2018年10月07日 のCoolに過ごそう

スカイクレーパー

コメント(0) (0)

20181004skycraper01.jpg

スカイクレーパー予告編 WIKI

ドウェイン・ジョンソン主演のアクション映画Skyscraper(原題)

「タワーリング・インフェルノ」と「ダイ・ハード」を足して2で割ったような作品でした。

 

20181004skycraper04.jpg

  

物語の舞台は、香港にそびえ立つ1000メートル超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」。

  

ドウェイン・ジョンソン演じる主人公ウィルは、元FBI人質救出チーム隊長でしたが、ある事件によって、現在は、片足を失い義足となっています。

そして現在は「真珠(パール)」という呼び名の、香港の超高層ビルのセキュリティコンサルタントとして働いているという設定です。

  

そんなウィルの家族が、何者かの手によって爆破され、火事になった「ザ・パール」に取り残されてしまう。

さてウィルは、家族を救出することができるのか?

  

香港に聳え立つ「パール」は240階建てのビルで、ショッピング・モールや居住エリアがあり、森林まである。壮麗な滝まであるのですが、それが火事で燃え始め、火事は上の階へと伸びて行くという設定。

ですがこのビルは巨大な風力タービンというエコフレンドリーな方法でビルに電気をまかなうなど、一流の建築家が監修しただけあってよくできていました。

  

20181004skycraper05.jpg

 

人質となった娘の命と引き替えに、組織が狙う「ザ・パール」の機密データを入手する必要に迫られたウィルは、強靭な肉体とメンタルを武器に大奮闘というわけで、飽きさせない仕掛けが満載。

外壁から意地でも落ちまいとぶら下がり続けるウィルや、妻と息子のエレベーター高速降下の緊急脱出など、家族で力を合わせ、東京タワー以上の高さのクレーンから「ザ・パール」へと決死の大ジャンプをかます主人公。

それにも負けじと危険を顧みず必死の脱出を試みる家族たち。

 

20181004skycraper02.jpg

  

垂直落下するエレベーター、命綱なしで、ビルの骨組みをよじ登るなど、スリルのある迫力満点のシーンが繰り出され、途中でダレる事が無いようになっています。 

高層ビルで繰り広げられる救出劇、というのは、ありがちな設定ですが、主人公は、燃える橋を渡り、義足を利用して建築用のクレーンによじ登り、さらにはチタン製の義足をドアにくさびを打ち込むなど、高さ1キロ超の、ウルトラ超高層ビルを舞台に、ドゥエイン・ジョンソンが駆け回ります。

  

20181004skycraper03.jpg

  

ただ主人公のガタイが良すぎるため、腕の力だけで、よじ登るという物理法則を無視したかのような非現実的なアクションは、少々気になりましたが、一応こういう映画のお約束ごとなので、気にしない方が楽しめるはずです。(笑)

主人公が、粘着テープを駆使するというのがちょっとユニークでした。

「もし粘着テープで、修理できないなら、粘着テープの量が足りてないってだけだぜ」なんてセリフもあったりするのが笑えます。

    

制作費は1億2500万ドル(137億円)

興行収入は3億1600万ドル(347億円)

  

ちなみに2016年のフォーブス今年の「世界で最も稼ぐ男優」ランキングでは、自己最高額となる6,450万ドル(約64億7,000万円)の年収を記録した「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンが、これまで1位の座に君臨してきたロバート・ダウニー・Jrを抜き、トップの座に輝いています。

レスラー出身のドウェイン・ジョンソンは「ワイルド・スピード」シリーズなどのヒットに恵まれ、ジョンソンの出演料はうなぎのぼりに上がっているそうです。

  

フォーブス誌「世界で最も稼ぐ俳優」2017年ランキングTOP30(写真あり)

     

1位 マーク・ウォールバーグ
年収:6800万ドル(約74億円)

