2019年01月13日 のCoolに過ごそう

タンパク質の豊富な麺料理

コメント(1) (0)

0113breakfast01.jpg

 

筆者の朝の定番のひとつでもある「卵たっぷり麺」の作り方をご紹介

  

作り方

 

0113breakfast03.jpg

茅乃舎(かやのや)のだしパックを入れて出汁をとります。

アマゾンだと久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋 2270円(1袋76円)

  

0113breakfast02.jpg

出汁が出て沸騰したら紀文の「糖質0g麺」を入れます。

紀文 糖質0g麺セット(18個入り)アマゾンだと3360円。(1食187円)

 

1120egg.jpg

卵は完全食品ですから、時間がないときは、生卵を3つ丸呑みします。

生で食する場合、タズミの卵(兵庫県)のような、良質な卵を使います。

   

一般的な卵では、タマゴの生産性を高めるために石油からとるメチオリンやリジンという合成蛋白などを使用しています。

ですがこの卵は、良質なオリジナルの天然飼料(企業秘密)のみを鶏に与え、親鶏になると、エサにパプリカ(西洋唐辛子)を加えています。

 

パプリカは鶏の病気に対する抵抗力を高め、食欲を増進させる働きがあります。

化学飼料は一切用いず、とうもろこし、大豆類、魚粉、乾燥緑飼、パプリカ等の天然飼料と、不純物を除去し、豊富なミネラルを含ませた天然水で親鶏は飼育されています。

 

タズミの卵Mサイズ10Kg(約165個)入り:2962円(1個18円)

50個で900円ですから、決して高くありません。

  

1117tazumiegg.jpg

今回は、このタズミの卵を3つ割って鍋に入れます。

一回の食事で摂取して、タンパク質になるのは、卵の場合3つが限度です。

ですので、一度の食事だと、卵は最大3つまでがいいでしょう。

白味が白くなってきたら、火を止めます。

 

0113breakfast04.jpg

ねこぶだし」を卵3つの近辺に3回適量を落とします。

  

0113breakfast05.jpg

0113breakfast06.jpg

  

0113breakfast01.jpg

ネギと七味唐芥子をトッピングしたら一丁出来上がり。

良質な卵3つを使った、タンパク質の豊富な麺料理です。

  

nanamitogarashi.jpg

七味唐がらしは「かぶらや」で使っているブツ。

「かぶらや」は、芦屋で6年連続ミシュラン獲得の蕎麦屋さんです。

やまつ辻田極上七味唐がらし (中辛)だと540円

  

   

おまけ

   

糖質ゼロ麺を使った別バージョン

   

   

朝の雲

コメント(0) (0)

0113clouds01.jpg

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

  

0113clouds02.jpg

灘・東灘方面

   

0113clouds03.jpg

 

日の出・入り時刻

日の出時刻 7:07

 

0113clouds04.jpg

SONY α7RⅢ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

  

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

  

2019年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年1月

月別アーカイブ