アマゾンの強力な囲込作戦

コメント(0) (0)

アマゾンのサービス強化が止まらない!

1119amazonprime.jpg

  

すでにプライム会員となって、Amazonの売り上げに貢献している身としては嬉しい展開だ。

Amazonプライムサービスとは、購入した商品をいち早く届ける「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」が追加料金なしで利用できる会員制プログラムのこと。

  

1119primemusicimages.jpg

 

アマゾンジャパンは2015年11月18日、Amazonプライム会員向けに追加料金なしで国内外の人気アーティストの楽曲が聴き放題になるサービス「プライムミュージック」を開始。

米国では2014年にサービスを開始、日本は5カ国目でアジアでは初となるという。

それだけ売り上げがあるのだろうね。

   

ラインナップは海外アーティストらの楽曲100万曲以上。

アマゾンのレコメンドエンジンによりユーザーにおすすめの楽曲を提案する仕組みだ。

広告はなく、楽曲のスキップやリピートは無制限にできる。

 

複数の機器で再生したい場合、アマゾンのアカウントで認証した4台までのデバイスで使用可能だという。 

つまりプレイリストがラジオ感覚で聞けるわけだ。

    

利用するにはAmaonミュージックアプリが必要で、対応端末はiOS/Android搭載のスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、パソコンなど。

パソコンだとブラウザでアマゾンへ行くだけ。

  

ストリーミングの品質は最高が256kbpsのAAC。

iPod を使い WAV形式で音楽を楽しんでいる身としては、256kbpsのAACは音が悪いので、CD購入の時の試聴で使っているだけだが、mp3 で何の違和感もなければ全く問題なく楽しめるだろう 。

アマゾンジャパンはプライムサービスを強化しているようで、9月には、会員なら追加料金なしで利用できる動画配信サービス「プライム・ビデオ」を開始している。

  

Amazonプライムサービスの料金は年額3900円(税込み)の一括払い。

月額換算では一ヶ月325円。

Google「Google Play Music」とアップル「Apple Music」はどちらも980円/月なので、アマゾンの方が圧倒的に安いわけだ。

   

すでにプライム会員になっているなら、追加料金や会員登録作業なしで利用できるというのが強みだろう。

ただ、Prime Music で サザン オールスターズ、松任谷由実、B'z といったアーティストを検索するとオルゴールが大活躍なところは他の音楽ストリーミングサービスと同じ。

  

オレ的には、プライム・ビデオの方が嬉しい。

だけどスターチャンネルを契約しているからなあ・・(笑)

 

    

    

関連記事

  

Amazon、プライム会員向け音楽聴き放題「プライムミュージック」開始。100万曲以上

「音楽好きだけど月1,000円払えない人」を狙う

  

Amazonプライムミュージックのよくある質問まとめ

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年11月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年11月

月別アーカイブ