栄えある首位に輝いたのは大作出演が続く人気俳優のマーク・ウォールバーグ。年収は6800万ドルで、その多くは映画『パパVS新しいパパ 2』『トランスフォーマー/最後の騎士王』の出演料によるもの。

  

2位 ドウェイン・ジョンソン
年収:6500万ドル(約71億円)

2位となったのは元プロレスラーと言う異色の経歴を持つ肉体派俳優のドウェイン・ジョンソン。劇場版『ベイウォッチ』や映画『ジュマンジ』、テレビシリーズ『ボウラーズ』などへの出演で高額年収を稼いだ。

 

3位 ヴィン・ディーゼル
年収:5450万ドル(約59億5000万円)

3位に輝いたのはハリウッド人気アクション俳優のヴィン・ディーゼル。人気シリーズ『ワイルド・スピード』8作目や『トリプルX』のフランチャイズ復帰、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編出演など多数の大ヒット映画に出演し高収入を得た。

  

4位 アダム・サンドラー
年収:5050万ドル(約55億1300万円)

5位 ジャッキー・チェン
年収:4900万ドル(約53億4900万円)

6位 ロバート・ダウニー・Jr
年収:4800万ドル(約52億4000万円)

7位 トム・クルーズ
年収:4300万ドル(約47億円)

8位 シャー・ルク・カーン
年収:3800万ドル(約41億4800万円)

9位 サルマン・カーン
年収:3700万ドル(約40億4000万円)

10位 アクシャイ・クマール
年収:3550万ドル(約38億7500万円)

11位 クリス・ヘムズワース
年収:3150万ドル(約34億3800万円)

12位 トム・ハンクス
年収:3100万ドル(約33億8400万円)

13位 サミュエル L. ジャクソン
年収:3050万ドル(約33億3000万円)

14位 ライアン・ゴズリング
年収:2900万ドル(31億6500万円)

15位 エマ・ストーン
年収:2600万ドル(約28億3800万円)

16位 ジェニファー・アニストン
年収:2550万ドル(約27億8300万円)

17位 ジェニファー・ローレンス
年収:2400万ドル(約26億円)

18位 ライアン・レイノルズ
年収:2150万ドル(約23億4700万円)

19位 マット・デイモン
年収:2100万ドル(約23億円)

20位 ジェレミー・レナー
年収:1900万ドル(約20億7000万円)

21位 クリス・エバンス
年収:1800万ドル(約19億6500万円)

21位 メリッサ・マッカーシー
年収:1800万ドル(約19億6500万円)

23位 クリス・プラット
年収:1700万ドル(約18億5500万円)

24位 ミラ・クニス
年収:1550万ドル(約16億8800万円)

25位 シャーリーズ・セロン
年収:1400万ドル(約15億2800万円)

25位 エマ・ワトソン
年収:1400万ドル(約15億2800万円)

27位 マーク・ラファロ
年収:1300万ドル(約14億円)

28位 ケイト・ブランシェット
年収:1200万ドル(約13億円)

29位 ジュリア・ロバーツ
年収:1200万ドル(約13億円)

30位 エイミー・アダムス
年収:1150万ドル(約12億5300万円)

 

 

ALS治療薬開発の現状

コメント(0) (0)

WVE.jpg

 

もう薬は要らない!のTAMAさんと昨夜久しぶりにお会いしました。

      

TAMAさんとは6月下旬にお会いして以来ですから、3ヶ月ぶりでした。

状態は当時を100とすると、70位まで下がっているそうで、筋肉に痛みが起こっているとのことでした。

仕事は今まで通りされているそうです。 

   

そして教えていただいたのが以下のブログ。

 

ASO薬によるALS治療について(米国神経学会報告)

World Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery

メディシノバ(4875) 米国神経学会第70回年次総会におけるMN-166の進行型多発性硬化症を適応とするフェーズ2b臨床治験(SPRINT-MS)結果に関する発表のお知らせ

    

ALSの治療薬開発に米国学会が学会賞を授与

 

【ALSの治療薬】新規ASO薬の開発について(2)(ディスカッション編)

Antisense oligonucleotides extend survival and reverse decrement in muscle response in ALS models

 

新しい治療、ASO治療をどうみるか?

