2019年01月30日 のCoolに過ごそう

朝の雲

コメント(0) (0)

0130clouds01.jpg

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

  

0130clouds02.jpg

灘・東灘方面

 

0130clouds03.jpg

日の出・入り時刻

日の出時刻 6:59

0130clouds04.jpg

SONY α7RⅢ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

 

  

 

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

  

Canon EOS R

コメント(0) (0)

EOSR.jpg

  

フルサイズミラーレス一眼でついに登場!

キヤノン EOS R。

巷での評価はある程度固まったようです。 

  

キヤノン EOS Rレビュー:写真はキレイ...なだけに、ミスは痛恨

米GizmodoのBrent Rose記者がしばらく使ってみたところ、思わぬ部分がいろいろ気になってしまったみたいです。

    

Canon EOS R  は3030万画素で、EOS 5D Mark IVと同じ画素数。

筆者のメインカメラであるソニーの、α7R III はカメラ有効画素数が約4240万画素。

この差は編集画面で見ると、少なくないはず。

   

EOS Rは光学ローパスフィルター付きなので、カリっとした描写が苦手・・

ソニーの α7R III は、光学ローパスフィルターは付いていないので、カリカリに仕上げることができます。

EOS Rは、本体に手ブレ補正がないのも痛い。

 

EOS Rのバッテリーライフは350枚(常温EVF使用時)

α7R III  のバッテリーライフはファインダー使用時:約530枚

液晶モニター使用時:約650枚 (CIPA規格準拠)

 

タッチパネル操作を撮影設定の重点に置いているため、ビューファインダーを覗きながらの撮影では、AFポイントの設定が難しいのが痛い。

つまり屋外での風景撮影などでは、秋から春まで手袋を装着して撮影することが多く、その場合タッチパネル操作は、半年間できなくなるわけです。

  

4K動画は30fpsで撮れますが、画像はごっそり1.75倍クロップしてしまう。

APS-Cセンサーのカメラだって1.5倍クロップまでなのに・・

つまり24mmレンズを事実上42mmにしてるのと同じ。

基本的に4Kは広角では撮れません。

    

期待していただけに残念カメラ

設定 > 1shot > 撮影画像確認 OFF > LVソフト撮影 モード1 で撮ると、シャッターが切れたあと、通常画面に戻り、約0.5秒後、約0.5秒のフリーズ発生ののち通常画面。

  

フルフレームミラーレスカメラのベストは、やっぱりソニーの α7R III でしょう。

  

   

QuickMagicAll - 29(火)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

   

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0129bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

ロングサイド

 

  

gild.gif

GILD 500株 +450ドル

プルバックは90ドル

 

ual.gif

UAL 500株 ▼130ドル

 

wtw.gif

WTW 1000株 ▼380ドル

 

aaba.gif

AABA 500株 +420ドル

 

amgn.gif

AMGN 200株 ▼110ドル

 

 

ショートサイド

 

 

adi.gif

ADI 500株 +350ドル

 

ebay.gif

EBAY 1000株 +110ドル

 

itwo.gif

TTWO 500株 +1130ドル

 

cost.gif

COST 200株 ▼50ドル

 

gild.gif 

GILD 500株 +450ドル

  

      

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +250ドル

ショートサイド +1770ドル  

合計 +2020ドル

 

ボトムスキャンのゲインの 約69% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +2910ドル。

 

ロングサイド2勝

ショートサイド4勝

 

手堅い地合いのうえカットロス幅もそれほどでなかった

トータルでは2千ドルオーバーの大勝!

 

  

 

 

2019年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年1月

月別アーカイブ