CS60

コメント(0) (0)

1218CS60-01.jpg

  

TAMAさん(ALSを約1年前に発症)のタレコミ情報にすっかり嵌まってしまいました。

   

昨日はありがとうございました。

大変良い経験が出来ました。
ゴッド・クリーナーを2回受け グロテスクな水の変化と匂いに驚かされました。
実際 眠気を誘い 帰宅後は足の軽さを感じました。
多分 普通の人なら これ位の感想だと思います。
ただ 私は何分色々とやっていますので クリーナーの効力をそれ以上に感じる事になりました。

帰り際にお伝えしました 痛みで体の悪い部分が解る/治る施術に関して
簡単に説明をしながら クリーナーに感じた効力をお伝えしようと思います。

施術の名前は、『CS60』
此方でググると色々と出てくると思いますが、
医療マフィアの圧力を危惧して 余り大きくサイトには出ないようになっています。

そんな中 解り易いと思うサイトを下記にご紹介します。ご参照ください。

 

 

 

 

緑の中の小さな家 (Pure Food Pure Body)


 

 

東京で肩こり、腰痛、膝痛なら是非、CS60の日本イノベーションへ。|東京で肩こり、腰痛で実績あり

 

 

日本が誇るビジネス大賞2017 

生命機能を司るミトコンドリアを活性化

特殊半導体回路を内蔵したマッサージ器

  
療養型メディカル・ケア・ハウスの運営などを手掛ける「株式会社日本イノベーション」が技術力と生体研究の成果を結集して開発した生体電流整流器『CS60』が療術界で注目を集める。

特殊な半導体回路を内蔵、身体の深部に溜まった迷走電流や静電気を抜取り生体電流の乱れを整え、体内に潜む老廃物を分解排出し、細胞を若返らせ痛みやシコリを短時間で改善させる効果が期待できる電源不要のハンドマッサージ器型真空掃除機。

レンタル方式で普及を図る意図は、「本物だからこそできる」「効果が無ければ何時でも解約できる条件契約」ほかに、販売目的の模倣品が出てきたときに「日本イノベーション」のレンタル以外の製品はすべて模倣品と見分けるために消費者に分かりやすくするために「一切の販売はしない」ということらしい。

退職者や高齢者、シングルマザー、生活保護受給者を念頭に『CS60』で施術する療術院開設のビジネスモデルも構築し、フランチャイズ展開も進行中だ。

『CS60』は、手のひらに載るサイズで、外観はアルマイト加工の胴と球状の銅製突起から成る。Cはセル(細胞)、Sはスムーズ(滑らか)、60は60トリリオン(60兆)を表し、Cell Smooth 60trillionを縮めた名称。血液やリンパなどの流れをスムーズにするとの意味を込めている。

同社の西村光久社長は、不純物を含んだ水素ガスを安価で効率よく大量に高純度化する精製法と製造装置を発明し、2010年に特許を取ったほか多くの分野の商品開発をしている技術力を持つ人物。

『CS60』の開発にあたっては、人の老化のメカニズムや病気の発症メカニズムに深く関与する細胞内のミトコンドリアの働きに着目し、活性化させることに主眼を置いて機能、構造などに工夫を重ね、施術者が使い易い形状に行きついた。

「単純化していえば、人間の身体は電気で動いています。60兆個ある細胞の中に数百から数千個のミトコンドリアが存在し、電子転換してマイナス電位を発電し、エネルギーを生み出します。この過程で酸素が分解暴走してプラス電位の活性酸素が発生し、ミトコンドリアを傷つけ、その数が減少してエネルギー製造が減少するのが老化現象です。『CS60』は、このプラス電位やストレスによる静電気や神経を電線と考えての漏電事故の炎症を強力な磁界による吸引力で引き抜いて細胞を活性化させ、自己治癒力を向上させるのです」

数例の症例を上げると帯状疱疹の痛みで困った男性が来処した時に痛みが無くなるまでの施術時間はわずか5秒。これは神経(電線)に漏電して熱を持ち、この環境を好むウイルスが集まり炎症を起こしている。

