Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

新聞・雑誌は嘘の巣窟だ。そして読者の大半は、その嘘にまるめこまれる可能性がある

- ローラン

 

ショーンK事件から考える「肩書詐欺事件」のまとめ

「ショーンK」氏の経歴詐称全般ではなく、「『MBA取得の方法』なんて講演していたら講演料の詐欺も成立するのではないか」と、事案を限定してコメントしているわけです。

MBA取得をしているという人物だからこそ、参加者は、講演料を出すのではないかと思うからです。
つまりこの場合、MBA取得は、「重要な事実」と言えると思います。

なお詐欺罪の成立には、故意が必要ですから、ご自身に、経歴詐称の認識が必要ですが、この点は、この特定の事案において、「MBA取得の方法」なんて講演をした人物が、自らのその経歴の詐称に気づかなかったという言い訳は、全く通らないのではないか、と思います。

マスコミの多くまで騙されたという番組降板程度の事件で終わるのか(これはこれで大問題ですが)、あるいは、肩書詐欺として、刑事事件にまで発展していくのか、非常に、気になる事件となっています。

 

<日本人の弱いところを突かれた?>ショーンK詐称疑惑の学歴にある妙なリアリティ

これが詐称だとすると、経歴の作り方には少し笑ってしまう点もある。また、『騙されても仕方がないか」と感じてしまうリアリティもある。

まず、テンプル大学はそれほど難しい大学ではないが、ハーバードとパリ第一大学は入学するのが言うまでもなく難しい。世界最高峰の難関大学である。このあたりは実に絶妙だ。つまり、「ああ、この人は学歴ロンダリングしたんだな」と感じられるところにすごくリアリティがあるのだ。

わかりやすく日本の大学にたとえれば、誰でも入学できる低偏差値のいわゆる「Fランク大学」に入学し(一念発起したと仮定して)、卒業後に名門大学の大学院に入学し、それでは飽き足らず、他の名門大学にまで行ってしまう・・・というようなイメージだ。学部では最難関でも、大学院に関していえば、入りやすい名門大学は多い。

「最終学歴は東大です」というような経歴をアピールをしている人で、その実、大学院にロンダリングしているパターンはメディア業界でもよく目にする。メディアへの露出がイメージビジネスである以上、「経歴を飾る」ためには最適なテクニックだからだ。

 

「経歴問題」?「盛り」と「削り」を考える

「経歴」を見るのは、その人を直接知らないから。もしくは、初めて会う前に、心構えをするために必要な最低情報。
逆から言えば、直接知らない人に「見せたい自分」最大値アピールのためのツール(笑)

ただ最近ではFB他SNSでその人の交友関係もある程度わかるようになってきて、判断材料は「経歴」のみではなくなって来ているような。50歳を過ぎた人に付いては経歴よりもその人の「毎日」こそが、「経歴」より雄弁に生きて来た日々を示す。

あ、でもそこでも「盛り」「削り」はあるけどね。たとえば「同級生」他、「同年代」の「同性」の友人が登場していない人も「何かある」なと思う。

 

トランプ氏、今後資金調達が必要に 献金者は悪評恐れる

不動産王ドナルド・トランプ氏は、これまで、大口献金などに頼らずほとんど自己資金で選挙活動を行ってきた。ただ、本選を見据え、今後予想されるネガティブ・キャンペーンなどに対抗するため、いずれ本格的な資金調達が必要になるとみられている。

共和党大口献金者のダン・エバーハート氏は、トランプ氏に外交分野の専門性が欠けている点などを問題視。「仮に党候補となった場合、気持ちの上では支援するが、資金面で支援することはない」と断言した。

デンバーのテクノロジー企業幹部、クリス・ライト氏は「党候補に選出されたとしても支持することは無理だ」とし、「われわれが暮らしている自由で発達した社会では受け入れがたい」と述べた。

 

禁止薬物メルドニウムとは

世界で最もリッチなスポーツウーマンを暫定的な資格停止処分に追い込んだメルドニウムとはどんな薬物なのだろうか?

3月7日、女子テニスのマリア・シャラポワ選手(28)は、全豪オープン開催中の1月26日にドーピング検査を受け、陽性反応が出たとのセンセーショナルな発表を行った。シャラポワ選手は、その席で「ミルドロネート」なる薬品に言及したが、その主成分がメルドニウムだ。この薬物は、2016年1月1日から世界反ドーピング機関(WADA)により禁止リストに追加されていた。シャラポワ選手は、「10年前から主治医に『ミルドロネート』を処方されていた」と述べた。

 

緊急警告!ピジョン ベビーおやつ 栗かぼちゃとさつまいものクッキー 約5ベクレル/kg

やきいもクッキーは出なかったのでもうやめようとも思ったが、油断して大変なことになるところだった

とりあえずは、捨てた方がいい!!!

 

5ベクレルは過大誤測定、1ベクレル未満に訂正します、小山が見えるので

ビジョンがない

5年目だから1ベクレル基準でゲルマなんだから測定してほしい

コープなんだから消費者の味方になってほしい

ベビー食品なんだから1ベクレル限界は当然だろう

保育園に落ちる前に死んでは困る

5ベクレルでできるんだから1ベクレルは簡単だろう ゲルマなんだから

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2016年3月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年3月

月別アーカイブ