痛みの原因は?

コメント(1) (0)

0105reason.jpg

 

はじめまして。

CS60について調べていましたら、こちらのブログにたどりつきました。

 

私は原因不明の慢性疼痛で、なにもできず

横になってすごす生活を送っております。

 

病名がなく、ストレスからではないかといわれることも多いです。

なにかこのような病状でも、使用できるものがあればおしえていただければと思います。

 

CS60は二回ほど受けてみましたが、一回目は痛みがひどく、二回目はかえって症状が悪化してしまい、今後どうするか悩んでおります。

    

カラダにあらわれる症状は、何らかのサインであることが多く、痛みはその代表的なもので、その原因を推測し、対策を講じる必要があるのですが、年齢や症状が出始めた時期、普段の食生活など多くの要因があるため、その切り分けが必要になります。

横になって過ごされているということですが、最も痛いのはどこのどの部位なのでしょうか?

  

CS60は確かに効果があります。

ただ、症状がよくなってゆく段階と時間には個人差があります。

好転反応が出ると、一時的に症状がかえって悪くなったかのような状態になることもあります。

    

何度もメールをしまして申し訳ありません。

私の痛みは酷いのが腰から足の先までです。

  

押して痛いとかではなく、なかからわいて来る感じといえばよろしいのでしょうか?

神経痛というのでしょうか?

 

長年臥せっておりますので、筋肉もへり

高齢者のようになっています。

 

座ることもできず、歩くこともつらく横になってすごす毎日です。

いろいろな治療をうけてきましたが、治らないのでさじをなげられ、考え方をかえないとと指導をされます。

 

もちろんマイナス思考になってしまっており、超ネガティブなのは本当です。

お薬も長く飲んできているので、カラダにたくさんたまっていると思います。

 

カイロプラクティック、おすておぱしー、鍼灸、整体、気功 サイマティクス、はては霊能者までです。

CS60は二回うけてそれ以後悩み中です。

 

AWGは、レンタルするとかなりお高いようで、サロンに一度うかがってみようかと悩んでおります。

馬渕さまが取り扱っていらっしゃる製品でなにかございましたら教えていただけたらと幸いです。

   

何度もメールをしてすみませんでした。

さきほどのメールは、馬渕さまのメールのお返事にはなっていませんてしたので、あらためてかかせていただきました。

  

   

血液検査をすれば、各項目の数字からどのアタリに問題あるのかが分かる場合が多いので、その結果から推測するというのを、かかりつけの医者に頼んでみられてはどうでしょうか?

通常の項目の検査なら、翌日には結果がわかりますからね。

 

AWGはレンタルで1ヶ月15万円かかりますから、治療院で施術を受けられる方が多いようです。

ライフ治療器も、原理はAWGと同じですが、10万円ほどで購入した後のコストは不要ですから、AQGの治療を受けながら、自宅ではライフ治療器という方が多いようです。

 

ただ痛みに対して、どの程度効果があるかは、痛みの原因をある程度特定できないと、期待される効果が得られるかどうかは分かりません。

さらにその方にとって、「合う合わない」という、相性の問題もあります。

   

CS60は病変している細胞が持っているプラス電子を引き抜く、いわゆるデトックの作用があります。

ですのでタカダイオンで、健康な細胞が帯電しているマイナス電子を補充すると、CS60の効果が出やすいのではないかと考えています。

   

CS60は原因が何であれ、効果が出やすい治療法だと思います。

治療で痛みが出ると言うことは、悪いところがあってよく効いているという証拠ともいえるのではないでしょうか?

二度目に症状が悪化したようになったのは好転反応かも知れません。

どの治療を受けられるにしても、ある程度の時間や回数はかかりますから、ご自分で「これは」というものを継続して続けられてみててはいかがでしょうか?

 

まあ、これも人それぞれですし、やってみないことにはわかりません。

考える事も大事ですが、行動することも大事です。

   

というインパクトのないオチになってしまいましたが、この内容が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

   

関連記事

  

三本の矢

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

私の主人は時々ではありますが、50代ころから本人にしかわからないような激痛があります。(しばらくするとおさまる様なので医者に行ったことはありません)
時々「痛っ!」と言って手や足を押さえてかなり痛そうにしていることが有り、「どうしたの?」と聞くのですが説明されても痛みが無い私には理解しにくいです。

AWGとライフデジタルを使う様になってからは思い当たるコードを色々と試しては
「これはこの痛みの時に効く」「これは効かない」と模索していて、自分なりに効くコードを見つけた様です。
AWGに出逢う前にペインクリニックに通ったことも有りますが、痛みというのは相手にそれを伝えることが物凄く難しいですね。


はっちさんの仰るように「まあ、これも人それぞれですし、やってみないことにはわかりません。」と言う感じでその他にも色々と試して来ました。

AWGは購入したりレンタルしたりしても効果を感じることが出来なければかなり高い勉強代になってしまいますので、まずは信頼できる治療院を見つけてそこへ行って施術を受けるところから始めることをおすすめします。
この5~6年でAWGを受けることが出来る場所は随分と増えた気がしますが、AWGは扱う人次第で得られる効果が違う気がします。(個人的な感想です)


コメントする

2019年1月

« 前月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年1月

月別アーカイブ