神経(電線)に漏電している部分を『CS60』を当てると瞬時に漏電部分を引き抜くと痛みが消えるとともに行場の失ったウイルスも消滅する。

5年前に脳梗塞で左半身の機能が麻痺して一生車椅子ですと医者から宣告された40代の女性が1時間の施術で立ち上がりユックリとした足取りでわずか5メートルの距離だが自力歩行して本人もご主人も涙した。

70代の女性が階段を1段も上がれなくなり、横断歩道でも青信号で渡り切れない状態が『CS60』の施術後は階段を駆け上がり歩道も急ぎ足で歩けるほどになり近所では評判の元気なお姉さんと呼ばれている。

細胞の活性化で分かりやすい症例がある。飲食店で調理中に包丁で深く指を切り、止血も大変な状況で止血後に『CS60』で患部を擦っておくと翌日には切り傷がない状態や熱湯を浴びた手を『CS60』で擦っておくと火傷の形跡がない状態になっている。これは自然治癒力以上の細胞の活性があり再生機能が大幅に増加した結果。

開発後、2010年9月から同社は無償で1年6ヵ月間『CS60』を使った施術を繰り返し、効果を検証し、製品化するプロセスを踏んだ。

「検証期間にはアルツハイマー病、各種がん、パーキンソン症、難病で困っていた人達のご協力を頂き感謝しています。この先は、寝たきり老人を無くす事や医者から見放された難病で苦しむ人達のお役に立ちたい事と2020年の東京オリンピックでアスリートを元気にして多くのメダル獲得を目指したいですね」

『CS60』は、施術で球状の突起を着衣の上から摩るだけで少しのテクニックを習得すると高齢者でも5日間の研修を受ければ施術に使用できる。すでに東京、静岡、大阪にチェーン店ができ、今後、東北や九州に拠点を設け、増やしていく計画だ。

難病を抱えたり、居住地が遠かったりしてサロンに通うのが困難な人向けに会員制の家族用レンタルも進めている。

(ライター/斎藤紘)

 

最初出会った時は 大変胡散臭く ぷんぷん臭いがしましたが何か魅かれるものがありました。

それと病気治癒の実績が多岐に渡り 万能タイプ。

  
そして 腰痛などではなく かなり厳しい難病系が多く治癒されている事。

今の所 治らない病気もちゃんと公表しているところ に魅かれました。

 

それと製作者の西村先生がちゃんとした物を過去に作り実績を残している事も信用できるのではと考えました。

作り方は夢で見て それを図面にして仕上げたと言うのは 凄い話でなかなか胡散臭いのですが 有りかなとも思えます。

 

これらのお話は添付アドレスを見て頂ければ ご理解いただけると思います。

神戸にも数か月前にオープンした施術場が有り 既に10数回通っています。

 

ただただ 体に痛い所が出てくる。

何故か軽く擦るだけで痛い。他病の方は1回で厳しい病気が治った方も多数です。

 

流石に私の病気は1回で治るとはいきませんが、本当に頭や体の色々な場所が痛み悶絶を繰り返します。

私は製作者で創業者の西村先生と電話で話した事があります。

 

その際 同病者を治療した事があるか 伺ったところ、たまたまの話ですが ***********でご友人のALS患者を施術し回復させた事を伺いました。

これはオフレコで外には出ない話になっています。

 

こういった類の話がごろごろあるのですが、ちゃんと最後の最後まで完全に治癒したエビデンスが取れている病気に関してのみ 会社のHPに載せるようです。

施術で体調や病気が良くなったと感じた程度は医療界に突っ込まれますので、外には出さない方針?なのでしょう。

  

  
話しが大変長くなりました。

  

昨日 馬渕さん宅でクリーナーのデトックスを受けた後夕刻にCS60の施術を受けています。

そして その際 いつも絶対痛みがでる 足 足裏 ふともも裏 に全く痛みが出ませんでした。

  
最初は 意味が解らなかったのですが、ゴッドクリーナーの効果で痛みが無い事に気づきました。

大変驚きです。凄いです。 本当に即効性の効果があるようです。

   
ただ 腰から上は相変わらず痛みが有り これは 2回と言う回数を考えれば致し方ないと思えます。

回数を重ねれば 遍く身体全てのごみが排出され 超健康体になれるのではと想像します。

  

