癌細胞がどこにも見当たりませんでした!

コメント(1) (0)

1203cancer.jpg

      

 

現在多くの方がガンで厳しい戦いを強いられているのが現状です。

北海道にお住まいの、「まゆみ」さんという方は、乳ガンでしかも肝臓に転移している、という状態でした。

 

ですが、9月初頭から約2ヶ月で完治されました。

いただいたメールがきっかけで、ラインを使ってサポートのお手伝いをすることになったのですが・・

下記はその記録です。

一人でも多くの方の参考になればと、記録を公開させていただきます。

     

      

8/28

 

お返事ありがとうございます。

お言葉に甘えラインさせていただきます。

 

おススメの三井温熱は以前から持っていますが、使い切れていません。

今もあてていますが、アチチ!の感覚がつかめません。

  

陶板浴が全身、手軽、で朝夜やっています。体温もみるみる上がりました。

その他サプリ、など仕事の合間にできること、が優先になってしまいます。

 

ライフは難しいですか?

私はかなり機械音痴でパソコンやスマートフォンなどの操作も苦手です。

 

北海道ですのでお伺いするのもしばらくは無理です。

タカダイオンも操作が心配。

 

やはりバイオマット、ミニだけでも購入し、陶板浴と併用しようかと思います。

どうでしょうか?

 

三井温熱器は既にお持ちなんですね。

使い方は、まず患部をカバーできる薄いTシャツを着て、その上から温熱器のヘッドを、扇状または左右に振りながら、熱を加えてゆきます。

 

一点で静止させるとそこだけが熱くなり過ぎるので、ヘッドを一定範囲の面を繰り返し、なぞるように動かします。

すると、特定の部位だけが段々熱くなってきます。

 

あとはその周辺を面状に動かしながら、熱を加え続けます。

するとアチチとなってくるはずです。

 

温度は最高のProを選んでください。

温度調節の中央のボタンを長押しするとProのインジケーターが点灯するはずです。

  

ありがとうございます。

やってみます。

背中は専用の棒?を使っています。

ブログにあったホルミシスのカバーを購入しようかと検討中です。

温度調節は5段階になるタイプです。

Proという文字は無いのですが、最高の5にしています。

 

Proの表示がないということは、三井温熱治療器2の方ですね。

ⅡとⅢで旗しか最高温度が違っていたと思います。

ⅢのProの方が温度は高くなるはずです。

 

すでに陶板浴で体温は、上がっているようですが、平熱が35度5分以上ならベースの体温としては健康なゾーンだと思います。

そして三井温熱器も使われているので、熱による治療はある水準まで出来ていると思います。

ですのでバイオマットでまたおなじ温熱療法を加えるより、新たに細胞への電子治療を加えた方が良いと思います。

 

大事な点は、転移したがん細胞が、どこかに定着して大きくなることを防ぐことではないでしょうか。

そのためには血液や細胞の抵抗力を上げることです。

 

まずアルカリ化ドリンクで血液を酸性からアルカリ性にする。

そして、タカダイオンで、プラス電子を帯びたがん細胞へ、マイナス電子を浴びせ、健康な細胞へと変化させる。

 

つまり血液と細胞を健康な状態にするための治療を加えるわけです。

ライフ治療器は、特定の周波数でがん細胞を破壊するものなのですが、周波数の設定などが結構手間ですから、機械音痴でパソコンやスマートフォンなどの操作も苦手だとちょっと荷が重いかも知れません。

 

とはいっても、一度セットしてしまえば、あとは寝ている間に動作させておけば良いだけなんですけどね。

タカダイオンやライフ治療器は、体感的には何も感じませんが、それは直接細胞レベルへコンタクトする仕組みのためです。

 

温熱療法のように皮膚出感じる熱さのような体感的な「効いている」と感じる効果はないので、食指が動かないかも知れません。

個人的な意見としては、タカダイオンとDRTロボットの組み合わせが最強だと思います。

 

DRTロボットは3万円前後ですが、その効果は驚異的です。

何よりも凄く気持ちが良いのが良い点だと思います。

 

アルカリ化ドリンクで血液を酸性からアルカリ性にしておけば、その効果はより高くなるはずです。

   

タカダイオン、ライフの使い方は購入した後もお聞きしてよろしいですか?

