土砂加持 土砂仏

コメント(1) (0)

pray.gif

  

tama さんの「もう薬はいらない」シリーズに土砂加持 土砂仏 を投稿していただきました。

  

こんばんは

今日は少し話は飛んだ世界になります。
土砂加持
これは加持祈祷の一種にはいると思います。
そういった事に長けた阿闍梨が何年も掛けて土砂に向けて
お経を読む 簡単に言うとそういった行為です。

この土には何年も力のある御坊様が読まれたお経の力が入っていますので
一粒の砂に凄い力が有り 供養に用いると何代も前のご先祖様まで供養される
と言うお話です。
お守りの横で売っているような類の物とは 全く別ものです。

難病の方は どうして自分がこの病気にと思う方がいると思います。
癌の方で何回も転移する方は 何故私ばかり転移するのかと考えると思います。
関係無いと切り捨てるのは簡単ですが 
やはり見えない世界と見えてる世界は繋がっていて関係あると思えます。

念の為 祓えるものは祓って
治療に専念する事ほうが近道と感じます。

では また

 

 

土砂加持(読み)どしゃかじ を調べてみました。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土砂による祈祷。密教では,土砂に向って光明真言を誦し,これを病人に授けて苦悩を除かせ,また死体や墓の上にばらまいて亡者の罪を滅ぼさせる。中国,唐代から行われ,日本でも鎌倉時代以後盛んとなった。

 

デジタル大辞泉の解説

密教で、清水で洗い清めた土砂を、光明真言を唱えて加持すること。また、この土砂を亡者の遺体や墓に散布して滅罪生善を得させる法。

 

大辞林 第三版の解説

密教で、土砂を洗い清め、護摩を修し、本尊の前で光明真言を誦して行う加持。その砂を病者に授ければ苦悩が除かれ、硬直した死体の上にまけば柔軟になり、墓にまけば罪過が消えるという。どさかじ。 「 -の功徳、なほ無間の苦を免るといへり/盛衰記 38」

  

   

病気が治る神社ランキングベスト10

  

 

病気平癒のお守りが有名な全国お寺・神社3選!お参り・ご祈祷のお作法は?

 

   

医者に見放されてしまった方

   

 

神戸近辺の神社 病気治癒、回復に御利益のある神社仏閣を探しております。神戸明石近辺でご存知の方おられましたら宜しくお願いいたします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

とても興味ぶかい世界のお話です。

波導治療、温熱療法、自然食などなどと同じくらいに興味が持てます。

「癌を治すには(癌になる以前の)生活や心の有り方を変えなければいけない。」といわれていることから考えますと、
「念の為 祓えるものは祓って治療に専念する事」は大切な事だと私も思います。

心が穏やかになれば免疫力も上がるのでしょうね(^^)

コメントする

2018年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年10月

月別アーカイブ