97歳父のCS60体験

コメント(0) (0)

0118dadCS60-00.jpg

      

不整脈が原因で、ペースメーカーを入れるか、それとも入れないのか?

の選択を迫られている検査入院中の97歳の父。

      

筆者は個人的にCS60を試して見る価値はあると考えているので、父には入院中の父への説明書をよく読んでもらいました。

3日かけて「おぼろげながら」も理解してくれたようで、CS60での施術にようやく同意してくれました。

    

悪いところがあると痛くなるよ、と念を押してあります。(笑)

       

CS60神戸の西山先生ところは、日曜日まで空きがないとのことで、金曜日の午後、CS60兼好の丹下先生にお願いしました。

というわけで、何食わぬ顔で病室へ。

 

0118dadCS60-03.jpg

まずは足から・・

 

0118dadCS60-04.jpg

丁寧に残すところなくスリスリ。

顔の表情を見ながら、どういう反応があるかをチェックしながらです。

 

0118dadCS60-05.jpg

多少痛がるところはありましたが・・

全体には「くすぐったい+少し痛い」という感じだったようです。

  

0118dadCS60-01.jpg

最後に頭部をスリスリ。

  

0118dadCS60-02.jpg

 

始める前の顔は少し「青+黒+赤」をミックスしたような顔色でしたが・・

終わる頃には、白っぽい透明な皮膚に変わったのには驚きました。

     

CS60で施術をお願いした丹下先生は、もともと鍼灸の方なので、今回胸部へは三井温熱器も併用されていました。

体温も十分高く、ふくらはぎも柔らかく、関節もよく動く状態だとのことで、コンディションは良いとのことでした。

   

ホームでは3週間寝たきりの後、丸々1ヶ月通って、足のケアも一応やっていますし、入院する前には、少し頻度は下がっていましたが、タカダイオン+DRTロボットで揺らしていましたからね。

  

偶然にもこの3日前に、神戸にお住まいでALSのTAMAさんから激励メールが送られてきました。

私にCS60のことを教えてくれた恩人です。(笑)

流石と言うか 俊敏な動きにはいつも驚かされます。

私の経験からも本社HP上の情報からもCS60は間違いなく心臓関系循環器系に効果ありますよ とお伝えしようと思っていました。

色々な条件も有るとは思いますが、お父様には何らかの効果がでるのではないでしょうか。

只 病院内での施術ができるのかどうか、この辺りは色々と煩いドクターや看護師もいますので 突破し難いと二の足を踏みますが、既に前に進んでおられるようで感心致します。

何か劇的な成果が出る事を祈っております。

 

ありがとうございます。とても励まされました。

 

施術中、看護師さんに現場を見られたのですが、「リハビリでカラダを動かしている」と説明して、事なきを得ました。(笑)  

   

とにかく、CS60の施術でよく見られる「身をよじるような痛み」は皆無だったようで、まずは一安心。

その後どうなのかが気になっていたので、翌日面会時間の朝一番で見舞いに行って来ましたが、調子は良さそうでした。

         

入院中に不整脈は見られなかったこともあり、父とも相談した結果、ペースメーカーを入れるのはやめることにしました。

   

元のホームへ戻りたがっていることもあって、ホームで定期的にCS60の出張施術をお願いして、様子を見ようかということになりました。

高齢ですからペースメーカーを埋め込む手術にはリスクがありますし、合併症の恐れもあるからです。

  

カラダのバランスが年齢相応に取れていれば、あとは天寿に任せた方がよいのでは・・

と言うのが私の考えなのですが・・

 

何が正解かは、誰にも分かりませんからね。

   

でもCS60の施術がきっかけで、父も私も踏ん切りが付いたので、やって良かったです。

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年1月

月別アーカイブ