食指が動かないのでなく使いこなせるか、もしライフなどはセットした状態で手元に届きますなら安心とおもいます。

アルカリ化ドリンクは少し前から偶然やっていました。

DRTロボットはブログで拝見して、全体の様子がなかなかわからずにいました。

すぐに使えますか?

健康器具に何かセットしてあったようですが?

 

アルカリ化ドリンクはすでに飲まれているんですね。

素晴らしい!

 

タカダイオン、ライフの使い方は購入した後もラインでヘルプできますので、ご安心ください。

どの療法が効くのかは、人それぞれで一概にはいえないのです。

 

ですから、まずは違う種類の治療法をできるだけ広い範囲で試してみて、アタリを探るのが肝心なのではと考えています。

DRTロボットは、やったことのない人には全体像が見えにくいかもしれません。

 

DRTというのはうつ伏せになって誰かが背中を施術しなければなりません。

ですがロボットだと仰向けに寝て下から背中を揺らすわけです。

 

DRTロボットだと誰かの手を借りなくて良いため、気兼ねなく好きなだけ治療できるのが素晴らしい点です。

その際にタカダイオンを使いパワーアップキットの銀布を背中の脊椎に沿わせ、大量のマイナス電子を送り込むのです。

体重を掛けて圧を加えDRTロボット揺らすと、その効果は倍増します。

   

ありがとうございます!

検討してみます。

主人が知人からホルミシスの効果のある空気清浄機?のようなものを購入するとのことです。

私はライフをやってみたいのですが、DRTも良さそうですね、。

タカダイオンも魅力的です。

明日が抗がん剤治療初日です。

今週は元気だと思いますので購入するものを決めてご連絡します。

ラインでもよろしいですか?

 

DRTロボットは買えばすぐに使えます。購入したときの値段はアマゾンで ¥ 32,184 でした。
(DRTロボット購入について - ダイアモンドライフ神戸)

ottostyle.jp 低反発座布団クッション スクエアタイプ アマゾンで3900円。
45センチ×45センチ×15cm 【ヘタリを抑える3層構造/表と裏で異なる感触】 ブラウン

「横揺らしロボット」と高さがツライチなのでこれを3つ購入されるといいでしょう。

ラインはリアルタイムで見ていますので何かあれば何なりと連絡をください。

 

(ライフデジタルプロフェッショナルV2 | Rife Machine)

ライフ治療器はこちらで買えます。

私の会社は関係ありませんので、直接販売元から買ってください。

 

(タカダイオン本体+パワーアップキット :takadaion01:ダイアモンドライフ神戸 - 通販 - Yahoo!ショッピング)

これはウチの会社で販売しています。タカダイオン1台の値段で、タカダイオンとパワーアップキットとのセットで購入できます。

 

わかりました!長々とお時間ありがとうございます!

 

抗がん剤治療、頑張ってくださいね。

 

DRTロボットのセットも購入しました。

使い方の指導よろしくお願いします。

今日の抗がん剤前の血液検査は何もかも正常で、看護師さんに褒められました。

アルカリ化ドリンクのおかげですね。

2〜3時間おきにのんでますが、上限の量はありますか?