 

記事を読む限りALSは原因不明で治療法はない、という通説は過去のものになりそうです。

ALSに関してはSOD1遺伝子変異型についてASO治療がはじまり、今回のc9関連とあわせて、家族性ALSの大半、孤発性ALSの約10%ほどが治療対象になるはずで、日本の武田薬品工業社がWave Life Sciences社など開発企業と連携協定を結んでいます。

  

ちなみにWave 社は、重大な遺伝的疾患を持つ患者のために革新的な治療法を提供することに焦点を絞ったバイオテクノロジー企業です。

US Headquarters Wave Life Sciences USA, Inc.

日本のWEBサイト

Wave Life Sciences and Takeda Form Global Strategic Collaboration to Advance Therapies for Central Nervous System Disorders

2018 年2 月20 日(米国東部標準時間)に Wave Life Sciences Ltd.と武田薬品工業社は中枢神経系疾患を対象とした治療薬開発を進めるためのグローバルな戦略的提携を行っています。

 

下記は要約です。

 

この提携で武田薬品工業社は、ハンチントン病、筋萎縮性側索硬化症、前頭側頭型認知症及び脊髄小脳失調症3型に関するWave 社の開発薬について共同開発及び共同製品化プログラム(利益は折半する条件)のオプション権を持つようです。

Wave 社は、その対価として少なくとも230 百万米ドル(契約一時金として110 百万米ドル、Wave 社株式購入として60 百万米ドル(54.70 米ドル/株)、及び研究支援として少なくとも60 百万米ドルが含まれる)を受領することになります。

また、武田薬品工業社は、中枢神経系疾患に関する自社の複数の前臨床試験プログラム(一度に6 つまで)に対しWave 社のプラットフォーム技術を適用する権利を持ち、一方Wave社は、その対価として1,000 百万米ドルを超える製品化前の潜在的マイルストーンと売上高に応じたロイヤルティを受領することになります。

武田薬品工業社はWave 社に110 百万米ドルの契約一時金を支払い、Wave 社の普通株式60 百万米ドルを1 株当たり54.70 米ドルで購入します。また、武田薬品工業社は、武田薬品工業社の選択により同社へライセンスされた複数の前臨床試験を進展させるため、4 年間に少なくとも60 百万米ドルをWave 社の研究に資金提供する予定です。

  

Wave 社の社長兼最高経営責任者(CEO)であるPaul Bolno 氏は、次のように述べています。

「この野心的な提携で、武田薬品工業社と協力して、神経系疾患に罹患した患者に有意義な治療法を提供することに興奮しています。今回の提携で、複数のデータを通じて臨床試験プログラムを進め、神経学やその他の治療分野でのパイプラインを拡大し続けるための追加リソースを提供します。

私たちは、武田薬品工業社と協力して、オリゴヌクレオチドと臨床能力の専門知識を活用して、当社を成長させ、患者のために科学的かつ医学的な進歩を続けることを楽しみにしています。

 

武田薬品工業社のCenter for External Innovation のDaniel Curran 氏は次のように述べています。

武田薬品工業社では、患者に革新的な医薬品を提供するという研究のフォーカスとコミットメントを共有する企業との提携に重点を置いています。オリゴヌクレオチドを最適化するWave 社の専門知識は、武田薬品工業社が現在神経系疾患のために追求しているプログラムに対する補完的なアプローチを提供し、成功への可能性を最大限に引き出すものとなります。Wave 社のパイプラインと研究のフォーカスは武田薬品工業社のものと合致しています。

 

