。(笑)

       

今までに経験したことのない感触とあいまって、とにかくほぐれ方が気持ちいい。

初めての方による感想は、これにつきます。

  

後の揉み返しは人によるので、最初は必ず緩めでスタートして様子を見ます。 

 

先日、とある「被マッサージ歴30年以上」の方の、「もっと強く!」方向へのバイアスが強力で、最強モード(圧力だけが強いわけではありません)での施術を、試す絶好の機会となりました。  

痛みは全くなく「天国を彷徨うかの如く、気持ちよかった」そうです。

 

こういう場合、こちらも終わった後の大きな満足感で、言葉ではとらえきれない充実した気分になれます。

まさに、CS60の施術師になって「よかった!」と感じる瞬間です。

   

この仕事は、充実した時間と共に「幸せ」を感じながら、毎日を過ごすことができます。

幸せな気分からは、自然に感謝の気持ちが生まれます。

   

エンドルフィン効果ここにありです。(笑)

     

 

sholdertight01.jpg

 

 

最も多い肩や首や腰の凝りに対する施術は、10年近くゴッドハンドのクマちゃんに施術を受けた経験を生かした施術方法を使っています。

  

まず、横向きになってもらい、背中の圧がかからない状態で背中から頭をほぐします。

この姿勢だと特に肩甲骨の内側をしっかりとえぐれるのです。

オーマイガッ!

 

そして首の前側から首筋から肩、そして肩甲骨の裏へと、流れるようなルートでほぐしてゆきます。

ここは腕の見せ所です。

  

特に女性は家事や、旦那(笑)からのストレスなどで、深部に疲れ感が溜まりやすいのです。

ですから後頭部が終わったら、腕もしっかりほぐすようにしています。

      

ひどいコリはプラスとマイナス電子で固まっています。

なのでCS60でプラス電子を引っこ抜いて、マイナス電子だけにして、コリを崩壊させるというほぐし方です。

     

CS60とは相性が良いため、施術前後にマイナス電子を大量に送り込めるタカダイオンも、積極的に併用しています。

     

我々は、血管の中を血液が流れるだけで、静電気が発生します。

服と皮膚の摩擦による静電気、スマホの電磁波、電子レンジ、PCやディスプレイからも四方八方へ飛んでいる世界で我々は日々生活しています。

 

そのためCS60を使って、まめにプラス電子を引き抜き続けると、その効果を日々実感しながら毎日を過ごすことが可能になります。

  

寝る前はカミさんに施術。

そして朝起きてからカミさんにスリスリしてもらっています。

  

やりすぎても、副作用は好転反応だけ!

というのも、よく考えると凄い点です。

     

      

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年6月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