 

血液検査の結果がよくて、ホントよかったです。

アルカリ化ドリンクは喉が渇いたら、サーモスの水筒に氷と一緒に入れておき、喉が渇いたらチビチビと飲んでいます。

 

500ミリリットルのボトルに、クエン酸と重曹を入れています。

100CCの水に対して、クエン酸と重曹を1.5グラムずつ入れます。

かすかに酸味がありますが、冷たいとホント美味しいです。

 

この濃度ならいくら飲んでも構いません。

とは言っても水は飲み過ぎるのも良くないので、喉が乾いたらチビリと飲むというスタイルで、好きなだけ飲めば大丈夫です。

  

パワーアップキットの銀布を脊椎に沿わせ、タカダイオンをオンにした状態で、仰向けに寝てDRTロボットで揺らすと、抵抗力は大幅に上昇します。

抗がん剤の副作用による抵抗力の低下に対抗できますから、時間があるときは、できるだけユラユラしてください。

  

とにかく気持ちいいです。

これはやってみればよく分かると思います。

 

わかりました!手元に着いたらセットして写真送ったりして教えていただきます。よろしくお願いします!

  

 

9/1

 

タカダイオン届きました。

あとアルインコの器械だけです。

揃いましたらお聴きします。

友人に酸素の吸入を勧められましたか、必要ですか?

ガン細胞は酸素を嫌うとかで。近くに酸素ステーションがあり、または機器を購入するか。

タカダイオンはマイナスイオンですが、酸素と関係あるのでしょうか?

 

酸素が血中に溶けるかどうかは、大気圧下ではほとんどヘモグロビンの飽和度(酸素に結合したものの割合)によります。

健常の場合はヘモグロビンの飽和度はほぼ100パーセントで、完全に飽和しています。

 

酸素を吸入しても、ほんの微量しか血中に溶け込みません。

効果を出すためには、加圧が必要になります。

 

酸素バー程度の酸素吸入では血中酸素濃度を有効濃度まであげることができないはずです。

酸素バーより酸素カプセルの方が効果があると思います。

 

なぜなら加圧すると気体は液体に溶けやすくなるからです。

酸素を取り込むことである程度の効果はあると思いますが、血液のカルカリ化や細胞のマイナス電子照射のほうが対費用効果は高いと思います。

 

ではタカダイオンを多目にやることでよろしいですね!ありがとうございます。

  

アルインコのDRTロボット+タカダイオンの効果をぜひ体感してみてください。

  

 

9/4

 

先程やっとセッティング終わりました。

尾骶骨の上あたりから乗せて揺らしてみました。

 

銀布は直接肌に触れた方がいいのでしょうか?

シャツなどの上からでもいいのですか?

 

左右の揺らしのみで、ゆっくり、でいいのでしょうか?質問ばかりですみません!

1203robot.jpg

 

銀布は直接肌に触れていないと、マイナス電子が取り込まれません。

シャツの上からでは効果はありません。

ロボットは左右に揺れていれば、揺れる速度は速くても遅くても構いません。

 

おはようございます。

今朝早速直接は背骨に布を接触させ、肩に回して胸腺辺りまでつけながらDRTに乗りました。

一応この状態で良いのか見ていたたげますか?

あと、本体の説明書にある、B)の絶縁状態で、という意味がわかりません。

フローリングの上にDRTを設置していますがどうでしょうか?

本体の金属やゴム治療板をあててDRTに乗っても良いですか?

 

1203robot2.jpg

銀布と接続コードの写真ですが問題ありません。

B)の絶縁状態で、という意味ですが、通常の使い方だと、床とは絶縁されているため、絶縁状態を気にする必要はありません。

 

本体の金属やゴム治療板をあててDRTに乗るかわりに、銀布を使うので、金属やゴムの導子は必要ありません。

タカダイオンを使うときに、動作を確認しますが、その時に本体側の四角い金属部分に触るとランプがつきます。

 

これは動作を確認する時に行いますが、この時に本体側を通じてアースは取れている状態です。

ですが絶縁されていないと、電気が逃げてしまうため通電テストをして確認できるようになっています。

   

お知らせありがとうございます。

停電も終わりましたのでDRTを30分やりました。

確認ですが、尾骨の下辺りから銀布を敷いて肩に回しておへそ辺りまで接触させ、尾骨の上から肩までを機械に乗せて揺らしてます。

もっとお尻から乗せるとか、毎回位置をずらすとかした方がいいですか?