Wave 社の化学プラットフォームは、複数の治療様式にわたって優れた有効性と安全性を提供するように設計された、高度に特異的で、特性の優れたオリゴヌクレオチドの作製を可能にします。 Wave 社のパイプラインは当初、神経疾患にフォーカスしておりましたが、他のいくつかの治療領域にまたがって拡大しています。

 

本契約の第一の要素は、Wave 社が初期臨床試験においてメカニズムを証明している以下の核酸医薬治療薬について、武田薬品工業社がWave 社と共同開発し、共同販売するオプション権を付与します。

  

Takeda collaborates with Wave Life Sciences 英文

武田薬品工業株式会社は、遺伝的に定義された神経疾患のためのアンチセンスオリゴヌクレオチドを開発するために、Wave Life Sciences Ltd.(Wave)と研究、開発、商業コラボレーションおよびマルチプログラムオプション契約を締結したことを発表しました。

このパートナーシップは、プログラムの内部パイプラインを補完するコラボレーションに重点を置いた武田の外在化戦略を支援し、現在の治療オプションのない疾病を治療するための次世代の革新的治療法です。

タケダでは、神経科学の研究開発分野で革新的なアプローチを追求することに真剣に取り組んでいます」とEmilyangelo Ratti氏は述べています。ウェーブとのコラボレーションは、治療法が現在利用できない患者のための変形療法の開発を加速することにさらに焦点を当てています。

Waveとの共同研究の最初の要素は、ハンチントン病(HD)、筋萎縮性側索硬化症(ALS)(一般にルーゲーリック病と呼ばれる)、前頭側頭型認知症(FTD)および脊髄小脳失調症3型(SCA3)Waveは、低分子または生物製剤で治療することが歴史的に困難な疾患を標的とするために、オリゴヌクレオチド治療薬を開発している。

それらの分子は、疾患を促進するタンパク質の発現を減少させるため、または機能不全の突然変異タンパク質の生産を機能性タンパク質の生産に変換し、標的疾患を治療する可能性を有するように設計されている。このコラボレーションの最初の要素は、メカニズムの臨床的証明を実証した後に共同開発し、共同販売するオプションを用いて、次の潜在的な治療法を調査することです:

突然変異ハンチンチンを選択的に標的とし、現在HDの治療のためのフェーズ1b / 2a臨床試験中であるWVE-120101およびWVE-120102 C9ORF72を標的とするWVE-3972-01は、2018年第4四半期に始まるALSおよびFTD治療の臨床試験で評価される予定である。

共同研究の第二の要素は、アルツハイマー病およびパーキンソン病を含む他の神経学的障害を対象とする複数の前臨床プログラムの独占的ライセンスを受ける権利をタケダに提供することです。4年の任期中のいずれかの時点で、企業は6つの前臨床計画に協力することができます。

タケダの外部革新センターのダニエル・カラン(Daniel Curran)ヘッドは次のように述べています。タケダでは、研究の焦点と変容する医薬品を患者に提供することを約束する企業と提携することに重点を置いています。ウェーブのオリゴヌクレオチド最適化の専門技術は、武田が現在神経障害のために追求しているプログラムに対する補完的なアプローチを提供し、成功への可能性を最大限に引き出し、パイプラインとフォーカスは自社のものと密接に結びついています。

 

というわけで、この契約を読む限り、治験に入り、効果が高い場合には早期に実用化されることが期待できます。

 

WVE.gif

Wave Life Sciences Ltd. (WVE)の月足チャート

2018 年2 月20 日の提携時に急騰していますね。

開発の進捗状況はチャートに反映されるはずです。

   

とにかく、薬が使えるようになるまで、体の抵抗力を上げておくことです。

自分で出来る範囲のことをできるだけやってみる、という姿勢とモチベーションをどれだけ継続出来るかが勝負でしょうか・・

  

 

関連記事

 

ALSの治療薬、北米全域に販路 カナダで承認 田辺三菱製薬    

商品名エダラボン(ラジカット)  

  

QMALL・先週のパフォーマンス

コメント(0) (0)

