スカイクレーパー

コメント(0) (0)

20181004skycraper01.jpg

スカイクレーパー予告編 WIKI

ドウェイン・ジョンソン主演のアクション映画Skyscraper(原題)

「タワーリング・インフェルノ」と「ダイ・ハード」を足して2で割ったような作品でした。

 

20181004skycraper04.jpg

  

物語の舞台は、香港にそびえ立つ1000メートル超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」。

  

ドウェイン・ジョンソン演じる主人公ウィルは、元FBI人質救出チーム隊長でしたが、ある事件によって、現在は、片足を失い義足となっています。

そして現在は「真珠(パール)」という呼び名の、香港の超高層ビルのセキュリティコンサルタントとして働いているという設定です。

  

そんなウィルの家族が、何者かの手によって爆破され、火事になった「ザ・パール」に取り残されてしまう。

さてウィルは、家族を救出することができるのか?

  

香港に聳え立つ「パール」は240階建てのビルで、ショッピング・モールや居住エリアがあり、森林まである。壮麗な滝まであるのですが、それが火事で燃え始め、火事は上の階へと伸びて行くという設定。

ですがこのビルは巨大な風力タービンというエコフレンドリーな方法でビルに電気をまかなうなど、一流の建築家が監修しただけあってよくできていました。

  

20181004skycraper05.jpg

 

人質となった娘の命と引き替えに、組織が狙う「ザ・パール」の機密データを入手する必要に迫られたウィルは、強靭な肉体とメンタルを武器に大奮闘というわけで、飽きさせない仕掛けが満載。

外壁から意地でも落ちまいとぶら下がり続けるウィルや、妻と息子のエレベーター高速降下の緊急脱出など、家族で力を合わせ、東京タワー以上の高さのクレーンから「ザ・パール」へと決死の大ジャンプをかます主人公。

それにも負けじと危険を顧みず必死の脱出を試みる家族たち。

 

20181004skycraper02.jpg

  

垂直落下するエレベーター、命綱なしで、ビルの骨組みをよじ登るなど、スリルのある迫力満点のシーンが繰り出され、途中でダレる事が無いようになっています。 

高層ビルで繰り広げられる救出劇、というのは、ありがちな設定ですが、主人公は、燃える橋を渡り、義足を利用して建築用のクレーンによじ登り、さらにはチタン製の義足をドアにくさびを打ち込むなど、高さ1キロ超の、ウルトラ超高層ビルを舞台に、ドゥエイン・ジョンソンが駆け回ります。

  

20181004skycraper03.jpg

  

ただ主人公のガタイが良すぎるため、腕の力だけで、よじ登るという物理法則を無視したかのような非現実的なアクションは、少々気になりましたが、一応こういう映画のお約束ごとなので、気にしない方が楽しめるはずです。(笑)

主人公が、粘着テープを駆使するというのがちょっとユニークでした。

「もし粘着テープで、修理できないなら、粘着テープの量が足りてないってだけだぜ」なんてセリフもあったりするのが笑えます。

    

制作費は1億2500万ドル(137億円)

興行収入は3億1600万ドル(347億円)

  

ちなみに2016年のフォーブス今年の「世界で最も稼ぐ男優」ランキングでは、自己最高額となる6,450万ドル(約64億7,000万円)の年収を記録した「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンが、これまで1位の座に君臨してきたロバート・ダウニー・Jrを抜き、トップの座に輝いています。

レスラー出身のドウェイン・ジョンソンは「ワイルド・スピード」シリーズなどのヒットに恵まれ、ジョンソンの出演料はうなぎのぼりに上がっているそうです。

  

フォーブス誌「世界で最も稼ぐ俳優」2017年ランキングTOP30(写真あり)

     

1位 マーク・ウォールバーグ
年収:6800万ドル(約74億円)

栄えある首位に輝いたのは大作出演が続く人気俳優のマーク・ウォールバーグ。年収は6800万ドルで、その多くは映画『パパVS新しいパパ 2』『トランスフォーマー/最後の騎士王』の出演料によるもの。

  

2位 ドウェイン・ジョンソン
年収:6500万ドル(約71億円)

2位となったのは元プロレスラーと言う異色の経歴を持つ肉体派俳優のドウェイン・ジョンソン。劇場版『ベイウォッチ』や映画『ジュマンジ』、テレビシリーズ『ボウラーズ』などへの出演で高額年収を稼いだ。

 

3位 ヴィン・ディーゼル
年収:5450万ドル(約59億5000万円)

3位に輝いたのはハリウッド人気アクション俳優のヴィン・ディーゼル。人気シリーズ『ワイルド・スピード』8作目や『トリプルX』のフランチャイズ復帰、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編出演など多数の大ヒット映画に出演し高収入を得た。

  

4位 アダム・サンドラー
年収:5050万ドル(約55億1300万円)

5位 ジャッキー・チェン
年収:4900万ドル(約53億4900万円)

6位 ロバート・ダウニー・Jr
年収:4800万ドル(約52億4000万円)

7位 トム・クルーズ
年収:4300万ドル(約47億円)

8位 シャー・ルク・カーン
年収:3800万ドル(約41億4800万円)

9位 サルマン・カーン
年収:3700万ドル(約40億4000万円)

10位 アクシャイ・クマール
年収:3550万ドル(約38億7500万円)

11位 クリス・ヘムズワース
年収:3150万ドル(約34億3800万円)

12位 トム・ハンクス
年収:3100万ドル(約33億8400万円)

13位 サミュエル L. ジャクソン
年収:3050万ドル(約33億3000万円)

14位 ライアン・ゴズリング
年収:2900万ドル(31億6500万円)

15位 エマ・ストーン
年収:2600万ドル(約28億3800万円)

16位 ジェニファー・アニストン
年収:2550万ドル(約27億8300万円)

17位 ジェニファー・ローレンス
年収:2400万ドル(約26億円)

18位 ライアン・レイノルズ
年収:2150万ドル(約23億4700万円)

19位 マット・デイモン
年収:2100万ドル(約23億円)

20位 ジェレミー・レナー
年収:1900万ドル(約20億7000万円)

21位 クリス・エバンス
年収:1800万ドル(約19億6500万円)

21位 メリッサ・マッカーシー
年収:1800万ドル(約19億6500万円)

23位 クリス・プラット
年収:1700万ドル(約18億5500万円)

24位 ミラ・クニス
年収:1550万ドル(約16億8800万円)

25位 シャーリーズ・セロン
年収:1400万ドル(約15億2800万円)

25位 エマ・ワトソン
年収:1400万ドル(約15億2800万円)

27位 マーク・ラファロ
年収:1300万ドル(約14億円)

28位 ケイト・ブランシェット
年収:1200万ドル(約13億円)

29位 ジュリア・ロバーツ
年収:1200万ドル(約13億円)

30位 エイミー・アダムス
年収:1150万ドル(約12億5300万円)

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年10月

月別アーカイブ