あと歯の痛み、多分根の痛みだと思うのですが、そこにもパッドとか当てていいですか?

   

パッドを当てるというの何のパッドでしょうか?

ロボットへ乗せる部分は、動かした方がいいと思います。腰を乗せるかどうかですね。

 

もともとタカダイオンに付いている、ゴムパッドや金属のパッドのことです。

 

色々やると発見がありますからね。

 

やはり基本は背骨に銀布、という事でしょうか?

 

そうですね。それと揺らす圧をかけることでタカダイオンの効果が高くなります。

 

ライフは販売先のページを開くと、怪しい日本語の説明が並んでいて意味が分からず諦めました。

 

ライフは一度セットするのが大変で、ユーザーインターフェイスのレベルが低いからだと思います。

  

 

9/24

 

お久しぶりです!

 
歯の治療のため抗がん剤を一時的に中断、来週から再開します。

歯の根が悪かったため、いずれ治療しましょうと言われてたところが、白血球が落ちた時に痛みと発熱で現れてしまいました。

 

毎日DRTロボットで30〜1時間ほど揺られています。

実は私は乳癌の転移、となっていますが、もともとステージゼロで予後も良く、三年目で肝臓に数個ののう胞が出来、ありとあらゆる検査でわからず、生検してその中に癌細胞が数個見つかった、という状況でした。

 

乳癌由来、ということで急いで抗がん剤やりましょうとなったのです。

全ての数値は良好、肝機能も良く自覚もない私としては本当に不本意な抗がん剤です。

 

何度も話し合って決めたので覚悟してますが、ペット検査でさえ悪性とは考えにくい、という診断なので、のう胞さえなくなれば2クール目の薬は何とか断りたいのです。

あの木のボールは体重をかけて行うもののようですが、私の状況ではやらないほうがいいですか?

 

やるとすればロボットの上で揺らしながらやるのでしょうか?

11月にはペット検査で確認する予定です。

  

肝臓にはいくつもアトポーシスのような跡もあるようで不可解なタイプだと頭を捻られています。

周りで参考になるようなことがあれば是非アドバイス御願いします。

  

ステージゼロで予後も良く、ありとあらゆる検査でわからず、生検してその中に癌細胞が数個見つかった、というのは何だか,重箱の隅をつつくようなやり方ですね。(笑)

全ての数値は良好、肝機能も良く自覚もないのなら、医者の金儲けのための抗がん剤治療は、あなたにとって何のメリットもないように思えます。

ボールを銀布で包んで、直接肌に触れるようにして、DRTロボットのうえで肝臓と腎臓の周辺を、毎日右5分、左5分ずつやるといいと思います。

がん細胞のプラス電子化はタカダイオンのマイナス電子化で正常な細胞に変化しますので、現在のペースで背中をユラユラされると、心配されているような事態にはならないと思います。

あとは抗がん剤治療をキッパリと断れるかどうかですね。

 

まあその方は30年来の友人で、超多忙の勤務医の方ですからお金儲けというより過剰な心配、だと思います。

細胞がひとつ見つかったら全身に回っている可能性がある、だから一度叩いておいた方がいい、という説明でした。

セカンドオピニオンも受けましたが同じでした。

ただホルモン剤も効くタイプなので、そちらもいずれ考えましょうとのことで、のう胞がなくなってペットで異常がなければ何とかこのまま様子見したい、と言おうと思ってます。

そのためにも何とかのう胞をなくしてしまいたいです。

ボールでやってみます。ありがとうございます????

 

医者は、切るか放射線治療か、抗がん剤の投与しか手持ちのツールがないですからね。(笑)

   

 

10/28

 

お久しぶりです!

