日曜雑感

コメント(2) (0)

spa.jpg

     

   

一年前はどうだったのか?というときにブログは便利。

なるほど、タカダイオンとDRTロボットの真っただ中でした。(笑)

タカダイオン・パワーアップキットとかね。

   

まさか半年後にCS60と出会うなどとは、夢にも思っていなかったですからね。

今日も朝7時頃からカミさんに20分ほど足と背中と腕を擦ってもらったので、体調はすこぶる良い状態。

  

先週は肩が上がらない状態の方が、お二人来られました。

どちらも男性です。

奥さんに連れられ、来られたのですが・・

  

なぜかお二人とも左腕。

 

重症の方は、腕を吊った状態で、激痛のため一ミリも動かせないほどの痛みにたまりかねて、来られたのです。

孫と遊んでいてやってしまったとのこと。

  

全身のケアの後で、首肩腕を重点的にケア。

特に特殊なことをやったわけではなく、首肩腕へかけた時間を少し多めに調整しただけ。

   

奥さんに待っていただく間、酸素カプセルで一時間休んでいただきました。

バイオマットは温度を高くすると汗だくになるため、かなり低めの温度に設定。

  

痛みはなくなり、お二人とも元気になって、お帰りになりました。

そのあとすぐに連絡をいただいたのですが・・

     

帰りにスーパーでお買い物したのですが、左腕で荷物を持つのでビックリ‼️
今は痛みもなく変に明るくて元気です!
明日はどうなっているか楽しみです。やっぱりCS60の効果は凄い(´・н・`)

   

7割がた治った感じだそうです。

こういうのはCS60よく効きます。

  

そういえばギックリ腰の女性も、来られました。

ひどい状態ほど、施術前と後でのギャップが大きくなるようです。

 

痛みがほぼなくなる状態になると、みなさん感動されます。

そりゃそうですよね。

こういう痛みは、つらいですからね。

 

すぐに結果が出るというのは、施術者冥利に尽きます。 

改めて凄い器具だと、実感しました。

  

 

minatoyamaspa02.jpg

 

ALSのTAMAさんがお世話になっているという「はしもと内科外科クリニック」の先生による「気あて」サーチによる最高得点の湊山温泉へ行ってきました。

 

はしもと先生は、日本神経学会専門医、日本東洋医学専門医、日本内科学会認定医、日本温泉気候物理医学会温泉療法医、 医学博士で、他に漢方、医療ヨガ、気功、アロマなどの民間療法もされているそうです。

はしもと先生のおばあさんが霊能者だそうです。

気功にハマった医者

   

気当てで選んだ良質温泉の第一位に選ばれた「感動の湊山温泉

  

こは凄い!
こんな凄い温泉が関西にあるとは、感激そのものです。
おそらく、関西が日本全国に向かって、関西にもこんな凄い温泉があるのですよ、って誇れる温泉です。

ほっこり度、103点
若返り度、103点
免疫力を上げる作用もしっかり
この数値は私がこれまで最高と思っていた温泉に勝るとも劣らないって意味です。

トックっていう阪急電鉄が出している案内冊子に載っているのを見つけました。
その写真を見てこれは凄いと思い、訪れました。

塩素臭なし。一般に温泉だと言っても湯船によっては白湯もありますが、ここは湯船全てが温泉です。
しかも、27度の源泉と源泉を沸かした温泉など、温度差がいろいろで5種くらいありました。

入った後もホクホク、ホワーンと脱力しました。
神戸の市街地にあるのに、間違いなく関西の誇りになる温泉です。
しかも、入浴料、680円。
超穴場だから、人に言わずにこっそりと訪れたいくらいです。(笑)

とにかく感動の湊山温泉でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~

[良質温泉の見つけ方]
雑誌や本の温泉写真や地図に気当てチェックして目星をつけます。
実際に行って味わいます。
これまで約95%の確率で上手く選べました。

[良質温泉を選ぶ私なりの基準]
気当て診断で
水銀や鉛などの有害重金属がない
農薬の反応がない
免疫力を上げる作用がある
ほっこりする
若さを保つ
などをチェックしています。

計器を使って科学的に測定したわけではありません。
あくまで、気の感覚で捉えた結果です。

ちなみに、気当て診断とは、コウモリが超音波を出して探るように気を出して、
その当たり方で何があるかを検討する方法です。

私は気当て診断を診療にも応用しています。

  

 

良い週末をお過ごしください!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

男性は左腕が上がらなくなる傾向が有るのでしょうか。

主人も数年前に肩が上がらなくなって病院通いを半年しても治らず、
もちろんAWGやらライフデジタルで色々と試しても変わらず・・・で
それが知り合いの針の先生に針をうってもらった翌朝から嘘のように上がるようになりました。

「あの時の肩って右?左?」と聞いてみたらやはり左でした(笑)

 
鍼で嘘のように治るということからも、何事もやってみなければわからないということなんですね。

ある人には効いても、ある人には効果がないということは、日常茶飯事で、とにかく効く方法にブチ当たるまで諦めないことが肝心ではないでしょうか。

やっぱり左というオチは座布団2枚です。(笑)

コメントする

2019年6月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