2016年03月20日 のCoolに過ごそう

Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

日曜版

        

portableSSD.jpg

名刺入れよりもコンパクトな容量2TBのポータブルSSDを使ってみた

     

島下泰久さんが酷評した デザイン評価「1」のクルマとは・・・

島下さんは走りに関してはGSがクラス最良!クラウンは最低!という評価をしていますが、その感情がそのままデザインにまで及んでしまっているのかな?

日本で売られるセダンがぜんぶファストバックになってしまったら、とってもとっても悲しいです。

やたらワイドで、しかもボディが厚くて、空気でパンパンに膨らましたようなデザインにしか見えない。

クルマのデザインもメタボだけど、乗っているオッサンとその家族もメタボ・・・(完全に悪口)。

  

郵政上場、株購入者全員が損の異常事態

LINE、個人情報「筒抜け不信」で上場絶望的か

        

「あれから5年」:当時の民主党菅直人政権は東日本大震災が起こるのを知っていた!

人間というのはすぐに忘れる。また新しい新成人が入るから、無知な人間も成人の度に増えてしまう。

植物のように前の年までの記憶が自分のDNAに自然に刻み込まれるような能力は動物にはない。

だから、くどくても何度も何度も繰り返さなくては真実も、100回繰り返した嘘に負けてしまうわけだ。

ゆえに、「嘘も100ぺん言えば真実になる」と韓国人や北朝鮮人や中国人などの外人はそういうことを利用するわけだ。  

     

ロシア:放射能を中和させる方法を発見!

これは大きな夢だ! いや,実現可能な希望!と言うべきだろう。

   

nikaidou.jpg

今年からドーピングで禁止されたメルドニウムでシャラポワが出場停止だとかなんだとかこないだ騒いでたけど、メルドニウムって、ロシアで流通しているだけでアメリカでは認可してないよね。で、シャラポワはフロリダに住んでるんだよね?国籍はロシアだけど。とすると、その時使用したのならFDAあたりがなんか言うような・・・?あれかな「個人輸入したり持ち込んで自分で使用するにはかまわない」っていう程度の規制なのかな?

   

【疑問】悪魔・10万50歳を自称するデーモン閣下は「経歴詐称」ではないか?

法律専門家に聞いたら意外な答えが返ってきた!!

   

太陽には中に入るための「巨大なドア」があった!? UFOの通り道がついに激撮される!

太陽の中には空洞が!

衝撃の画像は、3月14日11時26分18秒(UTC)頃、太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」によって撮影された。

太陽の右下部分に、確かにドアが開いたような光の線が入っているのがわかる。

      

自分の感情の公平性を疑うことも大切

快感であるとか、不快であるとか、そういう感情を捨て去り、軽やかに清らかに生きる人。

何事にも執着せずに、コノ世のどんな刺激にも負けなかった凄い人。

そういう人を私・釈尊は、最高の人間とします。

   

貧乏は代々伝わる

家を買うことは政府と住宅業界が創りだした幻想です。

その証拠に買った瞬間に20%値下がりする資産なんてあるわけないです。

建物は減価償却が法律で決まっていて20-22年で価値ゼロです。

35年ローンがいかに馬鹿げているかわかりませんか?

(好きだから買うはいいのです。正しいお金の使い方です)

 

【4コマ】露出魔にご注意を!

  

もう一発!(笑)

  

【4コマ】これは天才としか言えない

  

朝の雲

コメント(0) (0)

0320clouds01.jpg

自宅ベランダから大阪湾方面

 

0320clouds02.jpg

灘・東灘方面

 

0320clouds03.jpg

SONY α7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

          

      

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

 

Movable Type 6.2.4へアップデート

コメント(0) (0)

Movable Type 6.2.4 の提供を開始というメールが飛んできた。

Movable-Type-Logo.png

新機能・改善された機能

ファイルアップロードのUI改善

Movable Type 6.2 で変更したファイルアップロードのUIを、下記のとおり見直しました。

    

なのでシステムのタムラッチにメールしたら、昨夜アップデートしてくれました。

早っ!^^V

   

画像の挿入アイコンをクリックすると、画像をドラッグドロップするわけだが・・

Movable Type 側のウィンドウでドロップできる範囲が広大になったのがナイス。

 

arrowDown.jpg

      

DrugandDropArea.jpg

クリックすると原寸大 ↑

  

