タカダイオンと銀布

コメント(0) (0)

silverfabric05-4.jpg

   

メールで下記のご質問をいただきました。

     

タカダイオンTK-2211を持っています。かけても効果を感じることができないでおりました。

一晩使い朝唾液の酸化還元電位を調べても下がっていないのです。

短冊状・銀布を使ったら良いのでは?と思い購入したいです。

      

Yahoo!で購入しようとしたら、Yahoo!のメールが大分昔のメルアドで使用していない為変更できないのです。

Yahoo!以外で購入する事は出来ますか?

    

六十代のアナログ人間の為にご不便をおかけして申し訳有りません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

   

それから頭に巻いて使用してみたいので大きめの鉢巻の様な銀布を販売頂けないでしょうか?

または、布だけで販売頂いてもありがたく思います。

    

以上よろしくお願い申し上げます。

      

タカダイオンを使っても、マイナス電子の影響を体感効果として感じることはない。

というのが普通の状態だと思います。

だからといって、効いていないわけではないのですけどね。

  

頭に巻くのは短冊状の銀布が適していると思います。

購入方法ですが、銀行振込の手順をメールでお知らせします。

    

ただ銀布を使用しても、静的にただ皮膚に接触させるという通常の使い方では、体感効果は無いと思います。

 

タカダイオンを既にお持ちなら、ぜひDRTロボットを使ってみてください。

DRTロボット購入について 今アマゾンを見たら2万9884円で3万円を切っています。

     

銀布を背中に沿わせて、直接背筋に接触するようにして、タカダイオンと繋ぎ、DRTロボットの上に仰向けに寝て、スイッチを入れてください。

十中八九、銀布と接触しているところが暖かく感じるはずです。

 

揺れによって、背筋の骨がアジャストされるため、予想だにしなかった効果が期待できます。

   

自分では知らなかった不調な場所が、好転反応を伴って次々に、あぶり出されるように出現します。

実に不思議な現象ですが、このDRTロボットを使われている、ほぼすべての方が、体験されるはずです。

  

銀布が接触している背筋の周辺には、様々な「ツボ」が集まっています。

そのため物理的に体重という適切な圧力が加わり、左右の揺れによる「金魚運動」にも似た動きとの相乗効果で、内臓全体の状態が非常に良くなります。

これは主に血流が良くなるためだと思われます。  

 

タカダイオンを普通に使うだけだと、その効果は限定されたものにとどまりますが、圧をかけて振動させることによって、その効果は飛躍的に高くなります。

このことは、私自身の体験に加え、使われている多くの方も、こうした現象を体験されています。

 

とにかくDRTロボットの揺れは、とても気持ちよく感じます。

ぜひ体験してみてください。

 

病気の予防だけではなく、肩こりなどの筋肉使用による普段の疲れも、ことごとく解消されます。

  

こちらにDRTを開発された上原先生の無料動画セミナーがあります。

本も販売されています。

 

後頭骨から骨盤、脊柱、内臓まで、全身の調整を一度に完了する
狂った脳神経伝達システムを正常化できる
自然治癒力を最大限まで引き延ばせる

見よう見まねで素人さんでも再現できる方法なので、どなたでも結果が出せます。

  

こちらに数多くの映像があります。日本DRT協会のWEBサイト

"DRTロボット"の記事一覧では、実際に使ってみた事例や使いこなし方法などが掲載されていますので、参考にしてください。

 

不思議なDRT で映像を見ることができます。

5分背骨をユラユラするだけで全身調整が叶う手技

      

今世紀最大の治療革命!DRTを関野がやってみた

     

仰向けに寝てDRTロボットで左右に動かすことで、手で行うよりも楽に「ゆらゆら」させることができます。

タカダイオンを最も効果的に利用出来る方法ではないかと、自負しています。 

  

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年10月

月別アーカイブ