CS60とは?

コメント(0) (0)

0114cs60.jpg

 

もう薬は要らない!シリーズのTAMAさんの最新投稿です。

ありがとうございます。

  

久しぶりの投稿になります。

最近は大きな進化無く 投稿は控えていました。
CS60に関しては 予想違わずハッチさんがハマられて
色々と実証実験をされていますので 私がお伝えできる事は多くありません。

出会って約半年 
何しろ少しでも体調を良くする為にできる事をする それをモットーに
施術に通いました。
勿論 最初は胡散臭い まあ 見事に胡散臭い 
しかし感を頼りに嗅ぎ分けました。
そして本物だと確信した時にハッチさんにCS60をお伝えしました。
まあ 感だけなら 最初から本物と 感じていました!

神戸の西山さんが大変素晴らしい方で有った事も幸いし、
早々に開発者の西村先生とコンタクトを取り自身もCS60を手に入れ
自分や家族の為 また難病で苦しんでいる方の為 活用しようと準備を整えています。

ただ、どんなに色々な病を治す事の出来る道具であっても
それが自分や家族の身体に効力が無ければ 意味がありません。
そしてどんな素晴らしい道具でも 使用者に左右されると感じています。
今CS60で回復できる病気は広範囲です、でも具体的にどのように効果あるかは
想像の域を出ていません。全て後付の話と理論?です。
だから ハッチさんのように 色々と組み合わせて実証実験する事は
大変有意義だと思います。

私は既に多数回施術を受け 自身でも毎日施術しています。
で 病気が治ったのか と言えば 治っていません。
治る途中なのかも とは思えますが、確証はありません。
大概 超面倒な難病なので そう簡単に治るとも思っていませんが、
CS60なら何とかできるとは予感しています。
だから色々と試行錯誤しています。

このCS60にどはまりされている
有名人に高城剛氏がいます。2018年CS60の若い世代への大きな広がりは
彼の影響が有ったことは否定できません。未来ラジオですね!

その彼がCS60に出会う前に書き下ろした不老長寿は
健康関連本としては画期的であり先進医療を自費で受ける企画は
大変興味深かったです。
その後半の章に書かれていた こちらも大変怪しいメタトロン
此方を昨日受けてきました。

CS60を使って何処を意識して施術すれば良いか
それを判断する材料になればと思い試しました。
色々と面白いデーターを入手できましたので
それを元に CS60、タカダイオン、DRT パワーアップキットを絡め
病気平癒を実現したいと目論んでいます。

では また 今回の試みに実益あれば

投稿いたします。

たま

  

  

ALSに効く既存薬とは?や、ALS治療薬開発の現状で書きましたが、現在治療できる薬が治験中のため、希望的観測としては今年中に薬が承認されるだろうと、勝手に予測しています。

それまで、どうやって頑張るかというとき、強力なアイテムとしてCS60があります。

 

そういえばフラワーロード先生(仮称)もメタトロンで、体の状態はわかる、とおっしゃっていました。

量子派動器メタトロン

まるで未来の人間ドック メタトロン波動測定とは

ロシア・ドイツ・台湾では保険適用されているようです。

  

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年1月

月別アーカイブ