+1100ドルは・・

コメント(0) (0)

米国ナスダックマーケット16(水)は +1100ドルと大勝で終わったのですが・・

advancedExecution.gif
さて手仕舞いの工夫で、どこまで利益を伸ばせるのか?

 

この日のカットロス銘柄は次の5銘柄。

  

MAT ▼90ドル

PDCE ▼690ドル

ENDP ▼650ドル

WDC ▼460ドル

PYPL ▼190ドル

 

合計で▼2080ドルと決して少なくはなかったのだが・・

 

 

MAT0316.gif

MAT ▼90ドル

下は1分足チャート

MAT0316A.gif

ブレイクイーブン

 

カットロス軽減効果は 90ドル分。

  

 

PDCE0316.gif

PDCE ▼690ドル

下は1分足チャート

PDCE0316A.gif

▼270ドル

カットロス軽減効果は 420ドル分。

 

  

ENDP0316.gif

ENDP ▼650ドル

下は1分足チャート

ENDP0316A.gif

+150ドル

 

カットロス軽減効果は 800ドル分。

 

 

WDC0316.gif

WDC ▼460ドル

下は1分足チャート

WDC0316A.gif

▼500ドル

 

カットロスは逆に 40ドル分増加。

  

 

PYPL0316.gif

PYPL ▼190ドル

下は1分足チャート

PYPL0316A.gif

▼100ドル

  

カットロス軽減効果は 90ドル分。

  

   

4銘柄合計で1020ドル分のカットロス幅が軽減されるわけだが・・

それだけではなく、この日の最大ゲインの銘柄も1分足を使うだけの動きをしていたのだ。

下のチャートのように20MAを切るタイミングで、長い陰線が出ている。 

CHTR0316-3.gif

CHTR +1700ドル

下は1分足チャート

CHTR0316A.gif

あいにく1分足でも長い陰線。

それでも180ドル分のゲインが上乗せできるパターンだった。

  

 

カットロス分は、5銘柄合計で▼1440ドル分のカットロス幅が軽減。

▼2080ドルというカットロスのトータル金額が1440ドル軽減されるわけだ・

   

さらに利益確定時に180ドルが上乗せされる。

つまり合計1620ドルが利益に加算されるわけだ。   

  

両サイド10銘柄トータルでは・・

+1100ドル は 2720ドルへ!

    

このように、1分足での手仕舞いは、利益確定時にも使えるのだ。

    

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2016年3月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年3月

月別アーカイブ