謎解きの楽しさ

コメント(0) (0)

ストップとサポートの考え方 でのクイズの回答というか解説です。

わかっているかどうかを試す問題なので、わかっていない人には、当然のことながら、難しかったはずです。

3分足を見てわからなければ? そう! 1分足を見ること。 これは何度もここで書いています。

CTXS0528-4.gif

 

何故ここで入ってはダメなのか?

 

ヒント:買い手と売り手のチカラ関係を考えること

 

 

CTXS0528-5.gif

 

ここで入ってはダメ という位置では、まだ売り手が沢山いるわけです。

株価が上がらないのは当然です。

 

最初の買い手の集団は陽線2本分に分散しています。

ですが彼らは、上げたその陽線2本分下げてしまえば、当然逃げ出すわけです。

なので赤い四角い囲みのゾーンで、株価が下げてしまうと、そこでブレイクイーブン。

つまりリセットされることになります。

 

そして+236ををブレイクアウトしたらエントリーです。

陽線3本の後ですが、大事なことは、236より下の位置で買い手はどれだけいるのか?

です。

 

少ないはずです。

売る手がいないゾーンでは、少しの買い手で株価は上がるのです。

エントリーした位置のローソク足が長いのは、エントリーポイントの読みが正しかった証です。

 

トレードの読み解きの楽しさと醍醐味がわかるようになると、老後の最高の趣味となりえるのはないでしょうか。

ついでに儲かるわけですから、年金しか「あてにできない生活」とは別世界。

真の経済的自立は、余生を楽しく幸せに変えてくれます。

 

チャレンジにはいつから始めても、「遅い」ということはないのです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年5月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年5月

月別アーカイブ