もう一点、ドラッグドロップすると新しい画像が常にトップに位置するようになった。

なので貼り付けて表示させたい位置が今までと違ってくるので、このことを頭に入れて作業する必要があるけどね。

     

ウィンドウの上下が狭いディスプレイを使っている人への配慮なんだろう、たぶん。 

オレのように27インチ縦置きだと、そういうストレスとは無縁。

 

画像と一緒に画像のファイル名も一緒に表示されるようにもなっている。

    

作業しやすくなった > 効率よく早く書ける

という図式のため、モチベーションアップに繋がるわけだ。

  

もっと書け! っていうこと?Smile5.gif(笑)  

 

 

スポーツも糖質制限食

コメント(0) (0)

ちょっと一休み・・

coffeebreak.jpg

 

糖質制限食と運動についての考察 その1

最近アメリカのクライミング雑誌にもケトーシス(この時初めてケトン体を知りました)について書いてあり、トレーニングとともにケトン体を活用するようになると持久力もつく。早速検索をかけるとマラソン界、ボクシング界などでは既に糖質制限を取り入れて成果を出していると書いてありました。クライミング、登山関係も糖質制限が浸透してきているのかと驚いた次第です。

昨年、上高地から笠ヶ岳まで約23kgの荷物を背負って4日間歩いたのですが、途中槍ヶ岳でエネルギー不足なのか気分が朦朧として歩けなくなりました。幸い少し休んだら回復し、無事完歩できました。ちなみに私は173cm.体重60kg 体脂肪率14%。ゆるゆる糖質制限前は19?20%見た目より体脂肪率が多めです。

ネットでは糖尿病、減量目的の糖質制限資料は沢山ありますが、まだスポーツ利用の資料は少ないのでこちらに記事かありましたのでお邪魔しました。一つだけ質問させて下さい。

私のようなものがケトン体を利用してスポーツや登山をしたい場合、最初は一食あたり糖質20g以下にして、6ヶ月位経ち落ちついたら少し緩くしてもケトン体(糖新生)を活用できているのでしょうか?アスリート達の糖質制限度合い、目安をご教示お願いします。

 

スポーツと糖質制限ですが、糖質制限食自体が1998年に高雄病院で始まって、一般的に広がったのが2012年からなので、正直なところスポーツに応用したデータと呼べる程のものが無いんですね。

 

「今年の鳥取マラソンも昨年同様、朝リンゴ一個食べただけで臨みました。

レース中も、水とアミノ酸だけで、糖質は一切取らず4時間31分で完走しました。

昨年より30分短縮しましたが、目標としていたサブ4には遠く及びませんでした。

競技場に入ってからのラスト100メートルは全力疾走でレースを終えました。疲労もなく100メートル15秒くらい?の感覚で走りきれました。

レース後も、翌日も全くと言っていい程筋肉痛もなく対して疲労もありませんでした。

先日の東京マラソン日本人トップの今井選手も今回水のみで走り好記録が出たようです。

トップ選手が糖質の補給が必要ないことを証明してくれたので、広がっていくことでしょう。

 

アスリートと糖質制限食

有酸素運動が主のマラソンやトレイルランなどでは、ケトン食やスーパー糖質制限食を実践していると、筋肉はしっかり「脂肪酸-ケトン体」を主たるエネルギー源として使って、中等度の強度の運動くらいまでは有利に走り続けていくことが可能です。

長距離・中距離走や一般的なスポーツ(サッカー、野球、バスケットボール、テニス・・・など)では、いつも通りのトレーニングでスーパー糖質制限食を実践していると、筋肉は「脂肪酸-ケトン体エネルギーシステム」を上手に使えるようになります。

そして筋肉のダメージも少ないのですから、とてもよいパフォーマンスが可能と思います。

100m走など高強度の運動には、スーパー糖質制限食は向かないと思います。

またボクシングも減量はいいのですが、トレーニングは高強度の運動の繰り返しなので向いていません。

 

糖質制限食で、眠気改善、精神安定、性格も変化

も安定しますので、睡眠もよくなり、疲れにくくなります。

眠気が少なくて、しゃきっとしてますので記憶力も良くなると思います。

例えば、中学生や高校生など子供達が糖質制限食を実践すると、学力がてきめんに向上します。

  

ドクター江部の糖尿病徒然日記

運動

で、ググれば関連記事は山ほど出てくる・・^^V

  

 

2016年3月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年3月

月別アーカイブ