抗がん剤治療の副作用もほとんどなく元気にしております。

 

毎日のDRTロボット、アルカリドリンク、陶板浴、などのおかげと思ってます。

タカダイオン のスイッチを押し忘れてただ背骨を揺する時もあるのですが、あれだけでも効果あるのですよね、

 

とてもいい気持ちで寝入ってしまいます。

知り合いに誘われて、抗がん剤の直後にはゴッドクリーナー という、ちょっと怪しい足浴にも通っています。

 

薬などをデトックスする、ということですが。

半分はおしゃべりとエステくらいのつもりですが、足が軽くなって茶色に汚れたお水を見て悪いものがデトックスされた、とイメージしています。

 

また何か参考になる事がありましたらよろしくお願いします!

寒くなりますのでお体に気をつけて。

 

こちらこそ、ご無沙汰しています。抗がん剤治療の副作用がほとんどないというのは嬉しいニュースです。

不安もストレスとなるため、体には良くありませんからね。

 

私も時々タカダイオン のスイッチを押し忘れることがあります。(笑)

ゴッドクリーナー というのは、効きそうな凄いネーミングですねえ。

 

世の中いろいろなものがあるものです。参考になります。

でも良いニュースを聞かせていただいてなんだか得した気分です。(笑)

   

  

11/28

  

お久しぶりです。抗がん剤ワンクール終えてペット検査を受けました。

癌細胞がどこにも見当たりませんでした。

 

もちろん、ペットに映らない微小なものはあるかもしれませんが、先生もおめでとう㊗️と言うくらいですからとてもいい状態なのだと思います。

後半の抗がん剤は相談するということです。

 

ホルモン剤だけでいけるかもしれません。

色々教えていただきありがとうございます。

  

本当に副作用もほとんどなく、以前より元気なくらいです。

これからも気を引き締めてやっていきたいと思います。

  

これからもブログ楽しみに参考にさせていただきます。

また相談に乗っていただけると嬉しいです。寒くなりますのでご自愛ください。

   

よかったですね!!

おめでとうございます。

      

実はまゆみさんの年齢も知りませんし、お会いしたこともないのです。(笑)

ですが、このようにしてネットを利用し、お互いに情報交換をすることで、無事完治されたのは実に素晴らしいことです。

 

彼女の場合は、ガンでも比較的軽い方でしたが、それでも完全にガン細胞が消えたというのは、多くのガン患者の方にとって、勇気づけられる事実だと思います。

     

ガンでは多くのケースでお医者さんとの関わりを持ちながら、つまり抗ガン剤治療を行い治療をされるケースがほとんどです。

抗ガン剤はガン細胞を攻撃しますが、同時に健康な細胞までも攻撃するため、カラダの抵抗力が弱くなり、衰弱して死に至るというのが典型的なパターンです。

   

ですがマイナス電子照射や、温熱治療を併用することで、弱った体の抵抗力を増強しながら元気になり、抗ガン剤の効果を高めるという相乗効果が期待できるのが、こうした療法の素晴らしい点ではないでしょうか。

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

とても参考になる記事をありがとうございます。

「肝臓にはいくつもアトポーシスのような跡」から「癌細胞がどこにも見当たりませんでした。」まで、実にリアルで感動しました。

ライフデジタルは販売元のサイトの日本語翻訳があまりにも酷いので躊躇される方が多いのが残念ですね。
私はスマホどころかデジカメも使いこなせない機械音痴ですが、ライフの周波数の設定は出来ます。
電源ボタンを押してからあれこれいじっているうちに(あ、ここを押したらこうなるのか!)と判ってきます。習うより慣れろ、という感じの機械です。

はっちさんのライフデジタルの記事に設定方法があったと思いましたが、あれを見ながら操作すればもっと楽に操作を覚えられると思います。

それにしても、この女性の様に自ら情報を求める方が羨ましいです。
身近な人へ「こんな方法もあるのよ」と言葉で説明しても半分伝われば良い方です。
この記事が自ら求める方々の目に留まる事をお祈りします。


コメントする

2018年12月

« 前月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