2015年11月15日 のCoolに過ごそう

日曜点描

コメント(0) (0)

神戸は比較的暖かい一日だった・・

1115snap02.jpg

 

1115snap01.jpg

 

1115snap03.jpg

  

1115snap05.jpg

そういえば今日は神戸マラソンだった・・

  

1115snap04.jpg

  

1115snap06.jpg

クマチャンところのベランダから・・ 

 

1115snap07.jpg

暑くも寒くもない気温・・

  

1115snap08.jpg

2時間が経過してもこの通り・・

  

1115snap10.jpg

ありゃ?

  

1115snap09.jpg

暖かいのだろう・・ 

  

1115snap11.jpg

夕方の雲

  

1115snap12.jpg

  

1115snap13.jpg

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240 

  

 

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

朝の雲

コメント(0) (0)

1115clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

  

1115clouds02.jpg

灘・東灘方面

 

1115clouds03.jpg

SONY α7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

          

      

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

休日の過ごし方

コメント(0) (0)

様々な楽しむためのもの、いい換えるといわゆる「娯楽」の多くは、基本的にそれを楽しむ側が、あまりいろいろと考えなくても、ある程度楽しめるように作られています。

1114holiday.jpg

たとえば映画を例に挙げると、日本の映画やドラマ、特にテレビの番組を見ると、そのことがよく分かるのですが、まさに至れり尽くせり。

話している内容はすべて字幕で出てくるうえ、笑い声や拍手まで入っているため、どこで笑ってどこで興奮すればいいのかといった点まで、世話を焼いてくれるわけです。

   

このような、知識や意識が低く、自分で考えたり楽しむ訓練をしなくても楽しめる作りのものが、本当に楽しめるかどうかと言うと、それはまた別の話です 。

想像力でもって膨らませる能力のある人、あるいはそれを楽しみたいというレベルの人にとっては、退屈きわまりないものだったりするわけです。

 

こうした解説や説明が過剰になったものばかり見ていると、本来は想像力で補っていた部分が不要になるため、想像力を働かせる必要はなくなります。

このようにして、イマジネーションを働かせる能力は、どんどん低下してゆくのです。

  
   

たとえば映画を楽しむ場合、日本語の吹き替えだと、英語の音声による日本語の字幕で楽しむ場合に比べ、映画の醍醐味が薄れてしまうのです。

日本語字幕の場合、画面に表示される文字数の制限から、最低限の表現に抑えられています。

つまり足りない部分は、観客は自分の想像力で補いながら見ることになります。

 

ですからそうした想像力のレベルが低いと、字幕を読むという作業の煩わしさが、想像力を使って楽しむというレベルを上回るため、日本語の吹き替えのほうが、わかりやすく楽しめることになります。

さらに日本語への吹き替え台本を書くライターのこうした「想像力による楽しみ」という点を理解しているかどうかのレベルが、字幕翻訳の人たちのレベルに比べて遙かに低いという点が、さらにこうした傾向に拍車を掛けることになります。

 

つまり、説明し過ぎた台本を声優が読むことで「喋りすぎた」吹き替えになり、イマジネーションを働かせるスペースが無くなってしまうのです。

日本語の吹き替えと英語の台詞を比べることができる人なら、このことは、よくお分かりになるはずです。

  

 

面白い映画は、大体にアタマからすべて説明をすることはなく、分からない部分をあえて残し、その部分に伏線を貼ってあります。

そこでの意味がわからないからこそ「意味がある」わけで「これは、何だと思う?」と提示することで、観客の興味と想像力を刺激してくれるわけです。

面白い映画のイントロというのは、その先で展開されるであろう「未知なるもの」を想像することができるため、ゾクゾクするような興奮を味わうことができます。

このように様々な角度から読み解く楽しみを味わいながら、観客の想像を上回るレベルの意表を突く展開を目のあたりにし、そのアトで一気に「そういうことだったのか・・」という落としどころへ連れて行かれると、もうたまりません。

   

  

このように「何をどう楽しむのか?」という行為は、こうした部分を楽むための「感性」を、磨くことも曇らせることも、できるということになります。

楽しむ側があるレベルに達してないと、提供する側の意図や思惑を楽しめないというケースを、我々は毎日のように生活の中で数多く体験しています。

あるレベルを楽しむための感性がない場合、その体験は「面白くない」ものに映ります。

 

ポイントは何を面白いと感じるかです。

毎日の生活の中でも、注意深く見渡すと、意外な楽しさが隠されていたり、新しい面白さを見つけ出すための糸口が、かすかに見えていたりするものです。

 

みんなが飛びつくものではなく、大勢が見過ごしているものの中にこそ、そういったものが隠されているのではないでしょうか。

休日こそ、そうしたことを楽む絶好の機会で しょう。

 

さてどこで何をして楽しみましょうかね?

  

  

出典

 

2007年4月28日

 

Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績

- ココ・シャネル

    

稼ぐ手段

生涯賃金が正社員のほうが高い、という統計は嘘です。一時点でひとつの収入源しかカウントしないからです。

いまいちど、自分が「金を稼ぐ手段」について考えてみてください。そこで初めて自立した個人としてものを考えることができるのです。そこで初めて誰を友人にするべきかがわかるのです

   

仕事のストレスが強いと本当に寿命が縮むことが研究によって判明 

スタンフォード大学とハーバード大学の最近の研究では、仕事のストレスによって、文字通り寿命が数週間、数カ月、数年、最大で3年も縮むことがわかりました。  

  

【ビデオ】運転席が無人のテスラ「モデルS」、オートパイロット機能で高速道路を走行!

  

Googleの自動運転自動車、走行速度が遅いという理由で警官に止められる

走行速度が遅いという理由でGoogleの自動運転自動車が警察官に止められ、運転席に座っていたGoogleのスタッフが質問を受けていた。

 

相次ぐ不祥事、日本企業はいつから「真面目で誠実」をヤメたのか?この社会が変質した本当の理由

企業の信頼性を疑う事件が相次いでいる。日本企業は消費者を裏切ることはしない、と漠然と信じられてきた。それは根拠のない神話だったのだろうか。

   

東芝、米原発赤字も隠蔽
内部資料で判明した米ウエスチングハウスの巨額減損

 

優秀な人は知っている。落ち込んだときに「やらない」10のこと

優秀な人は立ち直る方法を知っているからこそ、優秀なのです。彼らが実践している、悪い習慣を断ち切り、立ち直るために「やらないこと」を見ていきましょう。 

  

マスコミは報じないのか

僕は、東日本大震災の報道で、いかに海外メディアというものが、信頼に値しないいい加減なものであるかを知った。 

  

登場から半年......Apple Watchをあまり使わなくなった理由

【ポイント1】 なぜApple Watchを装着しなくなったのか
【ポイント2】 Apple Watchならではの便利な機能とは?
【ポイント3】 Apple Watchが盛り返すためには何が必要か

  

「下流老人」にならないためのポイントは60~64歳の年金ゼロ期間対策にアリ!

現在、54歳以下の男性は公的年金が65歳になるまでもらえない。従来と比べると60~64歳にもらえるはずだった年金がゼロになるのだ。

  

自撮りが楽しいカシオ「EX-ZR3000」を美女2人に使ってもらったら (1/4)

カシオのカメラといえば「自撮り」と「スマホ連携」が楽しさの大きなポイントだ。

 

2015年11月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年11月

月別アーカイブ