ゴッドクリーナーは身体の悪い物を確実に排出していると感じました。

そして大変不思議なこの器具は 作製時のエピソードなどCS60に似ている部分があります。

 
身体に悪い部分が有れば少々痛みを感じますが、終わった後は大変すっきりするCS60。

あまりにも施術回数が増えていますので、お金の無駄使いを避ける為フランチャイズを申し込みました。

  

研修費込で65万円。

別途毎月1~3万円の維持費が必要ですが、このまま延々と施術を重ねると65万をオーバーしますのでかなり無理して加盟する事にしました。

  

早ければ今月中に手に入りますので その際は馬渕夫妻を実験台にさせて頂こうと思っています。

どうか宜しくお願いします。

 

ビデオを見ると大変痛がっていますが、痛くない部分は本当に気持ちがよく 終わったら基本体調はよくなります。

  

難病の私が言いますので 間違いないと断言できます。

  

   

というわけで、CS60神戸を見つけ、昨日100分、今日100分 体験してきました。

カラダの奥にある、いろんな残骸が意外と多い事に驚きました。

   

なくなってみると、それがよくわかるんですね。

やって貰いながらふと思ったのですが、タカダイオンはマイナス電子を送り込む。

  

一方で、CS60はプラス電子をデトックスして、体外へ出すわけです。

これって実に凄いコンビネーションだと思います。

   

というのは、今日父のところへ行くと寝ていたので、代わりに私がDRTロボットに4回ほど揺られたのですが、そのあと午後の予約を、11時頃へ前倒ししていただき、CS60で100分擦っていただいたからです。

マイナス電子をタカダイオンとDRTロボットで送り込んだあと、CS60でプラス電子を抜いたわけです。

  

細胞は、病変した細胞はプラス電荷を帯び、健康な細胞はマイナス電荷を帯びるという性質がありますからね。

     

前日夜7時からの100分で、カラダはかなり緩んでいたと見え、ほぐれ方がハンパではありませんでした。

今日は足の太ももの裏と、前の内側、そしてコメカミ周辺の頭のサイド部分が、かなり痛かったです。

    

おまけにゴッド・クリーナ-で集中治療で、カラダからは大量に有害なモノが、出たあとでしたから、とてもよく分かりました。

ゴッドクリーナは、まず目で分かるのですが、CS60は痛みでわかるんですね。

    

ゴッド・クリーナ-で有害なモノを出してから、CS60でプラス電子を抜く。

そうすると、とてつもない緩み方で、目から鱗でした。

  

じゃあ、どういう原理で動作するのか?

についてですが、CS60神戸のWEBサイトにも、わかりやすい説明があります。

   ↓

このなんとも言えない痛みはいったい何なんですか!?( ゚Д゚)

どんどん痛みが増してるんですけど (*_*)

 

その痛みの原因は、私たちの細胞内にあるミトコンドリアに関係しています。

通常のミトコンドリアはATP回転してマイナス電位を発電していますが、不具合がおきている個所では、このATP回転がスムーズにおこなわれていません。

 

この回転をスムーズにするのがCS60です。

強力な吸引力で細胞内のプラス電位(細胞が固まる作用)を引き抜きます。

  

すると、ミトコンドリアが大慌てでクルクルとATP回転を始めようとしますが、細胞が酸化し硬化しているので、ミトコンドリアはスムーズにATP回転できず施術箇所に痛みが生じる事になります。

暫らく施術すると、マイナス電位の発生により細胞の軟化、消炎、鎮痛効果によりATP回転がスムーズになり痛みが和らぎます。

  

なるほど、こういう仕組みなんですね。

痛いのは結構我慢強い方ですが、今日はさすがにその痛さで、カラダにチカラが入ってしまいました。

         

CS60を使った施術を受けることができるサロンのリストは、こちらにあります。

   

しかしTAMAチャン、よくこういうのを見つけましたね。

ほんと凄いっ! と先生との雑談で、ハナシのタネにさせていただきました。(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年12月

月別アーカイブ