QMALLでは、ボトムスキャンのパフォーマンスのどれくらい獲れるのか?

peformance.jpg

米国ナスダックマーケットでの成績を検証。

    

トレード方法

ボトムスキャンのマーケット開始2分後の表示を見る。

ロングサイド5銘柄・ショートサイド5銘柄へ3分の時点でエントリー

損益がマイナスになったら、基準のカットロス幅でカットロス。

カットロス幅の基準は▼150ドル前後  

1005bs2.gif 

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

 

4月21日からボトムスキャンは新バージョンへ        

QM33へ移行するまでの QMALL の成績のまとめは 2016月04月03日(日) に掲載。

以後はQM33へ移行

2017月03月12日(日)にQM33からQMAALへ移行

 

2017年月別成績 

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  

2018年月別成績

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月   

 

 

現在までのトータルの成績は・・

QMALL.gif

  

一日の平均利益は1495ドル

   

1週間では7475ドル

この成績だと、月収2万9900ドル。

ちなみに、すべて3分足での手仕舞いだとロスは1週間で1190ドル増加する。

          

年収35万8800ドル。

(為替レート110円だと3946万円強)

         

その半分しか獲れなくても1973万円強!

   

    

この9月で一年4ヶ月が経過。

このあたりの数字がこのトレード手法のパフォーマンスだと考えていいだろう。

             

銘柄選択はボトムスキャンといういわゆる「銘柄選択ロボット」におまかせ。        

確実に稼ぐことができる銘柄を安定して選択できるため、手仕舞いだけに集中すればいいわけだ。

        

この手法では一日1500ドルは手堅く獲ることができる。   

人間がトレーニングをして、正しいメソッドで取り組めば、ここまでできるわけだ。

                        

訓練することによって身につけることができる、経済的な完全自立への道。

トレードセミナー随時開催中            

                 

   

関連記事

  

応用問題

ご質問

ギャップリバーサルを見逃すな

30分チャートは便利

訓練はまず3分足だけ

角度を変えて見る

クアトロバンド

クアトロセットアップ

エントリー方向とトレンド

トレンドに従え!逆らうな

手仕舞いの理由

最新版をリリース!

好調で推移!

今何をすべきか?

2つの可能性を考えておく

デモトレーダー機能アップ作戦

ボトムスキャンの新機能あれこれ

30分ギャッププレイ

自動入力表示機能

▼150ドルの判定

ご要望について

4月23日QMALL初日

手仕舞いのルール

ボトムスキャン新バージョン

30秒チャートか3分足チャートか?

▼150ドル警告機能

ボトムスキャン・バージョンアップ計画 

オールグリーン達成

4月セミナーの前ですが・・

備えあれば憂いなし

アドバイス

勝てるようになるまでの時間

30秒チャートでロスを減らせ

30秒チャートの見方

サインを見逃すな

2本目がサイン

やる気への対処法

フォーメーションと読み

生きがい 

予測

AdvancedExecutionの威力

仕事と「やりがい」

カットロスの改善度

NOと言える勇気

出る杭

2月までのトータルパフォーマンス

ルールを守るための秘訣

カットロスはどの程度減るのか? 

新モジュール使用サンプル

CQGフィボナッチモジュール

「みんなの意見」は案外正しいか?

二択の醍醐味

加速する転職の時代

自分への今日の一句

人生のシミュレーション

大きな流れ

落差

信じる世界

女性のハートを掴め!

情報の価値

チャレンジ

幸せへの道

考えの変革が運命を左右する

不動産と年金制度

プライオリティー

逆境といかに闘うのか

夢の磨き方

フィードバックの効果

ルールの違い と変化

本当にやりたいこと

幸せになるためのヒント

自立と判断力

老いは誰にでも公平にやってくる

成功するトレーダーの3条件

夢の持ち方

最初のルールを忘れるな

    

  

2018年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年10月

月別アーカイブ